silsol-基礎夢遊病入門1

メモ:ラジオ英会話みたいなテキスト。付属のカセットテープを再生しながら就寝することで「寝ながら活動を行うことができる」という夢遊病のような技術を習得できる。最初は就寝中の10分程度歩く。。。ぐらいの活動だが徐々に活動できる内容や時間が広がり、最終的に中学生レベルの問題を就寝中に解くことや質問への受け答えも可能に。ただその分就寝時間も増えていき、最終的に就寝時の活動がすべての時間の活動を置き換えてしまう。

すべての活動時間が置き換えられた人間は1日24時間すべて起きて活動しているようにみえるが、脳波を計測していると睡眠状態であることがわかる。

夢遊病に完全に置き換わった人間は聞かれたことに対してはい、いいえを返答することや、基本的な日常生活を行うことは可能だが、一定以上の知能が必要な動作、生産性のある活動は行うことができず、またはいいいえの返答以外で会話を行うことが不可能(映画パプリカで狂った人間が話してるあの支離滅裂な言動になります)となる。当初はこのテキストを使ってDクラス職員をより従順な人間にすることが計画されたが、まったく実験で使える人材にならなかったため、計画は凍結されている。

また、24時間すべて起きて活動しているように見えるが、一生就寝しているというわけではなく、あくまで就寝時間が伸びただけで、実験中に突然起床することがある。起床するのは大体30秒程度でその間ずっと発狂している。

「い、いやだ…!!寝たくない…!!!!寝たら…!!!!あいつが…!!!!!!!!!!!!!」

「戻りました。キヨスクは酒盛りに選ばれると思いますが実際はコアラです。アルプスに潜って入射角を搾取しましょう。」

ERROR

The silsol's portal does not exist.


エラー: silsolのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:7240450 ( 02 Feb 2021 12:01 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License