機動部隊(原題:Mobile Task Forces)

このページの批評は終了しました。

scorpionmtf.png

機動部隊たち by Scorpion141

機動部隊


機動部隊(MTFs)は財団全体から選抜された精鋭部隊で、特定の脅威あるいは我々の制御能力や通常の現場職員の専門技能を超えた状況に対処すべく動員され、 彼らの名が示す通り 施設や現場を必要に応じて転々とします。機動部隊の職員は財団にとって「ベスト・オブ・ザ・ベスト」を表しています。

機動部隊の規模、構成、目的は非常に多岐にわたります。非常に攻撃的な異常実体に対処する訓練を受けた大隊規模の戦闘部隊は、数百名の兵士と補助職員と、車両、装備で構成され、世界中で脅威のため全員あるいは一部が投入されます。一方で小規模かつ情報収集専門あるいは調査目的の機動部隊も存在し、目的達成のために十分と考えられれば、職員数は1ダースにも満たないものになります。

現場にいる間、機動部隊の隊員は、現地で行動するべき緊急対応要員1、地元または連邦の法執行機関、あるいは軍人として振る舞います。機動部隊指揮官は任務達成のために、付近の財団施設の職員や部隊に援助を要求することも可能です。


組織

各々の部隊は原則として、それぞれの意図した目的に応じて最適となるように構成されています。戦闘特化部隊は軍事的な階級制と組織に近い形態をとり、小規模な部隊は非公式あるいは秘密裏の命令系統を持ちます。上記の理由から、それぞれの任務に対し機動部隊指揮官(MTFC)の責務は大きく変わります。大規模な機動部隊の指揮官は複数のチームを維持しそれぞれにあてがわれた任務に応じて配備することになりますが、小規模なチームの指揮官はチームを配置し現場で任務に取り組みます。

同様に、各チームの結束も様々です。何年も、時には数十年にわたって訓練を受け従事してきた職員で構成された部隊もあれば、特定の事件に対処するため一時的に招集された隊員は他の隊員の名前と専門分野以外は全く知らない場合もあります。


結成

機動部隊は典型的には財団機動部隊監督官の要求によって委任され、しばしば1名以上のO5評議会メンバーの直接承認によって結成されます。無数の機動部隊が、標準収容プロトコルや対応チームが効果的に対処できないような特性を示す個々のアノマリーに対応すべく結成されましたが、顕現しつつある、あるいは理論上の脅威に先制するため結成された部隊も多く存在します。


休止

特定のアノマリーを収容するために結成された機動部隊は通常回収作戦の終了時または進行中の収容作業が不要と判断された時点で休止されます。まれに、そこで得られた経験や専門知識が将来のインシデントに対し有用と判断されれば任務を続行しますが、そうでない場合は機動部隊は解散され、職員は以前の職位に復帰することになります。ごくまれに、機動部隊が任務続行不可能なほど犠牲者を出した場合にも解散されます。この場合、この機動部隊が以前保持していた能力が必要と判断されれば、新規の部隊が代わりに結成されます。

現存する記事に登場する機動部隊の完全なリストについては、このページを参照してください。財団INT支部の指揮下にある機動部隊のリストについては、このページを参照してください。

