SCP財団日本支部労働組合
%E7%84%A1%E9%A1%8C115_20220301161532.png

SCP財団日本支部労働組合のロゴ

アイテム番号: SCP-028-JP-J

オブジェクトクラス: Keter(日本支部理事会による判定)

特別収容プロトコル: SCP-028-JP-Jの発生は予測不能なため発生の予防は不可能です。またSCP-028-JP-Jの影響を受けた職員を収容することは、さらなる損失を招く可能性があるため行ってはいけません影響を受けている職員の人数を考慮すると不可能です。SCP財団日本支部労働組合の要求は可能で度を越さない範囲で承認して下さい。

説明: SCP-028-JP-Jは財団職員に起きる精神影響です。特定の職員にSCP-028-JP-Jが発生するとその職員はSCP財団日本支部労働組合(以下労働組合)に必ず加入します。特筆すべきはこの精神影響の発生件数であり、SCP-028-JP-Jの影響により既に日本支部職員の97%が労働組合に加入しています。この労働組合は2008年にサイト-81H2の職員を中心として発足しました。SCP-028-JP-Jはこの翌年から発生しています。この現象の発生条件は「財団職員であること」以外判明しておらず、発生の抑制は不可能と考えられています。SCP-028-JP-Jの異常生を受けた職員は自身が精神影響を受けていることを自覚していません。
一度労働組合に加入した職員は、「労働環境改善のため」と称しあらゆる要求を行ってきます。要求は「給与の増額」や「残業の削減」などがほとんどですが、却下した場合ストライキをおこし、大規模な収容違反を引き起こす可能性があります。労働組合からの要求の承認/却下は細心の注意を払って行ってください。

あなたはSCP財団日本支部労働組合対応担当職員ですか?


ERROR

The Kozue-Moku's portal does not exist.


エラー: Kozue-Mokuのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:7613692 ( 27 Aug 2021 07:45 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License