SCP-2802-JP >破裂<
評価: 0+x

アイテム番号: SCP-2802-JP

オブジェクトクラス: Safe Neutralized Safe

特別収容プロトコル: SCP-2802-JPはサイト-██内の机の上に保管します。SCP-2802-JPが自然に破裂することを防ぐため、サイト-██内にある水が入った桶の中に保管します。また、SCP-2802-JPに許可なく人間が接触する、もしくは視認することを防ぐため、SCP-2802-JPのことを常に監視カメラで監視し、SCP-2802-JPに近づいた人間は直ちに終了します。 桶の周りを何らかの頑丈な壁1で常に囲んでください。また、万が一人間がSCP-2802-JP-1になった場合は、収容違反するとXK-クラスシナリオが起こる可能性があるため、全力でSCP-2802-JP-1を捕獲し、直ちに終了してください。

説明: SCP-2802-JPは██県██市で回収された水色 黄色の水風船です2。人間がSCP-2802-JPと接触する、もしくはSCP-2802-JPを視認する3と異常性が発現します。SCP-2802-JPの異常性が発現すると、その人間は腹の部分が異常に肥大化します。この人間をSCP-2802-JP-1と呼びます。SCP-2802-JP-1に対して人間が接触、及び視認をした場合は、SCP-2802-JP-1は体が破裂し、SCP-2802-JP-1に対して接触、視認した人間は新たにSCP-2802-JP-1となります。また、SCP-2802-JPは破裂すると異常性が発現しやすくなります。

補遺: もともとはSCP-2802-JPを視認しても異常性は発現しませんでしたが、事故と実験により、SCP-2802-JPの異常性が発現しやすくなりました。

実験記録2802 - 日付20██/██/██

対象:SCP-2802-JP

方法 結果
ハンマーを投げつけて破裂 赤色になり、直接視認することでも異常性が発現するようになった
無人のレーザーで破裂 黄色になり、間接的に視認することでも異常性が発現するようになった

これ以上は危険だと判断5し、実験は中断。

分析:SCP-2802-JPは無限に破裂し、無限に危険になるだろう。

                           -██博士


ページコンソール

カテゴリ

SCP-JP

本投稿の際にscpタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

GoIF-JP

本投稿の際にgoi-formatタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

Tale-JP

本投稿の際にtaleタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

翻訳

翻訳作品の下書きが該当します。

その他

他のカテゴリタグのいずれにも当て嵌まらない下書きが該当します。

コンテンツマーカー

ジョーク

本投稿の際にジョークタグを付与する下書きが該当します。

アダルト

本投稿の際にアダルトタグを付与する下書きが該当します。

既存記事改稿

本投稿済みの下書きが該当します。

イベント

イベント参加予定の下書きが該当します。

フィーチャー

短編

構文を除き数千字以下の短編・掌編の下書きが該当します。

中編

短編にも長編にも満たない中編の下書きが該当します。

長編

構文を除き数万字以上の長編の下書きが該当します。

事前知識不要

特定の事前知識を求めない下書きが該当します。

フォーマットスクリュー

SCPやGoIFなどのフォーマットが一定の記事種でフォーマットを崩している下書きが該当します。


シリーズ-JP所属

JPのカノンや連作に所属しているか、JPの特定記事の続編の下書きが該当します。

シリーズ-Other所属

JPではないカノンや連作に所属しているか、JPではない特定記事の続編の下書きが該当します。

世界観用語-JP登場

JPのGoIやLoIなどの世界観用語が登場する下書きが該当します。

世界観用語-Other登場

JPではないGoIやLoIなどの世界観用語が登場する下書きが該当します。

ジャンル

アクションSFオカルト/都市伝説感動系ギャグ/コミカルシリアスシュールダーク人間ドラマ/恋愛ホラー/サスペンスメタフィクション歴史

任意

任意A任意B任意C

ERROR

The nekoanddog's portal does not exist.


エラー: nekoanddogのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:7609877 (19 Aug 2021 23:46)
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License