王には屍が最も似合う

現在このページの批評は中断しています。

評価: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid Thaumiel

特別収容プロトコル: オブジェクトはサイト-██地下30mに位置する高危険度品収容ロッカーに収容されます。オブジェクトは、O5評議会の承認下以外での使用を禁じられています。収容ロッカー付近に自発的に出現した人物は、即座にO5評議会に通知された後処分が下ります。

また、SCP-XXX-JP-Aは異常性を有しておらず、オブジェクトの収容維持に対し特筆すべき効果が確認されないという点から収容は行われていません。

説明: SCP-XXX-JPは20██年代に発売されたと考えられる███████████というモデルのノートパソコン及びその底面に付属しているアタッシュケースです。SCP-XXX-JPは、破壊耐性を有しているという点を除き通常の物と外見上の違いは存在していません。

SCP-XXX-JPの異常性はSCP-XXX-JPに搭載されているウェブブラウザに対し、実在する人物の名称及び年齢を書き込んだ際に発生します。書き込みの終了から約10分が経過した後、書き込まれた対象(以下SCP-XXX-JP-A)は友好関係にあった人物全てに[自身より劣っている存在]と認識されます。その後、約9割以上のSCP-XXX-JP-Aは、暴行、侮蔑等の行為を周囲の人物に受ける事が確認されています。

また、SCP-XXX-JP内部に存在している[ラッキーセレクトマン]という名称のアプリケーションの起動を行うことで、現在存在している全てのSCP-XXX-JP-Aに関する個人情報の閲覧が可能です。

また、SCP-XXX-JPは最終起動から1ヶ月が経過した地点で自動で電源が入り、[ランダムチェッカー]という名称のアプリケーションによって実在する1名の人物の個人情報が表示され、表示から5秒後にSCP-XXX-JP-Aと変化することが確認されています。

補遺-XXX-A: 20██/12/09において、突如としてSCP-XXX-JP底面に溶接されているアタッシュケース内にて、1つの記章(以下SCP-XXX-JP-B)が突如出現しました。また、当事例が発生する前日にSCP-XXX-JP-Aである██████氏の死亡が確認されていたため、何らかの関連性が在ると考えられます。また、SCP-XXX-JP-Bを登代博士が取り出した際に、SCP-XXX-JPに突如として文章が表示されました。以下はその内容です。

ご獲得おめでとうございます。

目標更新おめでとうございます!
報酬として再度勲章を授与します。
さらなるご検討をお祈りしております。

— 使用方法は装着して名前をフォームに記入するのみです。

上記の文章を踏まえ、登代博士による実験が行われました。以下はその記録です。

実験記録XXX-1

対象: 登代博士

実施方法: SCP-XXX-JP-Bを装着した登代博士が自身の名前をSCP-XXX-JPに書き込む

結果: 登代博士の発言が強い強制力を獲得した。

** 分析** 結果を踏まえ、Dクラス職員を用いた実験が行われました。以下はその記録です。

実験記録XXX-2

対象: D-41391

実施方法: 登代博士がD-41391に対し眠るよう指示する。

結果: D-41391が即座に睡眠状態に入った。

分析: 登代博士がミーム汚染を行っている可能性が考えられます。

実験記録XXX-3

対象: エージェント██

実施方法: ミーム訓練を行ったエージェント██に対し登代博士が眠るよう指示する。

結果: エージェント██が即座に睡眠状態に入った。

分析: ミーム汚染以外の方法で精神に干渉していると断定。研究の優先順位が引き上げられました。

補遺-XXX-B: SCP-XXX-JP-Bを用いた新たな実験を行っていた際、人形実体であるSCP-[削除済み]-JP-3が収容違反を引き起こしました。その際、登代博士がSCP-[削除済み]-JP-3に対し[収容室に戻れ]との指示を行った結果SCP-[削除済み]-JP-3が行動を停止、その後収容室に帰還しました。この結果から、SCP-XXX-JP-Bが収容違反及び未収容アノマリーに対する有益な対抗手段であると判断されThaumielクラスへの指定が行われました。現在、新たなSCP-XXX-JP-Bを入手する試みが行われています。


ページコンソール

批評ステータス

カテゴリ

SCP-JP

本投稿の際にscpタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

GoIF-JP

本投稿の際にgoi-formatタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

Tale-JP

本投稿の際にtaleタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

翻訳

翻訳作品の下書きが該当します。

その他

他のカテゴリタグのいずれにも当て嵌まらない下書きが該当します。

コンテンツマーカー

ジョーク

本投稿の際にジョークタグを付与する下書きが該当します。

アダルト

本投稿の際にアダルトタグを付与する下書きが該当します。

既存記事改稿

本投稿済みの下書きが該当します。

イベント

イベント参加予定の下書きが該当します。

フィーチャー

短編

構文を除き数千字以下の短編・掌編の下書きが該当します。

中編

短編にも長編にも満たない中編の下書きが該当します。

長編

構文を除き数万字以上の長編の下書きが該当します。

事前知識不要

特定の事前知識を求めない下書きが該当します。

フォーマットスクリュー

SCPやGoIFなどのフォーマットが一定の記事種でフォーマットを崩している下書きが該当します。


シリーズ-JP所属

JPのカノンや連作に所属しているか、JPの特定記事の続編の下書きが該当します。

シリーズ-Other所属

JPではないカノンや連作に所属しているか、JPではない特定記事の続編の下書きが該当します。

世界観用語-JP登場

JPのGoIやLoIなどの世界観用語が登場する下書きが該当します。

世界観用語-Other登場

JPではないGoIやLoIなどの世界観用語が登場する下書きが該当します。

ジャンル

アクションSFオカルト/都市伝説感動系ギャグ/コミカルシリアスシュールダーク人間ドラマ/恋愛ホラー/サスペンスメタフィクション歴史

任意

任意A任意B任意C

ERROR

The mukuku's portal does not exist.


エラー: mukukuのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:7713699 (23 Oct 2021 07:52)
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License