SCP-3000-JP 星羅征く鉄道
評価: 0+x
blank.png

以下のファイルは管理者の権限により

最高機密

に分類されています


一般通告XXX: この文書は監督部門XXXXの下で管理されています。無許可のアクセスは処刑の事由となります。


警告:

アクセス権限を提示可能な事を確認してからスクロールをしてください。アクセス権限が提示できない場合、30秒以内に機動部隊が拘束に向かいます。

警告を理解した上でスクロールしてください。





























































アクセス権限を確認


承認されました


ようこそ担当者様











通告XXX: SCP-XXXX-JPへのアクセス権が適合しました。


アイテム番号: 3000-JP
レベル5
収容クラス:
esoteric
副次クラス:
uncontained
撹乱クラス:
amida
リスククラス:
danger

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPの根本的な収容は現時点では不可能ですが、SCP-XXXX-JPの本体自体は自己収容状態にあると判断されたため特段の収容を必要とはしません。SCP-XXXX-JPに乗車した結果、消失した一般人は行方不明者として説明し、適宜記憶処理を施してください。

また一般社会にSCP-XXXX-JPの存在が露呈することは未然に防がれる必要があります。万が一SCP-XXXX-JPの存在が一般社会に露呈し、大規模な収容違反が発生した際は隠蔽プロトコルが秘密裏に発動されます。

GoI‐3000"星羅鉄道会社"の捜索は継続されます。

説明: SCP-XXXX-JPは所在不明の鉄道です。SCP-XXXX-JPに乗車する方法は以下の二つの手段が確認されています。

・不明な実体(以下SCP-XXXX-JP‐1)によって乗車を促される
・アクセスポイントXXXX-1に移動し、運賃である580円を支払い切符を購入し、乗車する

段階 改変
第一段階 SCP-XXXX-JP‐1が改変の行われていない場所(SCP-XXXX-JP‐1の活動範囲はSCP-XXXX-JPの周囲約180㎞と確認されています)へ移動し錫杖を振るいます。その結果、周囲にある物体が不明な原理で組成が未検証な粒子へと希釈されます。同時に当該地点の上空の宇宙が確認できなくなります(人工衛星との通信が一部途絶します)。この段階は約8分続きます
第二段階 希釈が終了すると薄い組成が未検証な薄く光る黄色い液体へと一時的に変化します。この段階は約12分続き、段々と粘度が高くなってるように見受けられます
第三段階 液体をSCP-XXXX-JP‐1が錫杖で撹拌し、液体が視覚的に金、銀、その他宝石類と取られる物質に変化します
第四段階 残った液体から地形が形成されます。地形の主は金及び銀で塗装された道路、宝石で構成されたモチーフ不明の木々等、極めて装飾的な構造物が形成されます
第五段階 希釈された人の内、約14%が復活します。復活した人は、周りの状況が大きく変化しているにも拘らず混乱する様子を見せません

SCP-XXXX-JP群は2048年1月12日時点で全世界の約72%を改変しました。全世界の完全な改変は最終的に2048年1月13日日本時間午前2時に終了すると見積もられています。

付記: 1月10日にSCP-XXXX-JP‐γに重大な損傷を与えることに成功、改変速度を大きく落とさせることに成功した。

発見経緯: SCP-XXXX-JPは2048年の日本時間1月9日13時29分に突如ヒューストンの上空に出現しました。以下は出現後から現在までのタイムラインです。

タイムライン‐XXXX - 日付2048/1/09/13/30

1月9日13時29分: SCP-XXXX-JP群がヒューストンの上空に出現、改変が開始する。
同日14時38分: SCP-XXXX-JP実体の内の一体であるSCP-XXXX-JP‐αに対して第一次収容作戦が実行される。同計画は失敗に終わる。特筆すべき事に、SCP-XXXX-JPは自身の破壊を行ってきた機体等への反撃を行っていない。しかし実際の所、大抵の場合は改変の影響に巻き込まれ甚大な被害を被る結果に終わる。全世界の約9%が改変される。全世界の約2%が改変される。
同日15時14分: O5による緊急会議が執り行われる。また財団の今後の指針が決定され発表される。

同日17時12分: GOCによる第一次破壊作戦が実行される。SCP-XXXX-JP‐1の一部を破壊することに成功するもののSCP-XXXX-JPを破壊する事には失敗する。

