SCP下書き 「それはあなたです」

現在このページは批評中です。

評価: 0+x
blank.png
mirror-0.jpg

SCP-XXXX-JP

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPはサイト-8122の低危険度物品収容ロッカーに不透明な布をかぶせた状態で収容されています。

説明: SCP-XXXX-JPは50×90cmの壁掛け鏡です。錫アマルガムを用いたガラス鏡である点や額縁の装飾の鑑定結果などから18世紀初頭のフランスで製作されたものであることが判明しています。

SCP-XXXX-JPはその目前にて単一の言語で「鏡よ。鏡」と唱えた後、同言語で「世界で一番」という口上から始まる“任意の人物が回答となる”質問を投げかけることで、不明な男性の声による支離滅裂な返答を行います。その返答内容は全て「それはあなたです」であり、回答としては事実に基づかないものや事前調査で自他ともに「一番ではない」ことを認識している質問にもそのように答えるため、この異常性は無根拠かつ無意味なものと考えられています。

上記の行動を起こすと、質問した人間(以下、被曝者と表記)が外的干渉を無視するようになります。この無視行為は、声をかける/目前に立つ/体に触れるなどの通常反応せざるを得ない外的接触をまるでその事象が存在しないかのように振舞うことを指します。ただし物体の出現の有無は確認できるようで、実験では被曝後に設置された物体と接触する行為が確認されています。この無視行為を被曝者から取り除くことは現在まで成功していません。

また被曝者は最終的に“自殺”します。ほとんどの被曝者は”自殺”の他に特筆すべき行動がありません1。被曝者全員の共通点として、SCP-XXXX-JPに被曝してから”自殺”するまでの間、バイタルサインが著しく低下し重篤な精神病患者と同等の数値を示すことが確認されています。この自殺行為やバイタルサインの急激な変動がSCP-XXXX-JPの主体的な異常性であるかの是非については現在も研究が進められています。

特異事例: 2021/12/7に銀本研究員2がSCP-XXXX-JPの実験の被験者として名乗り上げました。それまで合計███回に及ぶDクラス職員を起用した実験で一定の成果が得られなかったことも踏まえて、サイト-8122管理官は銀本研究員の申し出を受理し、彼女を起用したSCP-XXXX-JP被曝実験が行われました。当該実験が特異事例に登録されている理由として、現在まで”自殺”以外の特筆すべき行動がある被曝者が銀本研究員を除いて存在しないことや複数の不可解な点が挙げられています。

以下が銀本研究員によるSCP-XXXX-JP被曝実験の観察記録の概要です。完全版は別紙資料を参照してください。








読んでいただきありがとうございました。

見ていただきたい点
・文章校正
・報告書として読みやすいか
・オチについて(わかりにくくないか、突拍子でないか、など)

他にも改善点があればよろしくお願いします。


    • _


    コメント投稿フォームへ

    新たなコメントを追加

    批評コメントTopへ

ERROR

The Bethlehem-star's portal does not exist.


エラー: Bethlehem-starのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:7539862 ( 06 Jul 2021 11:12 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License