SCP下書き あなたに温かい紅茶を

現在このページの批評は中断しています。

評価: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-xxx-JP

オブジェクトクラス: Safe Euclid

特別収容プロトコル: カバーストーリー"閉店に伴う改修工事"を流布した上で、LoI-xxx-JPを耐腐食性PVC素材の不透明なカバーで覆い作業員に扮した財団職員が常駐することによって、一般人にSCP-xxx-JPの情報が露呈しないようにされます。LoI-xxx-JPには、水蒸気/水を外部に排出するために耐腐食性超合金で加工されたパイプや冷却機器1が設置されています。なおそれらは腐食して機能を十分に発揮できなくなる可能性を常時有しているため、定期的に検査を行なってください。

説明: SCP-xxx-JPは██県██市に位置する喫茶店『███』の敷地(LoI2-xxx-JPと呼称)内部のキッチンスペースに存在するステンレス製のケトルです。SCP-xxx-JPは異常な腐食耐性/破壊耐性を有します。SCP-xxx-JPは重度の心理的作用によって、SCP-xxx-JPをキッチンスペースから他の場所へ移動することを人は拒むようになり、キッチンスペース外部への移動を行うことができません。また機械を利用してSCP-xxx-JPを移動する試みは、LoI-xxx-JPの常に水蒸気が充満している環境によって現在まで失敗に終わっています。

SCP-xxx-JP内部には4.5L程度の水が常に沸騰した状態で存在し、ノズル部分から100℃程度の水蒸気を2.4L/sの速度で排出しています。蒸発して水蒸気に変化しているにもかかわらず、SCP-xxx-JP内部の水の体積に変化はありません。その性質によって、LoI-xxx-JPには飽和水蒸気量以上の水蒸気が常に存在します。SCP-xxx-JPがこの状態を維持した場合、LoI-xxx-JP内部の金属が腐食し、LoI-xxx-JPが倒壊することによって、低脅威度の封じ込め違反が発生する可能性があります。後述するSCP-xxx-JPの性質から、SCP-xxx-JPが進んでLoI-xxx-JPの倒壊を促すことはないと考えられます。しかしLoI-xxx-JPを構成する金属類は非異常性であるため、SCP-xxx-JPが排出する水蒸気によって腐食します。そのためLoI-xxx-JPの金属製建造材は定期的な検査が必要です。

(20██/██/██追記)
水蒸気排出作業の効率化のため、LoI-xxx-JP内部のキッチンスペースを除くエリアの解体作業を行う案が可決されました。建築作業員に扮した財団職員がLoI-xxx-JPに入ると、SCP-xxx-JPが予期せぬ活動状態となり、SCP-xxx-JPが排出する水蒸気が███℃を記録し高温水蒸気状態になりました。LoI-xxx-JPに充満していた水蒸気もまた高温水蒸気状態となり、作業員は耐熱性作業着を着用していたにもかかわらず全身の火傷を負いました。またLoI-xxx-JP内部で稼働していた水蒸気排出のための機器全てが機能不全に陥り、LoI-xxx-JP周辺地域に高温水蒸気が充満する事態となる収容違反が発生しました。財団が持ち込んだ解体作業用機器全てが機能不全となると、SCP-xxx-JPが排出する水蒸気は平時と同様の100℃程度に戻りました。

特筆すべき点として、LoI-xxx-JPの金属製建造材やLoI-xxx-JP内部に元々存在した金属製の物品に対する被害は最小限に抑えられており、その全てが使用不能になるまでの破損には至っていないことが挙げられます。

これを受けて、財団はSCP-xxx-JPは攻撃手段を有するアノマリーであると再定義し、LoI-xxx-JPに対する解体作業の永久凍結を取り決め、オブジェクトクラスをEuclidへと変更しました。

補遺: 喫茶店『███』が営業を行なっていた際は、SCP-xxx-JPが原因とされる被害は確認されていません。財団の見解では、『███』の店主であった茶川彩月氏の死が原因となってSCP-xxx-JPが異常性を獲得した、もしくは同氏がSCP-xxx-JPの異常性を封じ込める手段を有していたが、同氏が死亡したためSCP-xxx-JPが暴走しているのいずれかが考えられています。その解明のため、茶川氏の身辺調査は現在も進行中です。

SCP-xxx-JPが発見された喫茶店『███』は、茶川氏がキッチンスペースにて非異常性の心臓病で倒れて救急搬送されてから、店員が荷物整理のために訪れるまで1週間ほど放置されていました。発見時LoI-xxx-JP内部には水蒸気が充満して、凝結した水分が███.█L存在し、超常的な事例として財団が関与するに至りました。

茶川氏が発見された際の特筆すべき点として、倒れた同氏の周辺には喫茶店『███』のオリジナルブレンドティーの茶葉が散乱し、陶磁器製のポットが割れた状態で床に落ちていたことが挙げられています。


拝読していただきありがとうございます

見ていただきたい点
・記事としておかしくないか
・SCPオブジェクトとしておかしくないか
・物足りないか否か


    • _


    コメント投稿フォームへ

    新たなコメントを追加

    批評コメントTopへ

ERROR

The Bethlehem-star's portal does not exist.


エラー: Bethlehem-starのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:7539862 ( 06 Jul 2021 11:12 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License