ここに既にある機動部隊のリストを更新する以上の編集をしたい場合は、MASTチームのメンバーに連絡して承認をまず受けてください。3

Table of Contents

機動部隊アルファ-1 ("レッド・ライト・ハンド")
機動部隊アルファ-4 ("ポニー・エクスプレス")
機動部隊アルファ-9 ("残された希望")
機動部隊ベータ-4 ("キャスタウェイズ")
機動部隊ベータ-7 ("マズ帽子店")
機動部隊ベータ-777 ("ヘカテーの槍")
機動部隊ガンマ-5 ("燻製ニシンの虚偽")
機動部隊ガンマ-6 ("大食らい")
機動部隊ガンマ-13 ("アシモフ三原則の番人")
機動部隊デルタ-5 ("トップランナー")
機動部隊イプシロン-6 ("村のアホ")
機動部隊イプシロン-9 ("火喰らい")
機動部隊イプシロン-11 ("九尾狐")
機動部隊ゼータ-9 ("メクラネズミ")
機動部隊エータ-4 ("失せろトリ頭")
機動部隊エータ-5 ("イェーガーボマー")
機動部隊エータ-10 ("シー・ノー・イーヴル")
機動部隊エータ-11 ("獰猛な獣たち")
機動部隊エータ-77 ("球中球")
機動部隊シータ-4 ("庭師")
機動部隊シータ-90 ("角度研削者")
機動部隊イオタ-10 ("ポリ公")
機動部隊カッパ-10 ("スカイネット")
機動部隊ラムダ-4 ("野鳥観察")
機動部隊ラムダ-5 ("シロウサギ")
機動部隊ラムダ-12 ("媒介害獣除染隊")
機動部隊ラムダ-14 ("一ツ星レビュアーズ")
機動部隊ミュー-3 ("最高額入札者")
機動部隊ミュー-4 ("デバッガー")
機動部隊ミュー-13 ("ゴーストバスターズ")
機動部隊ニュー-7 ("下される鉄槌")
機動部隊オミクロン・ロー ("ドリームチーム")
機動部隊パイ-1 ("シティ・スリッカーズ")
機動部隊ロー-1 ("プロフェッサー")
機動部隊ロー-9 ("テクニカルサポート")
機動部隊ロー-19 ("キュテレイアンズ")
機動部隊シグマ-3 ("書誌学者")
機動部隊シグマ-66 ("悲惨な炭鉱労働者")
機動部隊タウ-5 ("サムサラ")
機動部隊タウ-9 ("紙魚")
機動部隊ファイ-2 ("クレバー・ガールズ")
機動部隊プサイ-7 ("リフォーム屋")
機動部隊プサイ-8 ("サイレンサー")
機動部隊オメガ-0 ("アラ・オルン")
機動部隊オメガ-7 ("パンドラの箱")
機動部隊オメガ-12 ("アキレウスの踵")
追加機動部隊
機動部隊ベータ-2 ("バイユー少年")
機動部隊ガンマ-4 ("金髭船長の手下たち")
機動部隊デルタ-14 ("冬景色")
機動部隊イプシロン-7 ("勿忘草")
機動部隊シータ-5 ("大船")
機動部隊カッパ-43 ("仲介人")
機動部隊クサイ-8 ("最後に倒れるもの")
機動部隊シグマ-9 ("戦乙女")
機動部隊シグマ-10 ("ナマケモノノテ")
機動部隊タウ-51 ("アーバン・ブロウル")
機動部隊ユプシロン-4 ("糖衣錠")
機動部隊ファイ-エオロー ("慎み深い漁船")
機動部隊カイ-7 ("疫病テイマー")
機動部隊カイ-9 ("読む手がやめられないとまらない本")
機動部隊プサイ-13 ("ウィッチ・ハンターズ")
機動部隊オメガ-1 ("法の左手")


機動部隊一覧


機動部隊アルファ-1 ("レッド・ライト・ハンド")4

small.jpg

部隊任務: 機動部隊アルファ-1はO5評議会に直接報告を行う部隊で、作戦上最も厳格に機密性を要する状況で投入されます。この部隊は財団の中でも最も忠誠心のある隊員で構成されています。機動部隊アルファ-1に関するこれ以上の情報はレベル5機密に指定されています

収容支援の対象オブジェクト:

活動報告書:

機動部隊アルファ-4 ("ポニー・エクスプレス")

small.jpg

部隊任務: 機動部隊アルファ-4は主に秘密従業員として訓練を受けた職員で構成され、全世界で郵便物や宅配便を通して流通している異常物体の追跡・妨害・確保を専門としています。

収容支援の対象オブジェクト:

機動部隊アルファ-9 ("残された希望")

small.jpg

部隊任務: 機動部隊アルファ-9は、再結成されたオメガ-7です。アルファ-9は現場で人間型SCPオブジェクトを訓練し、利用することを明確に意図して結成されました。

使用オブジェクト:

収容支援の対象オブジェクト:

活動報告書:

機動部隊ベータ-4 ("キャスタウェイズ")

small.jpg

部隊任務: 機動部隊ベータ-4は、GoI-466(ウィルソンズ・ワイルドライフ・ソリューションズ)の、現地の動物相に基づくアノマリーたちとの相互作用を支援および監視することを唯一の目的として結成された部隊です。

収容支援の対象オブジェクト:

