SCP-XXXX-JP - 八方美人

このページの批評は終了しました。


評価: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPはサイト8177の標準人型実体収容房に収容されています。SCP-XXXX-JPへのインタビューの際は返答がSCP-XXXX-JP-A-47によるものであることに留意してください。

説明: SCP-XXXX-JPは17才の少年である高田 蒼汰氏です。SCP-XXXX-JPは新たなコミュニティに所属するたびに、自身の人格を増殖させます。SCP-XXXX-JPが増殖させた人格(以下 SCP-XXXX-JP-Aと呼称)は、SCP-XXXX-JPが所属したコミュニティ内で多くの場合好感を持たれます。現在SCP-XXXX-JPは47の人格を持ち47つ目の人格(以下 SCP-XXXX-JP-A-47と呼称)は財団収容下における人格であり、収容やインタビューに対して非常に協力的です。

インタビュー記録

回答者:SCP-XXXX-JP(SCP-XXXX-JP-A-47)

質問者:乾博士


[記録開始]

乾博士:それではインタビューを始めます。よろしくおねがいします。

SCP-XXXX-JP:はい、よろしくおねがいします。

乾博士:では、まずは自身の能力を手に入れた、もしくは自覚した経緯について教えていただけますか?

SCP-XXXX-JP:えーっと、幼稚園に入る少し前くらいに周りとコミュニケーションが上手く行かなくて、そのことで悩んでいるうちにいつの間にか出来るようになっていました。

乾博士:分かりました。ですが、そのくらいの年齢ならば上手く行かなくても当然なのでは?

SCP-XXXX-JP:僕の場合は結構ひどかったんですよ。そのことで親からも結構叱られましたし。

乾博士:……分かりました。では次に、あなたの中には今現在いくつの人格がありますか?

SCP-XXXX-JP:ここに来てから一つの人格が増えて、今は47です。

乾博士:あなたはコミュニティによって人格を使い分けていますが、同時に複数のコミュニティのメンバーと遭遇した場合はどうしているのですか?

SCP-XXXX-JP:その時は、どっちかの人格が出ていって違和感が無いように振る舞います。

乾博士:その際には人格同士で連携したりはしていますか?

SCP-XXXX-JP:いえ、人格同士は記憶は共有していますが、会話や意思疎通はしていません。人格が出ていくのも反射に近い感じですし。

乾博士:分かりました。これでインタビューを終了します、ご協力ありがとうございました。

[記録終了]

補遺: 現在、財団の調査によってSCP-XXXX-JPはこれまでに46のコミュニティに所属している、もしくはしていたことが判明しています。残り一つの人格については現在調査中です。


ページコンソール

批評ステータス

カテゴリ

SCP-JP

本投稿の際にscpタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

GoIF-JP

本投稿の際にgoi-formatタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

Tale-JP

本投稿の際にtaleタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

翻訳

翻訳作品の下書きが該当します。

その他

他のカテゴリタグのいずれにも当て嵌まらない下書きが該当します。

コンテンツマーカー

ジョーク

本投稿の際にジョークタグを付与する下書きが該当します。

アダルト

本投稿の際にアダルトタグを付与する下書きが該当します。

既存記事改稿

本投稿済みの下書きが該当します。

イベント

イベント参加予定の下書きが該当します。

フィーチャー

短編

構文を除き数千字以下の短編・掌編の下書きが該当します。

中編

短編にも長編にも満たない中編の下書きが該当します。

長編

構文を除き数万字以上の長編の下書きが該当します。

事前知識不要

特定の事前知識を求めない下書きが該当します。

フォーマットスクリュー

SCPやGoIFなどのフォーマットが一定の記事種でフォーマットを崩している下書きが該当します。


シリーズ-JP所属

JPのカノンや連作に所属しているか、JPの特定記事の続編の下書きが該当します。

シリーズ-Other所属

JPではないカノンや連作に所属しているか、JPではない特定記事の続編の下書きが該当します。

世界観用語-JP登場

JPのGoIやLoIなどの世界観用語が登場する下書きが該当します。

世界観用語-Other登場

JPではないGoIやLoIなどの世界観用語が登場する下書きが該当します。

ジャンル

アクションSFオカルト/都市伝説感動系ギャグ/コミカルシリアスシュールダーク人間ドラマ/恋愛ホラー/サスペンスメタフィクション歴史

任意

任意A任意B任意C
    • _


    コメント投稿フォームへ

    新たなコメントを追加

    批評コメントTopへ

ERROR

The dongurimoti's portal does not exist.


エラー: dongurimotiのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:7871511 (03 Feb 2022 13:33)
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License