2res4g8-30--2a36
/* source: http://ah-sandbox.wikidot.com/component:collapsible-sidebar-x1 */
 
#top-bar .open-menu a {
        position: fixed;
        top: 0.5em;
        left: 0.5em;
        z-index: 5;
        font-family: 'Nanum Gothic', san-serif;
        font-size: 30px;
        font-weight: 700;
        width: 30px;
        height: 30px;
        line-height: 0.9em;
        text-align: center;
        border: 0.2em solid #888;
        background-color: #fff;
        border-radius: 3em;
        color: #888;
}
 
@media (min-width: 768px) {
 
    #top-bar .mobile-top-bar {
        display: block;
    }
 
    #top-bar .mobile-top-bar li {
        display: none;
    }
 
    #main-content {
        max-width: 708px;
        margin: 0 auto;
        padding: 0;
        transition: max-width 0.2s ease-in-out;
    }
 
    #side-bar {
        display: block;
        position: fixed;
        top: 0;
        left: -20em;
        width: 17.75em;
        height: 100%;
        margin: 0;
        overflow-y: auto;
        z-index: 10;
        padding: 1em 1em 0 1em;
        background-color: rgba(0,0,0,0.1);
        transition: left 0.4s ease-in-out;
 
        scrollbar-width: thin;
    }
 
    #side-bar:target {
        left: 0;
    }
 
     #top-bar .close-menu {
        margin-left: 19.75em;
        opacity: 0;
    }
    #side-bar:target .close-menu {
        display: block;
        position: fixed;
        width: 100%;
        height: 100%;
        top: 0;
        left: 0;
        z-index: -1;
    }
 
    #top-bar .open-menu a:hover {
        text-decoration: none;
    }
}
 
@supports selector(:focus-within) {
 
@media (min-width: 768px) {
    #top-bar .open-menu a {
        pointer-events: none;
    }
    #side-bar:not(:target) .close-menu {
        display: block;
        pointer-events: none;
        user-select: none;
        z-index: -1;
    }
 
    /* This pseudo-element is meant to overlay the regular sidebar button
    so the fixed positioning (top, left, right and/or bottom) has to match */
 
    #side-bar .close-menu::before {
        content: "";
        position: fixed;
        z-index: 5;
        display: block;
 
        top: 0.5em;
        left: 0.5em;
 
        border: 0.2em solid transparent;
        width: 30px;
        height: 30px;
        font-size: 30px;
        line-height: 0.9em;
 
        pointer-events: all;
        cursor: pointer;
    }
    #side-bar:focus-within {
        left: 0;
    }
    #side-bar:focus-within .close-menu::before {
        pointer-events: none;
    }
}
 
}
rating: 0+x
blank.png
アイテム番号: XXXX
レベル6
収容クラス:
esoteric
副次クラス:
thaumiel
撹乱クラス:
none
リスククラス:
none

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPはサイト-81Mdの最下層に存在する唯一の収容房に配置されます。サイト-81Mdの最下層についての情報は、SCP-XXX-JP起動担当職員と日本支部理事会員、O5評議会員以外に知られることがないよう、厳重に管理してください。

説明: SCP-XXX-JPは█████1を記述した報告書です。報告書には起動プログラムが設定されており、SCP-XXX-JPの起動を行うことが可能です。

SCP-XXX-JPは起動する際、対象を指定することが出来ます。起動時、指定した対象が存在しない時点まで時間を逆行させることが可能であり、この機能は世界終焉シナリオへの有効な対策となります。そのためSCP-XXX-JPは極秘扱いとされています。


特別記述指定: 本報告書には、存在したもの/存在するもの/存在しないもの全てが記述されます。█████の記述は固く禁じられています。


アイテム番号: all
レベルall
収容クラス:
esoteric
副次クラス:
All Class
撹乱クラス:
all
リスククラス:
all

特別定義/All No.: 全てのアイテムに存在します。

特別定義/All Class: 全てのオブジェクトクラスを有します。

特別収容プロトコル: 収容されています。収容不可能です。収容は困難です。収容の必要はありません。収容するべきではありません。自己収容状態です。収容は無期限に放棄されます。破壊されました。無力化されました。存在しません。

説明: 今は存在しないものも含む、全ての存在です。

1ページ目へのリンク


tag1 tag2 tag3 …..



ページ情報

執筆者: 2res4g8
文字数: 18757
リビジョン数: 49
批評コメント: 0

最終更新: 09 Aug 2021 01:38
最終コメント: 批評コメントはありません

ERROR

The 2res4g8's portal does not exist.


エラー: 2res4g8のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:7284158 ( 22 Feb 2021 13:24 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License