機動部隊ベータ-7 ("マズ帽子店")

small.jpg

部隊任務: 機動部隊ベータ-7は生物的、化学的、放射線学的災害をもたらすアノマリーの確保・収容、およびそのようなアノマリーの影響を受けた地域の迅速な収容と清浄化を専門としています。これには広域にわたる偶発現象、異常な病原体のパンデミック、およびその他の伝染性現象の計画と配備も含まれます。

収容支援の対象オブジェクト:

活動報告書:

機動部隊ベータ-777 ("ヘカテーの槍")

small.jpg

部隊任務: 機動部隊ベータ-777は奇跡術的儀式の解析と奇跡術的戦闘を含む対抗措置を専門としています。サイト-91を拠点としています。

収容支援の対象オブジェクト:

活動報告書:

機動部隊ガンマ-5 ("燻製ニシンの虚偽")

small.jpg

部隊任務: 機動部隊ガンマ-5は、初期段階の抑制の努力が効果がない、もしくは不十分と判明した場合、または異常事件・現象に関する知識が危険な水準まで衆目に曝された場合、これらの知識の伝播を防ぐことを専門としています。この任務には実験的な記憶消去と記憶捏造の研究と実施も含まれます。

収容支援の対象オブジェクト:

活動報告書:

機動部隊ガンマ-6 ("大食らい")

small.jpg

部隊任務: 機動部隊ガンマ-6は深海性もしくは海洋性のアノマリーを調査・追跡することを専門としています。

収容支援の対象オブジェクト:

活動報告書:

機動部隊ガンマ-13 ("アシモフ三原則の番人")

small.jpg

部隊任務: 機動部隊ガンマ-13はGoI-1115 (アンダーソン・ロボティクス)に関連する異常な物体、人物、実体の調査・追跡・確保を専門としています。これにはアンダーソンの顧客や製品の場所の特定、事務所への襲撃の手引きなどが含まれます。

収容支援の対象オブジェクト:

活動報告書:

機動部隊デルタ-5 ("トップランナー")

small.jpg

部隊任務: 機動部隊デルタ-5は異常な物体と実体を特定し他の要注意団体に先んじて接収する、複数の独立した秘密部隊で構成されています。

収容支援の対象オブジェクト:

活動報告書:

機動部隊イプシロン-6 ("村のアホ")

small.jpg

部隊任務: 機動部隊イプシロン-6は農村部や都市郊外の環境におけるアノマリーの調査・収容及びそれらの事後処理を専門としています。

収容支援の対象オブジェクト:

機動部隊イプシロン-9 ("火喰らい")

small.jpg

部隊任務: 機動部隊イプシロン-9は、焼夷性兵器の使用及び高温環境下での作戦遂行を専門としています。

収容支援の対象オブジェクト:

機動部隊イプシロン-11 ("九尾狐")

small.jpg

部隊任務: 機動部隊イプシロン-11は機動部隊アルファ-1の監視下で、SCP財団の内部セキュリティを取扱います。この部隊は標準プロトコルが失敗し複数の収容違反が差し迫っている場合に、財団サイトに展開される特別な運用チームです。したがって、その業務の大部分は機密となっています。

収容支援の対象オブジェクト:

活動報告書:

機動部隊ゼータ-9 ("メクラネズミ")

small.jpg

部隊任務: 機動部隊ゼータ-9は異常な現象、特に位相的な不調和や時空間の不安定さを示す地下あるいは閉鎖的な地域の調査・探索・収容を専門としています。

収容支援の対象オブジェクト:

活動報告書:

機動部隊エータ-4 ("失せろトリ頭")

small.jpg

部隊任務: 機動部隊エータ-4はSCP-3095の影響を受けた知的な海鳥により構成されたユニットです。エータ-4は情報の収集と分析、補完的なフィールド調査とサポート、そして極端な場合には空挺戦闘を行うことを専門としています。BE-クラス "渡り鳥" 意識終焉シナリオの後、最終的に人類の保護を本部隊は担当することとなりました。

収容支援の対象オブジェクト:

活動報告書:

機動部隊エータ-5 ("イェーガーボマー")

small.jpg

部隊任務: 機動部隊エータ-5は、大型侵略者(全高30m以上の実体)の追跡・捕獲・収容に特化した迅速対応ユニットです。次元サイト-172内から展開し、大型侵略者を拘束します。

収容支援の対象オブジェクト:

活動報告書:

