SCP-XXX-JP-キムンカムイ
rating: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe/Euclid/Keter (適切なクラスを選んでください)

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPは基本、サイト-3742周辺のエリア‐3742‐B内を徘徊し、エリア内に存在する草食動物を餌としています。担当職員はSCP-XXX-JPをエリア-3742-Bから脱走しないように監視して下さい。SCP-XXX-JPがエリア外へ脱出した時点でD-663208と共にSCP-XXX-JPをエリア内に誘導して下さい。もしSCP-XXX-JPが誘導に応じない場合は、主任研究員である海鳴研究員の許可のもと、作戦XXX-Cを実行して下さい。

説明: SCP-XXX-JPは、ジュラルミン製の毛で覆われたエゾヒグマに似た実体です。DNA鑑定の結果、99.74%エゾヒグマのものと一致しました。

SCP-XXX-JPは、多少であるが人間の言葉を理解することが可能です。しかし、SCP-XXX-JP自体は直接的な会話、又は文字を使っての会話はできません。D-663208は、SCP-XXX-JPは話せると言ってますが、それは証明されていません。

SCP-XXX-JPは、████町の山林で猟友会によって発見されました。SCP-XXX-JP回収後、カバーストーリー"白き神"を流布し、SCP-XXX-JPをエゾヒグマのアルビノと認識させることに成功しました。

以下は確保時の音声記録です。

:

付記: [インタビューに関して注意しておく点があれば]

<録音開始, [必要に応じてここに日時(YYYY/MM/DD)を表記]>

インタビュアー: [会話]

誰かさん: [会話]

[以下、インタビュー終了まで会話を記録する]

<録音終了, [必要に応じてここに日時(YYYY/MM/DD)を表記]>

終了報告書: [インタビュー後、特に記述しておくことがあれば]

補遺: [SCPオブジェクトに関する補足情報]

ERROR

The uminaki's portal does not exist.


エラー: uminakiのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:7629599 ( 30 Aug 2021 11:34 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License