「ケテル」じゃない。「キーター」だ。

アイテム番号: SCP-100-JP-J

オブジェクトクラス: Keter1

特別収容プロトコル: SCP-100-JP-Jの収容は困難です。プロトコル"Keter"によってSCP-100-JP-Jを職員間で定着させることが計画されています。

説明: SCP-100-JP-Jは財団職員に発生するオブジェクトクラスに関するミーム汚染です。SCP-100-JP-Jに暴露した職員はオブジェクトクラスの「Keter」を「ケテル」ではなく、「キーター」と読むようになります。財団日本支部では支部設立の当初から「ケテル」の読みが定着しており、海外支部と比べて「キーター」と読む習慣はありませんでした。しかし、20██年から「キーター」と読む職員が異常に増えてきたことにより、SCP-100-JP-Jの存在が提唱されました。特筆すべきはSCP-100-JP-Jの広まる速度であり、SCP-100-JP-Jの発生年とされる20██年には「キーター」と読む職員は日本支部の全職員の0.02%程でしたが、1年後の20██年には全体の70%にも及んでいます。日本支部理事会はSCP-100-JP-Jの完璧な収容は不可能としプロトコル''Keter''による「キーター」読みの定着を決定しました。


あなたはプロトコル''Keter''実行管理官ですか?プロトコル''Keter''の管理官である場合は以下の実行ボタンによりプロトコル''Keter''を開始してください。


ERROR

The Kozue-Moku's portal does not exist.


エラー: Kozue-Mokuのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:7613692 ( 27 Aug 2021 07:45 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License