テスト3

このページの批評は終了しました。

「AV観賞だぁ?」

Dクラス職員の男は、財団職員から下された命令に戸惑いを隠せないでいた。普段雑用や、オブジェクトの収容などに使われる立場からしてみれば、その命令はとても奇妙なものであった。

「あぁ。実は、敵対勢力の1つから、贈り物が届いたらしくてな、確認しようにも何か仕込まれているかも知れない。そこでDクラスのお前に白羽の矢が立った訳だ」

「なるほど?いや、それは分かったが、どうしてAVなんだ?」

「我々にも理解できないが、まぁこう言うことらしい」

職員はため息を吐きながら、1枚の紙を差し出す。男はそれを受けとり目を通した。



SCP財団日本支部の方々へ 

いつもお世話になっております。株式会社R.G.B.プランニング代表取締役の五味大修です。

創立10周年おめでとうございます。皆様のご努力により、ゆるぎないご盛業にあられますことは、喜ばしい限りと存じます。今後のさらなる飛躍を心よりお祈りいたします。また、ささやかではありますが、贈り物を送らせていただきました。

以前、御社の世界を見回っていた際、アニメ作品や映画をモチーフにしたアダルトビデオを拝見し、「これもまた、元となった作品・存在への愛情の形である」と思いました。これを受け弊社は、御社の世界観をモチーフとした作品を幾つか作製し、創立10周年記念品とさせていただきます。

『世界アダルト連合 - ザ☆ベスト』
『未知なる快感!迫り来る蛇の四十八手』
『ザ・ファックトリー ~できたてゴムで即プレイ!? 大人の工場見学~』
『イキものプロフィール: アンナ!』
『ぼくらのプロフィール: えっちなうさぎちゃん』
『超電救助隊H&ERO 絶倫濃厚プレス師エジャキュレイション・ホワイト』
『エロ寿司ファイルNo.069"田舎美女の輪姦まわし"』

以上の作品をお送りいたしましたので、よろしければご確認ください。
 
 
株式会社R.
G.B.プランニング 代表取締役 五味大修

「オーケー。とりあえずお相手さんの頭が、相当ハッピーだってことは理解できた。それで、これを確認すればいいんだな?」

どんな品性をしたらこれを贈れるのかと思ったが、気にしたら負けなのだろう……多分。

「その通りだ。何か異常を感じ次第、知らせてくれ」

「おう……まさかあんたらに、AV視聴してくれって頼まれる日が来るとはな」

「あぁ、それともう1つ」

まだ何かあるのかと思っていると、職員は小声で続けた。

「これは、個人的な頼みなんだが……映像の感想を教えてくれないか?」

職員からの頼みを受けた男は一瞬、呆気にとられたがその後ニヤリと笑った。頼んできた彼もまた、職員である前に一人の男なのだ。

「なんだ、そう言うことか。アンタらでもやっぱ気になるんだな。いいぜ、任せとけ」

与えられた任務と共に、男同士の約束を果たすべく、視聴室へと足を運ぶ。男の足取りは心なしか軽く感じられた。




「……にしても、いまいちパッとしないな」

白い椅子とテーブル、テレビや周辺機器といったような、映像を視聴するにあたって必要最低限物しか揃っていない。そんな部屋の殺風景さに男はため息を漏らした。そして、部屋の隅にティッシュとゴミ箱が用意されていたことに気づく。

「へへっ。しっかり理解わかってんじゃん。」

男は、「これで遠慮なく楽しめるな」と思いつつ、視聴のための準備を進めた。用意されているレコーダーにVHSテープを挿入する。

「この御時勢にVHSのAVねぇ。味があっていいじゃないの。感想は……折角だ少し凝ってみるか。それじゃ、始めますか」

『世界アダルト連合 - ザ☆ベスト』


完成度:☆☆☆☆☆
面白さ:☆☆☆☆☆
シコリティ:★★★★☆
総評:★★★☆☆


〜感想〜


まぁ……なんと言うか、良くも悪くもない普通のオムニバス作品だった。本番の回数は多く、そのほとんどが本番手前から始まるのが多いため、テンポとしては十分だろう。『"世界"アダルト連合』と銘打ってるだけあって、日本人だけに止まらず様々な国籍の出演者が登場するため、外人系のAVが苦手な場合は注意が必要だ。完成度・面白さに関しては、オムニバス作品のため評価はつけられなかった。

ここからは個人的な話になるが、8番目のロシアっ娘が俺の好みドストライクだった。この時点で高得点をつけようと思ったんだが、9番目の日本人がな……。心なしか、食堂のおばちゃんに似ていて、少し萎えちまった。この点で評価を下げたが、普通にエロい娘ばかりなのため、今回みたいな例がない限り見て損はないだろう。


ページコンソール

批評ステータス

カテゴリ

SCP-JP

本投稿の際にscpタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

GoIF-JP

本投稿の際にgoi-formatタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

Tale-JP

本投稿の際にtaleタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

翻訳

翻訳作品の下書きが該当します。

その他

他のカテゴリタグのいずれにも当て嵌まらない下書きが該当します。

コンテンツマーカー

ジョーク

本投稿の際にジョークタグを付与する下書きが該当します。

アダルト

本投稿の際にアダルトタグを付与する下書きが該当します。

既存記事改稿

本投稿済みの下書きが該当します。

イベント

イベント参加予定の下書きが該当します。

フィーチャー

短編

構文を除き数千字以下の短編・掌編の下書きが該当します。

中編

短編にも長編にも満たない中編の下書きが該当します。

長編

構文を除き数万字以上の長編の下書きが該当します。

事前知識不要

特定の事前知識を求めない下書きが該当します。

フォーマットスクリュー

SCPやGoIFなどのフォーマットが一定の記事種でフォーマットを崩している下書きが該当します。


シリーズ-JP所属

JPのカノンや連作に所属しているか、JPの特定記事の続編の下書きが該当します。

シリーズ-Other所属

JPではないカノンや連作に所属しているか、JPではない特定記事の続編の下書きが該当します。

世界観用語-JP登場

JPのGoIやLoIなどの世界観用語が登場する下書きが該当します。

世界観用語-Other登場

JPではないGoIやLoIなどの世界観用語が登場する下書きが該当します。

ジャンル

アクションSFオカルト/都市伝説感動系ギャグ/コミカルシリアスシュールダーク人間ドラマ/恋愛ホラー/サスペンスメタフィクション歴史

任意

任意A任意B任意C

ERROR

The sakapon's portal does not exist.


エラー: sakaponのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


[[span class="system-guid-link"]]利用ガイド

  1. portal:7585233 (15 Aug 2021 12:45)
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License