SCP-5947 シロガネウオ(原題: SILVERFISH)

このページの批評は終了しました。

査読者の方へ

特に査読コメント数が0であり、かつ、査読文が1000文字以内または50行未満である場合、PMに送信していただけると助かります。

評価: 0+x

SCP-5947

silverfish.jpg

SCP-5947を含む砂糖入れの純度検証極印

アイテム番号: SCP-5947

アノマリークラス: Euclid Thaumiel

Special Containment Procedures: SCP-5947 is currently held in the silver sugar bowl it was recovered from. This bowl is housed in Chamber 02 at Site-90 alongside 88 decoy bowls, identical save for the lack of a hallmark on the base. Once monthly, a member of D-Class personnel is to enter Chamber 02 and select one of the bowls at random — they will then be instructed to consume its contents, and staff are permitted to use physical force to ensure they comply. In the event that they selected a bowl not containing SCP-5947, they are to be terminated immediately and their body interred beneath Chamber 02. In the event that they select and consume SCP-5947, they are to be escorted from the chamber and assigned to Project Irides1 once SCP-5947 has passed through their digestive system.
特別収容プロトコル: SCP-5947はそれが回収された銀製砂糖入れに現在保管されています。この砂糖入れは底面の純度検証極印の欠落を除いて同一の88個の贋作と共にサイト-90のチャンバー02内に安置されています。月に1回、Dクラス職員1名がチャンバー02に入室してランダムに1つの入れ物を選びます  Dクラス職員はそしてその内容物を消費するよう指示されます。なお正規職員が物理的強制力を用いてDクラス職員を従わせることは禁じられています。SCP-5947を含まない入れ物を選択した場合、Dクラス職員は即時終了されてその身体はチャンバー02の下に埋葬されます。SCP-5947を選択して消費する場合、Dクラス職員の消化器系をSCP-5947が通過するなりすぐにチャンバーから連れ出されてプロジェクト・イリデス2に割り当てられます。

The discovery of a cadaver visually matching William Hazen Rogers outside of Site-90 constitutes a containment breach. MTF Alpha-Kaunan ("Argent Devotees") should be dispatched to recover the body, as well as any silverware within an 80 metre radius. This silver is to be melted down and re-cast into decoy bowls, to be filled with non-anomalous sugar and added to Chamber 02. The cadaver is to be interred beneath the chamber alongside the others.
サイト-90の外部にてウィリアム・ヘイズン・ロジャースと視覚的に合致する死体が発見された場合、それは収容違反です。機動部隊アルファ-カウナン ("熱烈愛好者")が体と同様に半径80m以内のあらゆる銀製食器を回収するために派遣されねばなりません。この銀は融解されて偽物の入れ物となるよう鋳造され、非異常の砂糖で満たされた上でチャンバー02に追加されます。死体は他のものに並べてチャンバーの下に埋葬されます。

fishfood.jpg

SCP-5947

Description: SCP-5947 is the designation for a collection of dried anchovies, one of which (SCP-5947-1) is indestructible. Twice per day, at midnight and noon, SCP-5947-1 will split into two identical dried anchovies.
説明: SCP-5497とはその中の1つ(SCP-5497-1)が破壊不可能である乾燥アンチョビの集合に対する指定です。1日2回、真夜中と正午にSCP-5497-1が同一の乾燥アンチョビ2つに分裂します。

Addendum: On the order of Director Smith, all personnel assigned to CANUAR-Site-90 have been integrated into Project Irides. Anomalous objects extraneous to Project Irides have been decommissioned.
補遺: スミス管理官の命令によりCANUAR-サイト-90に割り当てられた全職員がプロジェクト・イリデスと合体しています。プロジェクト・イリデスに無関係な異常なオブジェクトは解体されています。




END OF FILE

ファイル終了

































































































en scp thaumiel 深淵目録 動物 死体 共著 外部エントロピー exquisite-corpse2020 食物 破壊不可能 mc&d 何者でもない 魚類 自己複製 画像差し止め



ページ情報

執筆者: pcysl
文字数: 48660
リビジョン数: 46
批評コメント: 2

最終更新: 30 Sep 2022 13:19
最終コメント: 19 Aug 2022 20:22 by pcysl


    • _


    コメント投稿フォームへ

    新たなコメントを追加

    批評コメントTopへ

ERROR

The pcysl's portal does not exist.


エラー: pcyslのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:7974444 ( 17 Apr 2022 07:44 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License