SCP-XXXX-JP 『泡沫の夢を抱きしめて』
rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Safe Neutralized

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPはサイト-8181の低危険度物品収容ロッカー内に保管されています。実験を行う際はセキュリティクリアランスレベル3以上の職員1名の許可を得た上で行ってください。

説明: SCP-XXXX-JP-A(以下、XXXX-A)は手作りで制作された枕です。SCP-XXXX-JP-B(以下、XXXX-B)はXXXX-Aを用いて古明地氷也氏(以下、古明地氏)が就寝した際に発生する事象です。SCP-XXXX-JP-C(以下、XXXX-C)はXXXX-Bにおいて古明地氏に接触する人型存在です。

XXXX-Bは古明地氏にとって非常に重要な記憶を伴って発生します。場面は決して変わらず、必ずXXXX-Cが古明地氏に接触します。XXXX-Cは接触の際に、彼の恋人の姿で現れます。XXXX-Cは古明地氏の恋人のように振る舞い、彼が起床してXXXX-Bが終了するまで会話等で交流します。XXXX-Bの場面となった場所には、古明地氏とXXXX-Cの痕跡が残されており、XXXX-Bの影響によるものだと考えられていました。なお、古明地氏の恋人である████氏は2009年█月に██県██市で発生した交通事故によって死亡が確認されています。また、インタビューからXXXX-Aは████氏によって制作され、事故当日に古明地氏へ贈られるはずだった事が分かっています。

発見経緯: SCP-XXXX-JPは古明地氏の日常的な奇行1に辟易した彼の家族がSNSにて愚痴をこぼしていた事がエージェントに注目されたため、発見されました。古明地氏と近しい人物は、総じて彼によってSCP-XXXX-JPに関する話を聞かされていたため。Aクラス記憶処理が施されました。

補遺: 以下は一時的に確保された直後の古明地氏へのSCP-XXXX-JPに関するインタビューです。

補遺-2: 2010/██/██に行われた実験記録です。

ERROR

The prof_hellthing's portal does not exist.


エラー: prof_hellthingのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:7293953 ( 08 Mar 2021 02:06 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License