両眼

現在このページは批評中です。

rating: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-2094-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-2094-JPは暫定的に研究室-8163-A0の壁面に設置されます。実験時以外は床からの高さを3m以上に保ち、布で覆い隠してください。

SCP-XXX-JP-2の影響を受けたDクラス職員の脱出を防ぐため、実験を行う際は2名以上の武装警備員による監視を行って下さい。

説明: SCP-2094-JPは木枠とガラスで構成された窓です。SCP-2094-JPからは通常の景色と共に、SCP-2094-JP-1、2に指定される現象のどちらかが確認出来ます。

SCP-2094-JP-1は2つの眼球の出現、SCP-2094-JP-2は"5"のプッシュ音の発生を指します。SCP-2094-JP-1、2はいずれも観測している人物以外には認識することが出来ず、複数人が同時に認識した場合でも異なる現象が発生する例があります。SCP-2094-JP-2には追加の異常性があり、認識した人物がすぐさま施設からの脱出を計ります。ただしこの異常性を起因とする脱出は、どのような手段を用いた場合でも必ず失敗します。また、影響はDクラス職員のみに発生していることが確認されています。

SCP-2094-JP-2が発生する条件については現在研究が進められています。以下は実施された実験記録の抜粋です。

実験記録001

観測者: D-303206

結果: SCP-2094-JP-1を認識したと報告する。

実験記録009

観測者: D-548202

結果: SCP-2094-JP-1を認識したと報告する。

実験記録012

観測者: D-757004

結果: SCP-2094-JP-1を認識したと報告する。

実験記録029

観測者: D-757004、D-822634

結果: 両名共にSCP-2094-JP-1を認識したと報告する。

実験記録038

観測者: D-323380

結果: SCP-2094-JP-1を認識したと報告する。

実験記録039

観測者: D-323380

結果: SCP-2094-JP-1を認識したと報告する。

実験記録040

観測者: D-323380

結果: SCP-2094-JP-2を認識したと報告する。

付記: D-323380は実験の直後、隠し持っていたハンマーで壁を破壊し、脱出しようと試みました。この試みはハンマーの破損により失敗しています。事前に行なわれた検査では、所持品の中にハンマーは確認されていませんでした。

実験記録041

観測者: D-323380

結果: SCP-2094-JP-2を認識したと報告する。

付記: 実験直後、D-323380が壁を破壊しようと殴り始めました。すぐさま警備員によって沈静化されましたが、D-323380は衝撃により左の全指を複雑骨折していました。

実験記録042

観測者: D-323380、D-303206

結果: D-303206はSCP-2094-JP-1を、D-323380はSCP-2094-JP-2を認識したと報告する。

付記: 実験直後、D-323380は走り始め、施設からの脱出を試みました。試みは道中で██博士と衝突したことで失敗しています。この際、D-323380は床に頭を打ちつけ意識を失っています。

実験記録054

観測者: D-822634

結果: SCP-2094-JP-1を認識したと報告する。

実験記録056

観測者: D-757004

結果: SCP-2094-JP-2を認識したと報告する。

付記: 実験直後、D-757004は"ここから出して欲しい"という旨の申請を行いました。申請は却下されています。

実験記録060

観測者: D-822634、D-905044、D-541376

結果: D-905044はSCP-2094-JP-1を、D-822634とD-541376はSCP-2094-JP-2を認識したと報告する。

付記: 実験直後、D-822634とD-541376は同時に"家に帰りたい"という旨の申請を行いました。申請が却下されると、両名は泣き始め、土下座を行いました。申請が再度却下されると、両名は暴れ出したため、即座に警備員によって鎮圧されました。

実験記録077

観測者: 網原研究員

結果: SCP-2094-JP-1を認識したと報告する。

実験記録078

観測者: 網原研究員

結果: SCP-2094-JP-1を認識したと報告する。

付記: 実験後、網原研究員は"SCP-2094-1に監視されているようであった"と追加の報告をしています。

実験記録091

観測者: 網原研究員

結果: SCP-2094-JP-2を認識したと報告する。

付記: 網原研究員は本実験以降も通常通り業務をこなしています。

実験記録094

観測者: 網原研究員、D-541376

結果: D-541376はSCP-2094-JP-1を、網原研究員はSCP-2094-JP-2を認識したと報告する。

付記: 網原研究員は本実験以降も通常通り業務をこなしています。 "帰りたい"という旨の発言が増加しています。業務に支障は無いものの、サイト管理官が対応を検討しています。また、網原研究員に対して行われた聴取にて、"実験以降、異常に帰宅願望を抱くようになった"という報告がなされました。

実験記録107

観測者: 網原研究員

結果: SCP-2094-JP-2を認識したと報告する。

付記: 実験終了後、網原研究員は研究室-8163-A0の内装を一般的な住居の一室と類似するものへと変更しました。この変更はすぐさま戻すよう指示がなされましたが、網原研究員は従いませんでした。サイト管理官の判断により、網原研究員には記憶処理が施され、内装も元に戻されました。


tag1 tag2 tag3 …..



ページ情報

執筆者: 2res4g8
文字数: 3674
リビジョン数: 18
批評コメント: 4

最終更新: 18 Sep 2021 13:44
最終コメント: 19 Sep 2021 12:51 by 2res4g8

    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The 2res4g8's portal does not exist.


エラー: 2res4g8のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:7284158 ( 22 Feb 2021 13:24 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License