SCP下書き 「目的地まで」

現在このページの批評は中断しています。

rating: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPはサイト-8123の低危険度中型オブジェクト収容室に収容してください。実験を希望する職員は、サイト管理官に申請書を提出してください。又、SCP-XXX-JPの収容室付近で機密情報などについての会話を行わないでください。尚、雨天時にのみ精神テストで低得点だった職員のカウンセリングとしてSCP-XXX-JPをサイト-8123の敷地内に限り運転させることも認められています。この際対象者に必ずGPSと録音機を装着してください。

説明: SCP-XXX-JPは20██年に製造された車です。雨天時に屋外での運転を行い、窓に雨水が付着すると異常性が発現され、助手席に20代前半の女性の姿をした人形実体(以下SCP-XXX-JP-1と呼称)が出現します。SCP-XXX-JP-1は出現すると運転席に座っている人物(以下対象と呼称)とコミュニケーションを取ろうと試みます。会話は大抵対象の趣味や興味を持つ出来事に関する内容です。何故対象の趣味や好みをSCP-XXX-JP-1が知っているかは不明であり、何らかの思考読み取り能力を持っている物と推測されています。また、目的地までの道を正確に対象に伝える、という行動も見られます。目的地に着き、対象が車外に出て、ドアを閉めると同時にSCP-XXX-JP-1は消失します。SCP-XXX-JPは財団職員であるエージェント・██が新車として購入し、雨天時にオブジェクトを運転したことで発見されました。同様の異常性を持った車がないか、現在調査中です。

実験記録XXX-JP 1 - 日付20██/05/05

対象: D-38114

実施方法: 雨天時にD-38114を運転席に乗せ、2km走行させる。その間にSCP-XXX-JP-1についての情報を聞き出す。機密保持とD-38114の脱走を防ぐために██研究員とエージェント・██が乗車した乗用車を追従させる。1

結果: インタビュー記録XXX-JP-1を参照。

実験記録XXX-JP 2 - 日付20██/06/05

対象: SCP-XXX-JP

実施方法: SCP-XXX-JPを音声、電波が遮断された状態に1ヶ月置き、その後のSCP-XXX-JP-1との会話を調べる。

結果: SCP-XXX-JP-1の話す内容は1ヶ月前の情報で、そのことを伝えられるとSCP-XXX-JP-1は「最近情報収集ができなくて。」と答えた。

分析: SCP-XXX-JPの周りの情報を集めているようです。諜報範囲は不明。

実験記録XXX-JP 3 - 日付20██/06/26

対象: SCP-XXX-JP-1

実施方法: SCP-XXX-JP-1に対して最低限の財団についての話題を振ってみる

結果: SCP-XXX-JP-1は財団についての最小限の情報2を知っており、その他の情報は知らなかった。なぜ知っているのかを尋ねると、SCP-XXX-JPの近くでこの2つの情報について誰かが会話した事があるから知っている、と答えた。

分析: SCP-XXX-JPが諜報できるのはSCP-XXX-JPの付近とインターネット上のみであることが分かりました。

実験記録XXX-JP 4 - 日付20██/06/28

対象: SCP-XXX-JP-1

実施方法: SCP-XXX-JP-1に対して簡易的な質問を行う。

結果: 知能レベルは一般的な20代後半の女性と同様。酩酊街に入る前のことは記憶しておらず、酩酊街内部については「みんな優しくて、とてもいい人たちでした」と供述した。酩酊街には戻れるのか、戻るつもりはあるのか、という問いに対しては「戻ろうと思えば戻れるけど、戻る気はない」と回答した。

補遺1: SCP-XXX-JPの内部に突如として手紙のようなものが現れました。この手紙の内容から、SCP-XXX-JPは要注意団体「酩酊街」との関連があると考えられます。

文書XXX-JP

拝啓

お元気ですか?

そちらも雨の多い季節になった頃でしょうか。
こんな季節は、少しばかり憂鬱になるものです。だから、私達の仲間の一人をそちらに送らせていただきました。
お話が大好きで、ドライブも大好きな、少しロマンチストな彼女。皆さんの、良い話し相手になってくれると思います。
皆さんのために、寂しい人に寄り添って、辛いことを半分に、嬉しいことを倍にしに行くんだ、と率先して行ってくれました。
彼女から手紙も届いていて私達も嬉しいです。なんでも、思い人ができたとか…
どうか、仲良くしてあげてください。

酩酊街より 愛を込めて

敬具


補遺2: 精神テストの結果、SCP-XXX-JP-1及びSCP-XXX-JP-1と会話した全職員のスコアが向上しました。

    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The charameru's portal does not exist.


エラー: charameruのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:7564576 ( 10 Aug 2021 07:01 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License