同日18時48分: GOCから協力要請が出る。財団はこれを受諾する。

同日22時53分: 財団サイトの内、約280、およそ32%との通信がロストする。全世界の約22%が改変される。

同日23時8分: GOC、財団の各代表者による討議が行われる。

同日24時: GOC、財団の合同でLV-Zero:捲られたヴェールシナリオが正式に発表される。一般人に対する避難勧告、シェルターの提供などの防御態勢が整えられ始める。パンゲア協定に基づき、各国政府にも命令が出される。

1月10日15時: 第一次合同破壊計画が実行される。SCP-XXXX-JP‐γに重大な損傷を与える物の、GOC及び財団のリソースに多大な損亡を与える。全世界の約39%が改変される。

同日17時: 主要サイトが一部陥落、財団の統制機構に大きな損傷を与える。監視衛星ー夜鷹との通信がロストする。全世界の約48%が改変されたと予想される。

同日19時13分: SCP-XXXX-JP群による全世界の改変が完了する日時の試算が発表される。全世界の約53%が改変されたと予想される。

同日19時30分: 特別阻害プロトコルが制定される。

同日21時: 第一次合同破壊計画が実行される。SCP-XXXX-JP‐κに重大な損傷を与える物の、SCP-XXXX-JP‐1により一部回復する。


第一次収容作戦記録‐XXXX - 日付2048/1/9

概要: SCP-XXXX-JP‐α及びSCP-XXXX-JP‐α‐1への最初の収容作戦

動員された軍事資産: 特別編成部隊ω‐1”誅戮の剣”1、アルテミス‐アポロ軌道上爆撃機構(Artemis Apollo Orbital Strike Syste)

結果: パラテック兵器を用いた攻撃はSCP-XXXX-JP‐1実体には極めて有効であり約8000体のSCP-XXXX-JP‐1を破壊した。しかしSCP-XXXX-JP実体への攻撃はその非常に強力な現実改変能力により多くが無効化された。アルテミス‐アポロ軌道上爆撃機構による範囲攻撃も同様の結果であった。

終了報告: 特別編成部隊ωー1の人員の内約15%が消耗した時点で撤退が命令された。アルテミス‐アポロ軌道上爆撃機構は現在も継続して

追記: SCP-XXXX-JP‐1の破壊は改変速度の一時的な低下をもたらしたが毎時約1000体の速度でSCP-XXXX-JP‐1は増加している。但しアルテミス‐アポロ軌道上爆撃機構のSCP-XXXX-JP‐1の速度が上回っている為改変速度を抑えることには成功している。

緊急会議ーXXXX - 日付2048/1/9


参加者: O5ー1、O5ー2、O5ー3、O5ー4、O5ー5、O5ー6、O5ー7、O5ー8、O5ー9、O5ー10、O5ー11、O5ー12、O5ー13


O5-:

O5-:

O5-:

O5-:

O5-:

O5-:

O5-:

O5-:

O5-:

第一次破壊作戦‐XXXX - 日付2048/12/14

概要: SCP-XXXX-JP‐αへのGOCによる最初の破壊作戦

結果: 財団側の把握していない未知のパラデックを利用した多数の兵器を用い、50000以上のSCP-XXXX-JP‐1を破壊することに成功した物の、SCP-XXXX-JPに特筆すべき損傷を与えることは出来ず、1時間半後に撤退した。

追記: 破壊作戦の終了後、GOCによる対談が持ちかけられた。財団側はこれを承認した。

プロトコル・朔行連絡


当プロトコルは何らかの要因によりK‐クラスシナリオが発生したとした場合、それらの阻止を目的とするものである。

SCP-XXXX-JPは過去へと情報を伝達する手段として適切であり、K‐クラスシナリオの回避に有用であると判断が為されこのプロトコルが制定された

手順1
23名の子供(以下人員‐E-XXXX)が特設サイト内で5歳の誕生日を迎えられるようにする。
この手順は毎日確実に行われる必要がある

手順2
監督評議会によってK-クラスシナリオの発生が正式に発表された後緊急要請が特設サイト‐XXXの管理官志島秤に通達される
同時にSCP-XXXX-JPに当K‐クラスシナリオが発生した要因とその回避手段を伝える文書を句読点を除いた430文字以内で作成し、送付される

