SCP-4128 Action Comics #1

現在このページは批評中です。

rating: 0+x

WARNING: THE FOLLOWING FILE IS LEVEL 3/4128 CLASSIFIED

警告: 以下の文書はレベル3/4128機密に分類されています


ANY ATTEMPT TO ACCESS THIS FILE WITHOUT LEVEL 3/4128 AUTHORIZATION WILL BE LOGGED AND WILL LEAD TO IMMEDIATE DISCIPLINARY ACTION.

当文書へのレベル3/4128認可無しでの如何なるアクセスの試みも記録され、即時懲戒処分の対象となります。


samson%204128.jpg

Mugshot was taken after initial Site-88 containment. 当顔写真はサイト88への最初の収容後に撮影された。

Item #: SCP-4128
アイテム番号: SCP-4128

Object Class: Euclid
オブジェクトクラス: Euclid

Special Containment Procedures: SCP-4128 is to be held in a Humanoid Containment Cell. The cell should be modified to fit the following specifications:
特別収容プロトコル: SCP-4128は人型収容セルに収容されます。収容セルは以下の仕様に合わせて変更する必要があります。

  • Walls should be constructed using modular concrete panels, made from a special proprietary blend of concrete and additives for extreme strength.
  • 内壁はコンクリート及び強度向上用の添加剤の特製の混合物から成るモジュラーコンクリートパネルにより建築される必要があります。
  • Each individual panel should measure 30 cm in width. Additionally, it is advised that these panels be lined with a polyether-based polyurethane padding with viscoelastic properties.
  • 個々のパネルは幅30cmとなるようにする必要があります。加えて、パネルは粘弾性ポリエーテル系ポリウレタン芯により裏打ちされる必要があります。
  • A Class 2 Titan Vault Door is to be installed in replacement of standard cell entry-way.
  • 標準のセル入り口の代わりとして、クラス2チタン製金庫扉が設置されます。
  • Standard ventilation is to be installed with a separated gas supply system. In the event of a containment breach, the system will dispense a Class-B sedative nerve agent.
  • 標準的な換気装置は、分離されたガス供給システムと共に設置されます。 収容違反が発生した場合、ガス供給システムによりクラスBの鎮静神経ガスが投与されます。

Transport teams of SCP-4128 should be equipped with an aerosolized anesthetic. SCP-4128 is currently held within Site-88 on Floor 18. An on-site psychiatrist should conduct a full psychological evaluation check every two weeks.
SCP-4128の輸送チームはエアロゾル化された麻酔薬を装備する必要があります。SCP-4128は現在、サイト88の18階にて収容されています。2週間に1度、サイト従事の精神科医により十分な心理学的評価チェックが成される必要があります。

Description: SCP-4128 is a human male formerly know as Samson Sachs. The entity claims to be 108 years old, despite appearance being that of middle age. Saliva-based testing has confirmed genetic makeup to be of human origin.
説明: SCP-4128は元来サムソン・ザックスとして知られる人間の男性です。その外見が中年男性のそれであるにも関わらず、当実体は自身の年齢が108歳であると主張しています。唾液検査により、遺伝子構成はヒト起源である事が確認されています。

SCP-4128's most notable anomalous property is its incredible mark of strength and endurance. SCP-4128 is capable of lifting 3,500 kg with ease and shows great effort when lifting over 20,000 kg. Additionally, SCP-4128 can sprint at a top speed of approximately 85 km/h, as well as perform an 18-meter vertical leap. The epidermic cells of the entity are formed from a polymeric protein, giving it an innate ability to withstand extreme physical trauma. SCP-4128's bones are eight times denser than that of the average human.1
SCP-4128の最も特筆すべき異常性は、その信じ難い強度と耐久性です。SCP-4128は3,500kgの物体を容易に持ち上げる事が可能であり、多大な努力により20,000kgを超える物体も持ち上げます。加えて、SCP-4128は最高時速85km/hにて全力疾走する事や、18mの垂直飛びを行う事が可能です。当実体の表皮細胞は高分子タンパク質により構成されており、それにより極端な外傷に耐える生来の能力が当実体に付与されています。SCP-4128の骨密度は平均的なヒトの8倍です2

