彼にとっては命より重いもの

現在このページの批評は中断しています。

rating: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-XXX-JP-J

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JP-Jが現在収容されているサイトはセキュリティクリアランスレベル2以下の職員には秘匿され、不定期に別のサイトへの移送が行われることでエージェント・奈良坂による奪取を防いでいます。
機動部隊お-45"誰しもが通る道"によるエージェント・奈良坂の捜索・捕縛作戦は現在も継続中です。

説明: SCP-XXX-JP-Jは████社製のソファーベッドです。構成する布地と綿に異常性はなく、████社の同一の製品に異常性は確認されていません。

SCP-XXX-JP-Jの異常性は、本オブジェクトを水等の液体によって濡らした際に即座に水分が蒸発、乾燥するという点にあります。この現象はSCP-XXX-JP-Jが通常液体の気化現象が発生しない気温下に置かれていても問題なく発生し、液体以外の物質及び生物が影響を受けることはありません。

SCP-XXX-JP-Jはエージェント・奈良坂が2018年4月5日より利用していた財団職員用宿舎の一室から2020年10月12日にエージェント・森田によって発見されました。この日エージェント・奈良坂及びエージェント・森田は、約2週間に亘るSCP-███-JP確保作戦が終了したことの打ち上げをエージェント・奈良坂の部屋にて行っており、その途中でエージェント・森田が飲んでいたビールをうっかりSCP-XXX-JP-Jに零してしまったことから異常性を確認したと、エージェント・森田は証言しています。SCP-XXX-JP-Jは、宿舎の利用開始と同時にエージェント・奈良坂が本人の実家より運び入れたことが確認されています。エージェント・奈良坂は、「小学生の頃からずっと使っているソファだ」「異常性があるなんて全く知らなかった」と主張しており、SCP-XXX-JP-Jが異常性を獲得した時期は不明です。なおエージェント・奈良坂は発見当初より継続的にSCP-XXX-JP-JのAnomalousアイテムへの再分類及び自身への返還を強く要求していますが、異常性の調査が未だ不十分であることから要求は却下されています。

インシデントXXX-JP-J: 2020年10月19日より、エージェント・奈良坂はSCP-XXX-JP-J返還を求めて強行的な手段を執るようになり、21日にはSCP-XXX-JP-Jが収容されていたサイト-81██を襲撃、SCP-XXX-JP-Jの奪取を試みました。機動部隊お-45の迅速な対応によって被害は最小限に留められましたが、エージェント・奈良坂の確保には失敗し、以降その足取りは掴めていません。

エージェント・奈良坂はどうしてSCP-XXX-JP-Jにそこまで拘るのでしょうか。更なる異常性が存在している可能性がある為、SCP-XXX-JP-Jをより精密に調査する必要があるでしょう。ーー螺子博士

補遺1: SCP-XXX-JP-Jに残る負荷の痕跡から、エージェント・奈良坂は少なくとも20年以上SCP-XXX-JP-Jで就寝を行なっていたことが判明しました。また財団職員用宿舎には新品のベッドが支給されていたにもかかわらず、使用された形跡がほぼ存在しないことから、SCP-XXX-JP-Jが何らかの依存性及びミーム汚染を有している可能性が螺子博士により提唱されました。Dクラス職員を用いたSCP-XXX-JP-Jの就寝実験の実施が現在検討されています。

補遺2: SCP-XXX-JP-Jを構成する布地と綿の精密な検査が行われた結果、SCP-XXX-JP-Jの大部分から大量のアンモニアが検出されました。この事実とSCP-XXX-JP-Jの異常性との関連は不明です。


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The ashimine's portal does not exist.


エラー: ashimineのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:7611828 ( 23 Aug 2021 07:39 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License