まるでそこにいるかのような感覚

このページの批評は終了しました。

rating: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPはサイト-8125のsafeクラス保管用ロッカーにて保管されます。SCP-XXX-JPを使用した実験はレベル2職員の承認のもと、一辺10mの専用実験室にて行ってください。SCP-XXX-JPの存在が新たに確認された場合、秘密裏に回収し、非異常性のVRゴーグルと交換してください。

説明: SCP-XXX-JPはSONY製のVRゴーグル「PlayStation VR」に酷似したゴーグルです。外見及び使用素材に異常性は確認されず、外的刺激による破壊が可能です。SCP-XXX-JPには「LTR1」の文字が刻まれています。SCP-XXX-JPに関してSONYは一切の関与を否定しており、出所は現在不明です。現在7個のSCP-XXX-JPが発見されており、未回収のSCP-XXX-JPの存在を考慮し、現在財団は調査を進めています。

SCP-XXX-JPを装着してゲームを遊んだ時、遊んでいるゲームと現実世界が連動し、ゲームでの出来事がプレイヤーを中心として現実世界でも発生します。異常性により出現した実体は視認及び干渉が可能です。又実体はゲームを中断すると停止し、終了すると消失します。

SCP-XXX-JPは2021年██月██日に██県██市在住の梶原 哲志氏による「息子の頭が突然ぐちゃぐちゃになった」という旨の通報を元に財団が調査し、発見、収容に至りました。事件の調査の結果、死亡した卓也氏2は死亡する直前にSCP-XXX-JPを使用し「Five Nights at Freddy's VR: Help Wanted3」を遊んでいた事が判明しました。

以下はSCP-XXX-JPを使用した実験記録です。

実験記録XXX-01 - 日付2021/██/██

対象: D-4821

使用するゲーム: みんなのGOLF VR4

結果: D-4821の手元にゴルフクラブ、ボールが出現した。D-4821周辺には毎秒2mの風が確認された。

分析: N/A

実験記録XXX-02 - 日付2021/██/██

対象: D-4127

使用するゲーム: マーベルアイアンマン VR5

結果: D-4127はアイアンマンの能力が使用可能になった。同時に実験室内にゲームに登場する敵が複数出現した。

分析: SCP-XXX-JPは対象の能力の改変も可能なようだ。

実験記録XXX-03 - 日付2021/██/██

対象: D-5603

使用するゲーム: バイオハザード7 レジデント イービル6

結果: D-5603の付近にクリーチャーの一体であるモールデッドが(以降、実体と呼称)出現。D-5603は実体に襲撃され死亡した。死亡後、実体は終了されたが、実体の死体はSCP-XXX-JPの電源を切るまで残存した。

分析: SCP-XXX-JPが活動する限り、実体は消失しないようだ。

実験記録XXX-04 - 日付2021/██/██

対象: D-5972

使用するゲーム: Bravo Team7

結果: 突然の襲撃を受けD-5972が殺害され、[編集済]。

分析: SCP-XXX-JPの全個体を急いで収容する必要があるだろう。

補遺: SCP-XXX-JP-5の回収時、SCP-XXX-JP-5の包装箱から以下の手書きの文書が発見されました。

「PlayStation VR LTR Edition」を購入していただき有難うございます!
本作は従来の「PlayStation VR」よりも一層楽しんで頂ける為に、より現実の様な感覚を追求した作品となっております!
貴方がゲームを、まるでそこにいるかのような感覚で、又全身で楽しめる事を約束します!
さあ、ゲーム世界を存分に堪能しましょう!
ゲームオーバーには気を付けて下さい!

ERROR

The harukn's portal does not exist.


エラー: haruknのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:7664860 ( 01 Oct 2021 12:10 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License