究極の清涼菓子

このページの批評は終了しました。

評価: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: 高耐久の多重認証式ロッカーに高温多湿を避けて保存してください。収容違反が発生した場合、財団職員は被験者の拘束または終了を試みるか、異常性が切れるまで待機してから行動を開始してください。インシデント発生時に職員は必要に応じ火器等の武装と防護が認められます。

説明: SCP-XXXX-JPは████社(一般の製菓株式企業)製の、一般にミントタブレットと呼ばれる清涼菓子です。異常性のないプラスチック製のケースに、異常な菓子(以後SCP-XXXX-JP-A)が26粒入っています。SCP-XXXX-JP-Aは、構成している成分、外観共に異常はありません。勤務時にミントタブレットを常用していたエージェント・西依が偶然SCP-XXXX-JP-Aを被験し、現在の収容に至っています。SCP-XXXX-JP-Aを服用した場合以下の症状が発現します。

 ・肺活量の上昇
 ・温度変化への耐性の向上
 ・周囲を駆け回る等の異常行動
 ・体力、防御力の向上
 ・吐息が異常に低温なものに変化する

これらの症状により、被験者は周囲の環境物を凍り付かせ始めます。症状は最低10分以上持続します。凍結能力については以下の実験記録XXXX-JPと補遺を参照してください。


実験記録XXXX-JP

対象: D-16350
実施方法: 実験室内でD-16350を壁に拘束した状態にし、防護した試験職員がSCP-XXXX-JP-Aを服用させる。室内の一壁は観察のためガラスが張られている。
結果: 服用して数秒後、D-16350が痙攣を始め、直後に吐息を発した。吐息は最大風速50m、摂氏は最低マイナス120℃を記録した。時間が経過するごとに風速、摂氏ともに絶対値が減少し、15分後にD-16350の異常性が確認できなくなった。

対象: イエイヌ(学名: Canis lupus familiaris)
実施方法: 前回と服用方法は同様。なお1m×1m×1mのゲージに入れ、拘束せずに行うものとする。
結果: 数秒後吐息を発し、ゲージを走り回った。ゲージの吐息をかけられた部分は一瞬にして凍り付いた。吐息は風速10m、摂氏はマイナス40℃を記録した。1分程度で異常性は落ち着いた。
考察: 風速、摂氏の変化については、味覚または温度受容体1の感度が関係していると考えられる。


補遺: 計3度目の実験中にインシデントが発生しました。以下はその実験結果です。

対象: D-17901 (ミントタブレットを食べ慣れていない)
実施方法: D-17901にドライアイス、メントールと共に温度受容体の感度を増強する物質をSCP-XXXX-JP-Aと同時に服用させる。
実験状況(結果): 前回と同様、服用後D-17901が痙攣を始める。 直後、以前より強力な吐息を発する。計測器は摂氏マイナス200℃、風速計の最大計量の100m/s以上を記録。吐息の威力が時間経過とともに上がっていく。

開始から約1秒後、拘束具が破られ、D-17901が実験室のガラスを破り逃走する。職員が発砲するも確保は失敗。拘束状態でなくなったD-17901は実験施設内を異常な速度で走り回り、屋内から施設を凍結させていく。防犯カメラにはD-17901の吐息による液体窒素の発生が記録されている。

開始から約2分後、エリア内の職員集団による発砲が開始される。包囲網を張りD-17901は数発被弾するも、発砲された殆どが固体化した空気により防がれる。手榴弾による作戦も不発に終わり失敗。当時の吐息は摂氏マイナス230℃、風速150m程であったと推測される。

開始から約8分後、依然としてD-17901の暴走が続いている。吐息の威力が低下し始め、着弾のダメージで移動速度が少々低下している。施設の約4割が凍結状態にある。

開始から約20分後、D-17901の暴走が終了する。実験施設の約9割が凍結し、作戦に関わった殆どの職員が凍傷を負い、内十数名が死傷した。

本インシデントは、温度受容体の感度増強による影響が防御力の増強にも関係していると推測できなかった事が原因でした。この温度では呼吸器官も凍結しているはずですが、今回の対象は症状が切れるまで暴走を続けていた事から、D-17901の内部の温度が上昇していたか、または呼吸器官からでなく身体の外部から温度の異常が起こっていたと推測されます。エージェント・西依のSCP-XXXX-JP-Aによる異常性が本人以外の職員からの報告が無かったのは、当人がミントタブレットを食べ慣れていたため発現した異常性の強度が弱かったためであると推測されます。本インシデントにより、SCP-XXXX-JPによる実験は現在見送られています。


ERROR

The Nougat3c's portal does not exist.


エラー: Nougat3cのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:7916106 ( 04 Mar 2022 14:22 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License