SCP-XXXX-JP - 逃げろや逃げろ

評価: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPはサイト-86F6の3m×3m×3mの中危険度人形実体収容室に収容の上、固定カメラにより監視されます。SCP-XXXX-JPが収容違反を行った場合は速やかに再収容を行うために、小規模再収容部隊が出動します。

説明: SCP-XXXX-JPは身長2m程度の人型実体です。上下グレーの服装であり、常に深くフードを被っています。顔と思われる部分は複数の不織布マスクによって隠されており、フードやマスクを取り除いて顔を確認する試みはすべて失敗しています。非常に高い身体能力を持っており、少なくとも推定時速70km以上で走行可能であり、非常に敵対的です。

インタビュー記録SCP-XXXX-JP - 日付2018/06/14
以下はSCP-XXXX-JPと接触して生還した高畑 蒼也氏へのインタビュー記録です。

回答者: 高畑 蒼也氏

質問者: 乾博士


[記録開始]

乾博士: それではインタビューを始めます。宜しくお願いします。

高畑 蒼也氏: はい、宜しくお願いします。

乾博士: では、まずはあなたが出会ったという不審者から逃げ切るまでの経緯についてゆっくりとで構いませんので教えていただけますか?

高畑 蒼也氏: ……あの日は██町店のコンビニに夜食を買いに行っていてその途中にあれに出会ったんです。無事に逃げ切れましたが今でも震えが止まりません。最初から顔をマスクで覆っているので変に思っていたんですけれど、突然襲いかかってきたので反射的に逃げ出しました。近くの公園の林の中に逃げ込んで撒くことができたんですが、茂みの中に隠れている間は本当に生きた心地がしませんでした。その後は警察に通報したらあなた方が来てくれて。本当にありがとうございました。

乾博士: いえ。近くと言いましたが、あなたが襲われたという場所からあなたを保護した公園まで12kmは離れていますよね?

高畑 蒼也氏: え?…暗くてよく分かんなかったですけど、どこの公園だったんですか?

乾博士: ████公園ですね。それにあなたを追いかけていたマスクをした存在は少なくとも時速70km以上で走れるはずなんですが…。

高畑 蒼也氏: そんなに遠くまで!?それに時速70km!!?なにかの間違い何じゃないですか?

[高畑 蒼也氏は動揺しており、軽い興奮状態になっている]

乾博士: いえ、間違いありません。我々はあのマスクで顔を覆った存在が普通の人間とは違う異常な怪物であると考えています。

高畑 蒼也氏: はぁ…まあ普通の人間ではなさそうではありましたが…。

乾博士: つまり、我々の認識通りならばあなたが12kmも逃げ切れることは考えづらいということです。申し訳ありませんが、その点も含めてもう少し調査に協力していただくことになると思います。よろしいでしょうか?

高畑 蒼也氏: ……えぇ、分かりました。協力させていただきます。

乾博士: ありがとうございます。それでは今日のところはお帰りいただいて結構です。

[高畑 蒼也氏はドアを開けようとしてドアノブを握り潰してしまい再び動揺を始める]

高畑 蒼也氏: こ…これはっ……

乾博士: 申し訳ございません。今直ぐ検査を行わせていただきます。

[武装した警備員が突入し、高畑 蒼也氏に鎮静剤が投与される。]

[記録終了]

実験記録SCP-XXXX-JP - 日付2018/06/14
SCP-XXXX-JPのインタビューの結果、高畑 蒼也氏の身体の異常が確認されたため、高畑 蒼也氏の身体能力の検査を行ったところ 高畑 蒼也氏が時速254kmでの走行が可能であり、27tの握力を持つことが判明しました。現在、高畑 蒼也氏はSCP-3M8A-JPとして財団に収容されています。

インシデント記録SCP-3M8A-JP - 日付2018/07/21
2018年07月21日にSCP-3M8A-JPの収容違反が発生しました。以下はその記録です。

[記録開始]

18時42分: SCP-3M8A-JPの体調の異変が確認される。

18時46分: 医療部隊が到着する。

18時50分: SCP-3M8A-JPの心拍数が急激に異常な変動をし始める。

18時47分: サイト内に常駐していた再収容部隊がSCP-3M8A-JP収容室付近に招集される。

19時24分: SCP-3M8A-JPの心拍が完全に停止する。

19時27分: SCP-3M8A-JPが拘束着を破壊して収容室外へ脱走する。

19時28分: SCP-3M8A-JPの収容違反と判断され、交戦が行われる。

19時35分: SCP-3M8A-JPが再収容部隊の包囲を突破して、サイト-86F7-第4研究室を襲撃する。室内の木崎 研究員は逃走を行う。この時、木崎 研究員が明らかにSCP-3M8A-JP以上の速度で逃走していたことは特筆すべき点です。

19時44分: 再収容部隊によりSCP-3M8A-JPの再収容が行われた。

[記録終了]

実験記録SCP-3M8A-JP - 日付2018/07/22
木崎 研究員の身体能力に関する調査が行われました。結果、時速1760km以上での走行が可能なことが判明しました。現在、木崎 研究員はSCP-3M8B-JPとして財団に収容されています。

付与予定タグ: scp jp euclid 人間型


ページコンソール

カテゴリ

SCP-JP

本投稿の際にscpタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

GoIF-JP

本投稿の際にgoi-formatタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

Tale-JP

本投稿の際にtaleタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

翻訳

翻訳作品の下書きが該当します。

その他

他のカテゴリタグのいずれにも当て嵌まらない下書きが該当します。

コンテンツマーカー

ジョーク

本投稿の際にジョークタグを付与する下書きが該当します。

アダルト

本投稿の際にアダルトタグを付与する下書きが該当します。

既存記事改稿

本投稿済みの下書きが該当します。

イベント

イベント参加予定の下書きが該当します。

フィーチャー

短編

構文を除き数千字以下の短編・掌編の下書きが該当します。

中編

短編にも長編にも満たない中編の下書きが該当します。

長編

構文を除き数万字以上の長編の下書きが該当します。

事前知識不要

特定の事前知識を求めない下書きが該当します。

フォーマットスクリュー

SCPやGoIFなどのフォーマットが一定の記事種でフォーマットを崩している下書きが該当します。


シリーズ-JP所属

JPのカノンや連作に所属しているか、JPの特定記事の続編の下書きが該当します。

シリーズ-Other所属

JPではないカノンや連作に所属しているか、JPではない特定記事の続編の下書きが該当します。

世界観用語-JP登場

JPのGoIやLoIなどの世界観用語が登場する下書きが該当します。

世界観用語-Other登場

JPではないGoIやLoIなどの世界観用語が登場する下書きが該当します。

ジャンル

アクションSFオカルト/都市伝説感動系ギャグ/コミカルシリアスシュールダーク人間ドラマ/恋愛ホラー/サスペンスメタフィクション歴史

任意

任意A任意B任意C

ERROR

The dongurimoti's portal does not exist.


エラー: dongurimotiのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:7871511 (03 Feb 2022 13:33)
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License