手順3
厳重収容ユニットは志島秤によって速やかに開錠されSCP-XXXX-JPの異常性を発現させる手順を実行し、用意された文書を書き込む。各機体に入力する文書の文頭に適切に組み立てるためのナンバーを振る

手順4

人員‐E-XXXXにSCP-XXXX-JPの0と1を配布し押すように指示する。人員‐E-XXXXがSCP‐XXXX-JP-1に変質し、異常性の発動を確認したのちこの手順は終了される

未来から人員‐E-XXXXが送られてきた場合は以下の手順が執り行われます

手順1
人員‐E-XXXXが暗唱する文書を記録し適切な機器によって文書を自動で組み立てる

手順2
組み立てられた文書はミーム的な異常を含むかどうかを判断されます

手順3
ミーム的な異常が確認されなかった場合、文書は監督評議会へ速やかに送付され討議の後K‐クラスシナリオの発生を阻止するための措置が取られる

確保・収容・保護
O5評議会

発見経緯: 2014年7月21日にサイト███のカフェテリアに23名の子供が出現し以下の文章を暗唱しました。

文書番号1
1これは財団のしたことだから安心して必要

文書番号2
2であれば次の数字をO52に伝えて███

文書番号3
3███このSCPは過去に情報を伝えるた

文書番号4
4めに有効だと判断されたから回収して次の

文書番号5
5の場所を探せば確実に見つかるからロック

以下、文書番号19まで特定の場所を示す文書が暗唱された

文書番号20
20の23それでここに書ききれない分の研

文書番号21
21究をしてね以上2056年の監督評議会

文書番号22
22からの通達でした安心してね2056年

文書番号23
23まではこの世界は安定しているからね

文書番号2と3に記録された番号をO5-2に伝えたところ、この文書の内容はO5評議会の正式な認可があったものだと判断されました。この文書を根拠とし、SCP-XXXX-JPの捜索、研究の試みが進められ現在のプロトコルの制定につながりました。捜索記録、実験記録は追加文書XXXX-2を参照にしてください

事件記録: 文書記録は保安上の問題から機密指定されています。指定された文書を閲覧したい場合は志島秤管理官に閲覧許可を貰ってください。

BY ORDER OF THE OVERSEER COUNCIL



SCiPNET LOGIN

name
affiliation

ログイン










新しいメッセージが届いています


























BY ORDER OF THE OVERSEER COUNCIL



SCiPNET LOGIN

name
affiliation

ログイン

カテゴリ

SCP-JP

本投稿の際にscpタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

GoIF-JP

本投稿の際にgoi-formatタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

Tale-JP

本投稿の際にtaleタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

翻訳

翻訳作品の下書きが該当します。

その他

他のカテゴリタグのいずれにも当て嵌まらない下書きが該当します。

コンテンツマーカー

ジョーク

本投稿の際にジョークタグを付与する下書きが該当します。

アダルト

本投稿の際にアダルトタグを付与する下書きが該当します。

既存記事改稿

本投稿済みの下書きが該当します。

イベント

イベント参加予定の下書きが該当します。

フィーチャー

短編

構文を除き数千字以下の短編・掌編の下書きが該当します。

中編

短編にも長編にも満たない中編の下書きが該当します。

長編

構文を除き数万字以上の長編の下書きが該当します。

事前知識不要

特定の事前知識を求めない下書きが該当します。

フォーマットスクリュー

SCPやGoIFなどのフォーマットが一定の記事種でフォーマットを崩している下書きが該当します。


シリーズ-JP所属

JPのカノンや連作に所属しているか、JPの特定記事の続編の下書きが該当します。

シリーズ-Other所属

JPではないカノンや連作に所属しているか、JPではない特定記事の続編の下書きが該当します。

世界観用語-JP登場

JPのGoIやLoIなどの世界観用語が登場する下書きが該当します。

世界観用語-Other登場

JPではないGoIやLoIなどの世界観用語が登場する下書きが該当します。

ジャンル

アクションSFオカルト/都市伝説感動系ギャグ/コミカルシリアスシュールダーク人間ドラマ/恋愛ホラー/サスペンスメタフィクション歴史

任意

任意A任意B任意C

ERROR

The Reimei_Eel's portal does not exist.


エラー: Reimei_Eelのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:7318982 (25 Mar 2021 14:43)
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License