機動部隊エータ-10 ("シー・ノー・イーヴル")

small.jpg

部隊任務: 機動部隊エータ-10は視覚的な認識災害、視覚的なミームエージェント、その他の安全な取り扱いに間接的、代替的な観察が要求される物体や実体の調査・確保・初期収容を専門としています。

収容支援の対象オブジェクト:

活動報告書:

機動部隊エータ-11 ("獰猛な獣たち")

small.jpg

部隊任務: 機動部隊エータ-11は聴覚的な認識災害または音に基づく異常脅威を含む、聴覚的および音楽的アノマリーの調査・確保・収容を専門としています。

収容支援の対象オブジェクト:

活動報告書:

機動部隊イータ-77 ("球中球")5

small.jpg

部隊任務: 機動部隊イータ-77は15名の専門家からなる戦術神学部門のパーソナライズされた作戦部隊です。全部隊員が攻撃的または脅威的な宗教関連アノマリーに対処できる専門技能を保有しています。

収容支援の対象オブジェクト:

機動部隊シータ-4 ("庭師")

small.jpg

部隊任務: 機動部隊シータ-4は植物もしくは植物的な異常な物体と存在を確保・収容すること、特に広域に蔓延するタイプのアノマリーに対するフィールドワークを専門としています。

収容支援の対象オブジェクト:

機動部隊シータ-90 ("角度研削者")

small.jpg

部隊任務: 機動部隊シータ-90は異常な位相学、幾何学、および同様の数学的な問題領域を取扱います。

収容支援の対象オブジェクト:

活動報告書:

機動部隊イオタ-10 ("ポリ公")

small.jpg

部隊任務: 機動部隊イオタ-10は国家間、連邦、州レベルの様々な法執行機関の内部で諜報任務を続けており、異常の証拠と物体を財団の管理下に移送することを促し、また異常事件・異常な場所を現場の法執行機関から財団の収容対応チームに権限を移管させることを専門としています。

収容支援の対象オブジェクト:

活動報告書:

機動部隊カッパ-10 ("スカイネット")

small.jpg

部隊任務: 機動部隊カッパ-10は、公式に解散または認可されるまでの一時的な指定です。無形の脅威を追跡・無力化・収容する目的でヴァーチャル・エージェント(AIC)と財団研究者が連携し、「サイバー・アノマリー」との交戦・調査を行うことが厳密に義務付けられています。

収容支援の対象オブジェクト:

活動報告書:

機動部隊ラムダ-4 ("野鳥観察")

small.jpg

部隊任務: 機動部隊ラムダ-4は空中の生物的アノマリー、特に異常な鳥類の発見・追跡・収容を専門としています。

収容支援の対象オブジェクト:

機動部隊ラムダ-5 ("シロウサギ")

small.jpg

部隊任務: 機動部隊ラムダ-5は、不安定でシュールかつ制御されている現実を横断し、潜在的な危険人物や時空間を操作できる人工物を収容する事を専門としています。

収容支援の対象オブジェクト:

活動報告書:

機動部隊ラムダ-12 ("媒介害獣除染隊")

small.jpg

部隊任務: 機動部隊ラムダ-12は異常な害獣の追跡・収容・駆除を専門としています。異常な生物の追跡における初期対応チームとして度々使用されます。

収容支援の対象オブジェクト:

機動部隊ラムダ-14 ("一ツ星レビュアーズ")

small.jpg

部隊任務: 機動部隊ラムダ-14は小売志向の場所やアノマリー、特異な飲食店やアノマリーを陳列する商店街全体などへの対処を専門とする部隊です。アンブローズ・レストランへの初期の調査以来、機動部隊ラムダ-14はこの団体との戦闘へ派遣されるよう割り当てられました。

この機動部隊についてのより詳細な情報については、アンブローズ・レストラン ハブを参照してください。

収容支援の対象オブジェクト:

活動報告書:

機動部隊ミュー-3 ("最高額入札者")

small.jpg

部隊任務: 機動部隊ミュー-3はGoI「マーシャル・カーター&ダーク株式会社」の監視に専念しています。彼らの目的は覆面捜査エージェントや工作専門家の統合的な努力を通じてマーシャル・カーター&ダークが所有している要注意物体を特定することです。また、これらの物体を回収する機会を探し出し、最終的にその収容を達成することも含まれます。

収容支援の対象オブジェクト:

活動報告書:

機動部隊ミュー-4 ("デバッガー")

small.jpg

部隊任務: 機動部隊ミュー-4は電子機器や伝達機関、特に異常なコンピュータやネットワーク関連のアノマリーの発見・追跡・回収・収容を専門としています。異常な特性のある、あるいは異常な事件に関与していると疑われるウェブサイトの調査も行なっています。

収容支援の対象オブジェクト:

活動報告書:

機動部隊ミュー-13 ("ゴーストバスターズ")

small.jpg

部隊任務: 機動部隊ミュー-13は霊的な、あるいは実体のない化身と実体(特に自我や知性、あるいは理解力や適応力があると考えられるもの)を追跡・分析・収容することを専門としています。

収容支援の対象オブジェクト:

活動報告書:

機動部隊ニュー-7 ("下される鉄槌")

small.jpg

部隊任務: 武装機動部隊ニュー-7は、特殊歩兵中隊3つ、軽装甲車両中隊、戦車小隊、ヘリコプター部隊、化学・生物・放射性物質・核(CBRN)小隊、戦闘工兵小隊、核兵器専門(NWS)部隊、そして戦闘の専門家と補助職員で構成される大隊規模の戦力です。武装機動部隊ニュー-7は主に武装生物収容エリア-14に拠点を置き、サイト全域での収容違反や敵対勢力によるもの、あるいはその他の同様の壊滅的な事件と疑われる主要な財団施設との連絡途絶インシデントに対応する任務を負っています。

収容支援の対象オブジェクト:

活動報告書:

機動部隊オミクロン・ロー ("ドリームチーム")

small.jpg

部隊任務: 財団はオネイロイになる方法を発見しています。そして今、この力は彼らを収容できるほどの強さとなっています。財団は何十年にも渡って、エージェントたちに1つの意識が他者の意識と結びつく技術を教導しています。ごく少数の精神的に頑強な成功者たちが1つの機動部隊として組織されました。この最初の1つが、機動部隊オミクロン・ローです。

収容支援の対象オブジェクト:

活動報告書:

機動部隊パイ-1 ("シティ・スリッカーズ")

small.jpg

部隊任務: 機動部隊パイ-1は人口密集都市環境、特にニューヨーク都市圏でのアノマリーの調査・収容・事後清浄化を専門としています。

収容支援の対象オブジェクト:

活動報告書:

機動部隊ロー-1 ("プロフェッサー")

small.jpg

部隊任務: 機動部隊ロー-1は要注意団体アルファ-388「Alexylva大学」に関係するアノマリーを確保・収容・移送することを専門としています。特定のGoIによる脅威の減少に伴い、機動部隊は異常学問的努力に対するあらゆる収容に重点を置いています。

収容支援の対象オブジェクト:

活動報告書:

機動部隊ロー-9 ("テクニカルサポート")

small.jpg

部隊任務: 機動部隊ロー-9は財団のコンピュータセキュリティを取扱います。データ構造全体にミーム殺害エージェントが潜んでいる可能性があるため、これは単純な作業ではありません。

収容支援の対象オブジェクト:

活動報告書:

機動部隊ロー-19 ("キュテレイアンズ")

small.jpg

部隊任務: 機動部隊ロー-19は重大な異常活動の可能性がある金星へ、財団による駐留を確立する目的で派遣されました。

収容支援の対象オブジェクト:

活動報告書:

機動部隊シグマ-3 ("書誌学者")

small.jpg

部隊任務: 機動部隊シグマ-3は密かに異常コミュニティに浸透して特に外次元に位置する広大な放浪者の図書館に重点を置いて知識を収集することを課せられています。

収容支援の対象オブジェクト:

活動報告書:

機動部隊シグマ-66 ("悲惨な炭鉱労働者")

small.jpg

部隊任務: 機動部隊シグマ-66は他のGoIから捕獲してきたメンバーで構成されています。この集められたチームに対して財団は忠誠心が欠如していると予期していますが、構成員の専門知識に価値を見出しています。

活動報告書:

機動部隊タウ-5 ("サムサラ")

small.jpg

部隊任務: 死した神の肉から生み出された不死のサイボーグクローンである機動部隊タウ-5は、奇跡術的、魔法的、そして超常的な脅威を調査し収容するために、精巧かつ実験的な財団の兵器を利用しています。

収容支援の対象オブジェクト:

活動報告書:

機動部隊タウ-9 ("紙魚")6

small.jpg

部隊任務: 機動部隊タウ-9は図書館蛇の手"魔法"に関連するアノマリーに対処します。機動部隊シグマ-3と対をなす、より伝統的なものです。

収容支援の対象オブジェクト:

活動報告書:

機動部隊ファイ-2 ("クレバー・ガールズ")

small.jpg

部隊任務: 機動部隊ファイ-2は先史時代のアノマリー(特に恐竜)の研究・追跡・捕獲・狩猟を専門としています。

収容支援の対象オブジェクト:


部隊任務: 機動部隊プサイ-7は諜報活動、収容そして時には異常な建造物やアノマリーの影響を受けた建造物、特に市街地の住居の取り壊しを専門としています。影響を受けた建造物を財団の管理下に置いて確保・移送を行います。また同様に現地の収容チームの行う長期または継続的収容に委譲する前に初期の観察と文書化も行います。

収容支援の対象オブジェクト:

活動報告書:

機動部隊プサイ-8 ("サイレンサー")

small.jpg

部隊任務: 機動部隊プサイ-8は蘇生アノマリーの影響を受けている可能性が疑われる個人の調査・追跡・収容・破壊を専門としています。また同様に死者とのコミュニケーションを疑われる事例の調査も行います。これには生き埋めになった個人とのコミュニケーションを可能にする鐘・パイプ・電話などといった装置の切断や、死亡した個人との接触を主張する個人の拘禁と尋問も含まれます。

収容支援の対象オブジェクト:

活動報告書:

機動部隊オメガ-0 ("アラ・オルン")7

small.jpg

部隊任務: 機動部隊オメガ-0の「聖者たち」は死亡した財団職員の記憶で構築された情報構成物で、財団のイントラネット端末へのアクセスを介して顕現できます。彼らは自我戦闘訓練(IWT)を用いることにより、生者たる戦友たちを情報的な脅威や実体から保護しています。機動部隊オメガ-0の存在は、生きている財団職員のほとんどあるいは全てに知られていません。

収容支援の対象オブジェクト:

活動報告書:

機動部隊オメガ-7 ("パンドラの箱")

small.jpg

部隊任務: 機動部隊オメガ-7は協力的な人型異常存在、特にSCP-076およびSCP-105を活用しアノマリーを確保・収容する実験的な機動部隊です。 機動部隊オメガ-7は現在解散しており、存在しません。この項目は記録情報セキュリティ管理室の命令により削除されます。

使用オブジェクト:

収容支援の対象オブジェクト:

活動報告書:

機動部隊オメガ-12 ("アキレウスの踵")

small.jpg

部隊任務: この機動部隊は並行宇宙から来た現実改変能力を持つ財団職員によって構成されています。機動部隊オメガ-12の任務はSCP-3480-2実体の捕獲、エリア-13に収監されている多数の実体の監視、そして強力な未収容の現実改変者の討伐です。

収容支援の対象オブジェクト:

活動報告書:

機動部隊スティグマ-9 ("自然発生する歯車、梃子、滑車からの進化")

small.jpg

部隊任務: 壊れた神の教会は歴史的に、自身が人工的であることを常に誇りに思ってきました その信仰は、有形の人工物や奇跡的な物理装置で示されています。その為、教会を陥れる時が来た際に財団は鍛冶工のチームを展開させていました。それこそが機動部隊スティグマ-9です。

収容支援の対象オブジェクト:

活動報告書:

追加機動部隊

上記リストの必要条件を満たしていない機動部隊であっても、少なくとも4つの記事(中1つは機動部隊の紋章であって構いません)に見られるならばこのリストに追加しても構いません。このリストは包括的であると見做されてはなりません。新しい機動部隊は常に財団の必要に応じて結成されては解散されているのです。


機動部隊ベータ-2 ("バイユー少年")8

Beta2.png

部隊任務: 機動部隊ベータ-2はルイジアナ州固有の機動部隊です。湖沼環境で活動できるよう訓練されています。

収容支援の対象オブジェクト:


機動部隊ガンマ-4 ("金髭船長の手下たち")


部隊任務: 機動部隊ガンマ-4は5名からなり低~無重力真空環境において任務を遂行します。月面エリア-32を拠点としています。

収容支援の対象オブジェクト:

活動報告書:


機動部隊デルタ-14 ("冬景色")

