図書館の下のザ・ビースト(原題: The Beast Beneath The Library)

このページの批評は終了しました。

評価: 0+x
blank.png

Contains themes of abuse and emotional manipulation.
虐待と感情操作のテーマを含みます。

MEMO TO THE OFFICE OF THE SITE-17 DIRECTOR
サイト-17管理官事務局へのメモ
From: Dr. Yesenia, assigned to SCP-4051 as an onsite therapist.
From: イエセニア博士、SCP-4051担当サイトセラピスト


Graham,
グラハム

It's been some time since I've received a formal update from you regarding SCP-4051. Despite my best efforts to acquire anything of substance related to the work Dr. Edwards is doing on him, all my attempts have led to failure.
あなたからSCP-4051に関する公式最新情報を受領してからしばらく経ちましたね。エドワーズ博士が彼にしている作業に関するあらゆる資料を入手しようとして、私は大変な努力を重ねて来ましたが、私の全ての努力は無為に終わりました。

I am not asking for a higher clearance level. I am attempting to provide you with some advice. I have my suspicions about the nature of Project 350-JANUS, and what you're trying to accomplish, but whatever it is, it's evidently important to your superiors. Due to the time it has taken to develop the project, I can only imagine that you're receiving significant push-back from them. Although I cannot help with the development of the project, I have a proposal for you.
私はより高いクリアランスレベルを求めません。私はあなたに幾つか助言をしようとしています。プロジェクト350-ヤヌスの性質とあなたが何を成し遂げようとしているのかについて私は疑問を抱いていますが、それが何であれ、あなたの上司にとって重要であることは明らかです。プロジェクト開発に掛けた時間からすると、あなたは途轍も無い抵抗を受けているという風にしか私は想像できません。私はプロジェクト開発を手助けできないのですが、あなたに提案したい事があります。

SCP-4051 has a remarkable desire to help. His aid in site maintenance has doubtlessly alleviated some of your financial concerns, and he has proven to be resourceful, as well as capable and eager to help the Foundation.
SCP-4051は人並み外れた人助けの欲求を持ちます。サイトメンテナンスへの彼の手助けは疑いなしにあなたの財政的懸念のいくらかを和らげたことでしょうし、また彼は自身の要領の良さと同時に財団を助ける能力と熱意を示してきました。

If you want to get your superiors off your back, I'd recommend showing them these traits. Explain Rainer to them in a way they'll understand: prove he is a valuable asset to Site-17 by having him engage in the recovery of a low-threat anomaly. Rainer's ability grants him a versatility that humans do not possess. If you throw him underwater, he can create a breathing apparatus at will. If a member of his team is wounded, he can provide immediate medical support.
もしあなたが上司からの口出しを止めたいのであれば、彼らにこれらの性質を示すことをお勧めします。彼らに理解できるような方法でライナーを説明するのです。低脅威度アノマリーの回収に彼を従事させることで彼がサイト-17にとって価値のある資産であることを証明するのです。ライナーの能力は人間の有さない多能性を彼に与えています。もしあなたが彼を水中に投じたなら、彼は自在に呼吸装置を創造できます。もし彼のチームのメンバーが怪我をしたならば、彼は即座に医療支援を提供できます。

I want to be clear here. As someone with a connection with him, I have a certain bias. I want him to be freer, happier. But consider the idea that allowing him to support the Foundation in a more active role will be advantageous to you, the Foundation at large, and the people giving Dr. Edwards the money he needs to continue his experimentation.
ここではっきりさせておきたいのですが、彼と繋がりのある人物として、私にはある種のバイアスがかかっています。私は彼にはもっと自由であり、幸せであって欲しいのです。ですが彼に財団をよりアクティブな役割でサポートさせることを許すというアイデアを考えてみると、これはあなたにとっても、財団全体にとっても、エドワーズ博士が実験を続けるのに必要なお金を与えてくれる人々にとっても利益があるのです。










SCiPNET LOGIN

name
affiliation

ログイン



deepwell-catalog exploration rainer-miller supplement
en 補足 深淵目録 探査 ライナー・ミラー



ページ情報

執筆者: pcysl
文字数: 72956
リビジョン数: 34
批評コメント: 2

最終更新: 30 Sep 2022 13:20
最終コメント: 25 Sep 2022 06:13 by pcysl


    • _


    コメント投稿フォームへ

    新たなコメントを追加

    批評コメントTopへ

ERROR

The pcysl's portal does not exist.


エラー: pcyslのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:7974444 ( 17 Apr 2022 07:44 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License