齎されるは人らしき生き様

現在このページの批評は中断しています。


rating: 0+x

アイテム番号: SCP-████-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-████-JPは標準の簡易収容ロッカーに収容されます。

説明: SCP-████-JPは厚さ2cm程度の無題の書籍です。材質について一般的な書物と大きく異なる点はありませんが、異常な質量を記録しています。また、閲覧者を不明な手段で殺害する性質を有しており、いかなる手段を用いても内容を知ることは出来ません。

補遺: 20██/██/██あるひとつの並行世界に、SCP-████-JPと同一の物が発見されました。財団はこれをSCP-████-JP-Aとし、調査を行いました。調査はエージェント・██と、監査を担当する██博士によって行われています。

録音記録████-JP - 日付YYYY/MM/DD

<録音開始>

無機質な機械音だけが響いており、周囲に人がいないことを示す。

██: こちら██。博士、通信は聞こえていますか。

██博士: ああ問題なく。周囲の状況を聞かせてくれ。

██: 聞こえる通り、機械があるだけです。こちら側が有するものと大きな相違は無さそうです。

██博士: ふむ、ありがとう。転送位置からそれほど離れていない位置にSCP-████-JP-Aがある、座標は送ったからそれを使ってくれ。

██: 了解。

2分ほどの移動。この間も人が周囲にいないようであり、機械の音にエージェント・██の足音のみが重なる。

足音が止まり、エージェント・██の咳払いが入る。

██博士: 着いたようだな。オブジェクトの様子は?

██: ……開いています。死んではいないと思いますが、僕は無事なんですかね。

██博士: 生身が見えるまではなんとも言えんな。しかし今は生きているとしよう、声は聞こえているからな。

██: ……、内容、読み上げますか。

██博士: 頼む。

[エージェント・██によってSCP-████-JP-Aの内容が読み上げられる。]

██: ……だいぶ文量ありますね、まだ半分にも到達していません。

██博士: ……こちらまで疲れてくる、切り上げよう。体調に変化は。

██: ありません。ところで博士、このオブジェクトは回収するのですか。

██博士: そうだ。……、転送準備を進めておこう。

██: ありがとうございます。

<録音終了>

SCP-████-JP-Aの内容は、アカシックレコードと呼称されるものであると判明しました。恐らくはSCP-████-JPも同様の内容であると推察されます。そして、オブジェクトが存在していない世界の住民はその世界にあるオブジェクトの影響を受けないことも確認しています。この点から、並行世界その一つ一つ全てにSCP-████-JP、SCP-████-JP-Aと同様のものが存在していると推測されています。

エージェント・██が帰還した際、SCP-████-JP-Aが存在した世界においてGH-クラス:"デッドグリーンハウス"シナリオ1が発生していたことが判明しました。未知の性質が関与したと推測がなされ、財団はSCP-████-JP-Aの報告書を回収しました。

回収された報告書


ページ情報

執筆者: 2res4g8
文字数: 6591
リビジョン数: 256
批評コメント: 1

最終更新: 30 Apr 2021 02:18
最終コメント: 23 Apr 2021 15:19 by koikoi_Rainy4L

    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The 2res4g8's portal does not exist.


エラー: 2res4g8のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:7284158 ( 22 Feb 2021 13:24 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License