SCP下書き 天上より産声をあげる
評価: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-xxx-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-xxx-JPが確認された家宅(以下、対象と表記)は、対象が所属する市町村に最も近いサイトから派遣されたエージェントによって監視が行われます。また音声サンプルを回収するために、対象への侵入または居住者の購入物や所有物への干渉などによって盗聴器を設置してください。なお対象の居住者が対象の取り壊しなどを行う場合は財団が対象を購入することによってSCP‐xxx-JPの保護が行われます。 

説明: SCP‐xxx-JPは主に東北、北関東、北陸、東海の地域に位置する家宅で確認される特定のラップ現象1です。以下が観測されるラップ現象の音声になります。

またSCP‐xxx-JPは2010/██/██までAnomalousアイテムとして登録されていました。以下がその報告書になります。

説明:5月~10月の間、二階でのみラップ現象が確認される家。なお当該アノマリーは雨音のように聞こえる。
回収日: 2008/4/11
回収場所: 群馬県██村
現状: ██村に在住する██博士によって経過観察中です。
追記: この村で聞いているからなのかすごく落ち着く音なんですよね…。50年以上前の幼少期を思い出すような、そんな感じがします。 -██博士

しかし、2010/██/██に上記のAnomalousアイテムと同様の挙動を見せる家宅を栃木県███村にて発見されたことを皮切りに現在まで1421件のSCP‐xxx-JPが発見されたため当該オブジェクトはSCPオブジェクトとして登録されました。

それら多数のデータによって新たにSCP‐xxx-JPの性質がいくつか判明しています。

・SCP‐xxx-JPが発生する家宅は築100年を超えている民家が多く、SCP‐xxx-JPはそれらの最上階で発生しています。またSCP-xxx-JPが発生する民家には高窓が取り付けられていることが共通点として挙げられています。
・SCP‐xxx-JPの音はその多くが「雨が降る音」と形容されますが、実際の雨音と比較したところ所々で雨音として非論理的な音が混じっていることがわかっています。
・SCP-xxx-JPの発生する家宅にはいずれにもラップ音を発生させるような霊的実体は存在しません。

SCP‐xxx-JPは「付喪神的精神異常付与物体2」である可能性が高いという結論が財団の怪奇現象研究部門により発表されました。しかしSCP-xxx-JPの発生件数の多さから、SCP‐xxx-JPを発生させている強力な精神性について議論されています。

補遺: 2020/6/13、静岡県███村にてSCP‐xxx-JPが観測された際にSCP‐xxx-JPに関すると思われる証言を獲得しました。以下が証言を獲得したインタビュー記録になります。

対象: 桑村███氏(以下、桑村氏と表記)

インタビュアー: ██博士

付記: 桑村氏は静岡県███村在住の94歳(インタビュー当時)の女性です。認知症の症状などはありませんが、そのことは留意すべきです。なお桑村氏の方言には修正が加えられています。

<録音開始>

██博士: 今回はインタビューのご協力ありがとうございます。

桑村氏: これはあたしが頼んだようなもんです。じいさんがおらんなって暇だったから。そんなにかしこまらんくっても…

██博士: いえ。これは職業病なようなものですのでお気になさらずに……。早速なのですが、桑村さんはご自宅のラップ音……あの雨音のようなものに心当たりがあると隣人の方からの証言を伺ったのですが、本当でしょうか?

桑村氏: [大きく頷く]ええ。ええ。心当たりというよりも確信といえばいいのでしょうかねえ……

██博士: 確信……ですか?

桑村氏: そうです。じいさんが生きていたときも聞こえてましたから3。じいさんも私と一緒に言っとりましたよ、あの頃みたいだって。

██博士: 具体的な説明をお願いします。

桑村氏: 私らが結婚したときくらいですかね…。あの頃は5月くらいになったら秋まで忙しくて忙しくて…でもなんだかんだで楽しかったんですよ?[重要性の低い話のため省略]それから…

██博士: あの、話を戻してもよろしいでしょうか。

桑村氏: ああ、ごめんなさい。この歳になるとお話しするだけで楽しくって楽しくって……。それであの音についてでしたね。あれは、おしらさまが食べてるところですよ。

██博士: おしらさま、ですか?

桑村氏: ええ、ええ。最近は化学繊維だなんだって、おしらさまがだんだんと姿を消してったから、おしらさまが暇になって桑の葉をむしゃむしゃ食べてるんじゃないですかね?

<録音終了>

終了報告書: 本インタビュー後、SCP-xxx-JPが発生する家宅を調査したところ、全ての家宅が立地している土地において養蚕農業が行われていたことが明らかになりました。怪奇現象研究部門の発表によると,SCP-xxx-JPは単なる「付喪神的精神異常付与物体」ではなく、近年の養蚕農業の衰退による日本国内の養蚕農業に対する残留思念4が蓄積した結果、それらが超巨大ネットワークを形成したことにより発生したものと考えられます。

ERROR

The Bethlehem-star's portal does not exist.


エラー: Bethlehem-starのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:7539862 ( 06 Jul 2021 11:12 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License