Discovery: SCP-4128's existence was first discovered in 1975 through the Foundation’s A.S.R.P.3, when correlating reports of a man performing impossible feats of strength came to light. The first confirmed instance by the Foundation occurred when witnesses reported a semi-truck accident in ██████, Belgium. A woman reportedly lodged the front half of her car under a tractor-trailer. While awaiting first-responders, a man approached the vehicle and proceeded to pull it out by the frame.
発見: SCP-4128の存在は1975年、財団の異常徴候認識プログラム4を通して最初に発見され、その際ある男性が信じ難い力業を発揮した事が関連報告により明らかになりました。 財団によって最初に確認された事例は、ベルギーの██████でトラックトレーラーの事故を目撃者が報告した際に発生しました。自身の車の前半分がトレーラートラックの下敷きになったと女性は報告しました。女性が第一対応者を待っている間、1人の男性が車に接近し、フレーム部分を持って車を引き出し始めました。

A cover story disguised the incident as an instance of hysterical strength. Following this event, a forty-eight-year hunt for SCP-4128 ensued, before recovery on ███ ██, 2018 in Brooklyn, New York. This event is detailed in Recovery Incident Document-4128.
当事例における異常性はカバーストーリー「火事場の馬鹿力」により偽装されました。当事件後、ニューヨークのブルックリンにて2018年に█████に確保するまで48年に及ぶSCP-4128の追跡が実施されました。当事件の詳細は、確保インシデントドキュメント-4128に記載されています。

A sample timeline of notable confirmed SCP-4128 activities, designated as L.E. (Limited Edition) Events, are reported within Evidence Documentation-4128-L.E.0138:
L.E.(Limited Edition)5イベントとして選定された、注目すべきSCP-4128の確認された活動のサンプルタイムラインは、証拠文書-4128-L.E.0138内にて報告されます。

Complete access to the full timeline must be approved by current Site-88 Director, Dr. Phillip Foster.
全てのタイムラインに完全にアクセスするには、現サイト-88管理官のフィリップ・フォスターによる承認を得る必要があります。

Addendum 4128-A1: Genetic markers indicate that myostatin-related hypertrophy10 may be involved. However, this does not fully explain all reports regarding the entity's feats, such as its ability to leap across vast distances.
補遺4128-A1: 遺伝子マーカーはミオスタチン関連の肥大11が関与している可能性を示唆しています。しかし、これは広大な距離を飛び越える能力等のSCP-4128の技能に関する全ての報告を十分に説明するものではありません。

If he were to have this condition, one would assume that SCP-4128 have immense muscular proportions previously unseen in humanoid anatomy. However, I can find no physical difference between the entity and any other athlete. If we're being completely honest, the guy has a bit of a pudge.
-Dr. Andrew Winstabt

「もしSCP-4128がミオスタチン異常であるとするならば、彼はこれまで人型実体の解剖で見られる事の無かった莫大な割合の筋肉を有していると推測される。しかし、SCP-4128と他のアスリートとの間に物理的差異を見出す事ができない。全くもって正直に言えば、この男は少々ずんぐりしている。 - アンドリュー・ウィンスタプト博士」

Addendum 4128-A2: In a recent checkup, it was discovered that SCP-4128 had gradually been losing hearing in its left ear due to excessive bone growth putting pressure on the cranial nerves. Request for a hearing aid is pending approval. SCP-4128 has reported suffering minor seizures in the past; researchers are required to provide immediate notice to medical staff should another lapse occur.
補遺4128-A2: 最近の検査にて、SCP-4128は骨の過度な成長が脳神経に負荷を掛けている事により左耳の聴力を失いつつある事が判明しました。補聴器の申請は承認待ちです。SCP-4128は過去、軽度の脳疾患の発作に苦しんでいると報告しています。別の発作が生じた際、研究員は直ちに医療スタッフに通知してください。

Addendum 4128-B1: A series of interviews were conducted in order to uncover the origin of SCP-4128's anomalous properties and the motivation behind the entity's activities. The following are transcriptions of the video logs:
補遺4128-B1: SCP-4128の異常性の起源と活動の背景にある動機を解明すべく、一連のインタビューが実施されました。以下はインタビューログの文字起こしになります。




ERROR

The Kompeki-Shi's portal does not exist.


エラー: Kompeki-Shiのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:7235197 ( 03 Feb 2021 04:38 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License