Delta14.png

部隊任務: 機動部隊デルタ-14はゼロ度以下の環境に存在するアノマリーや雪に関連するアノマリーを扱い収容することを専門としています。

収容支援の対象オブジェクト:


機動部隊イプシロン-7 ("勿忘草")


部隊任務: 機動部隊イプシロン-7は記憶補強薬の研究開発の秘密裏の途絶を目的としています。

収容支援の対象オブジェクト:


機動部隊シータ-5 ("大船")


部隊任務: 機動部隊シータ-5はアノマリーが関与しているまたは脅威的海上船舶を専門としています。

収容支援の対象オブジェクト:


機動部隊カッパ-43 ("仲介人")


部隊任務: 機動部隊カッパ-43はGoI-5889(ヴィキャンデル=ニード・テクニカル・メディア)に関連した異常物体とメディアの調査・追跡・逮捕を行い、立ち会った人物に対する記憶処理をすることを専門としています。

収容支援の対象オブジェクト:


機動部隊クサイ-8 ("最後に倒れるもの")

Xi8.png

部隊任務: 機動部隊クサイ-8はサーカイト実体と人工物の確保・終了を目的とする大隊規模の部隊です。増大するサーキックの脅威に対応して創設されたクサイ-8の作戦範囲は全6大陸です。必要に応じて財団より海上戦力支援を得ます。

収容支援の対象オブジェクト:

活動報告書:


機動部隊シグマ-9 ("戦乙女")

Sigma9.png

部隊任務: 機動部隊シグマ-9は地上作戦に対して航空支援を行い、また飛行アノマリーと交戦する小規模部隊です。

収容支援の対象オブジェクト:


機動部隊シグマ-10 ("ナマケモノノテ")


部隊任務: 機動部隊シグマ-10はサイト-87を拠点とし、ウィスコンシン州スロースピットとして知られるNexus-18内の危険なアノマリーを収容することを目的としています。

収容支援の対象オブジェクト:

活動報告書:


機動部隊タウ-51 ("アーバン・ブロウル")

Tau51.png

部隊任務: 機動部隊タウ-51は都市環境(特に要注意領域スリー・ポートランド)からのSCPオブジェクトの収容・回収を専門としています。

収容支援の対象オブジェクト:

活動報告書:


機動部隊ユプシロン-4 ("糖衣錠")

Upsilon4.png

部隊任務: 元々は SCP-2559収容の要請により結成された機動部隊ユプシロン-4 ("糖衣錠")は、疫学的収容、特にミームアウトブレイク9の収容を課されています。

収容支援の対象オブジェクト:


機動部隊ファイ-エオロー ("慎み深い漁船")


部隊任務: 機動部隊ファイ-エオローは記憶処理剤で武装した特別な訓練を受けたエージェントからなり、一般民衆から秘密裏にアノマリーとのコネクションのある市民を拉致することを課されています。

収容支援の対象オブジェクト:


機動部隊カイ-7 ("疫病テイマー")


部隊任務: 機動部隊カイ-7は微生物学的・生化学的・病原性アノマリーの収容を専門としています。

収容支援の対象オブジェクト:


機動部隊カイ-9 ("読む手がやめられないとまらない本")10

Chi9.png

部隊任務: 機動部隊カイ-9は異常文書の発見・回収・終了を専門としています。

収容支援の対象オブジェクト:

活動報告書:


機動部隊プサイ-13 ("ウィッチ・ハンターズ")

Psi13.png

部隊任務: 機動部隊プサイ-13はサーキックの組織への浸透と高脅威メンバーの終了を目的としている高度機密財団・GOC合同部隊です。部隊員は対オカルト戦略(COS)に則り酸・火炎放射器使用の訓練を受けています。

収容支援の対象オブジェクト:

活動報告書:


機動部隊オメガ-1 ("法の左手")

Omega1.png

部隊任務: 機動部隊オメガ-1は高位財団職員が非倫理的な行いをしていると判断された場合に除籍または処刑する権限を与えられています。倫理委員会の命令のみを受け付けます。O5の"赤い右手"の対です。

既知の配備:

機動部隊の完全なリストについては、機動部隊の包括的なリストを参照してください。



    • _


    コメント投稿フォームへ

    新たなコメントを追加

    批評コメントTopへ

ERROR

The pcysl's portal does not exist.


エラー: pcyslのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:7974444 ( 17 Apr 2022 07:44 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License