SCP-XXX-JP 半分バサミ

現在このページの批評は中断しています。



rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPは低危険度物品収容ロッカーで収容して下さい。SCP-XXX-JPの実験を希望する場合はレベル3以上の職員2名による承認が必要です。
SCP-XXX-JPを中心に建設された特別収容サイト-81XX内にSCP-XXX-JPは固定して収容されています。特別収容サイト-81XXの周りには常に2人以上の警備職員を配置し、誰も侵入させないようにしてください。特別収容サイト-81XXへの侵入にはO5による承認が必要です。

SCP-XXX-JPを使用することはXK-クラス:世界終焉シナリオを引き起こす可能性が高いため禁止されています。詳細は事件記録SCP-XXX-JP-Aを確認してください。

説明: SCP-XXX-JPは製作者不明の文具用鋏です。異常な破壊耐性を有しています。

SCP-XXX-JPを用いて固形の物質(以下、対象と呼称)を切断する際にその異常性が発現します。刃を閉じた瞬間、対象のどの部分を切ろうが、体積の50%が即座に消失します。その対象の外見も正確に二等分された形状となります。現在まで消失した部分がどこに存在するのかは分かっていません。また、SCP-XXX-JPで切断中の対象からSCP-XXX-JPを引き離すことは不自然な妨害などによって成功したことはありません。

SCP-XXX-JPは大阪府の██小学校で半分に切られた木や遊具があると教員からの通報の際、当学校の児童から回収されました。発見した経緯を児童に尋ねたところ、公園で拾った以上の詳しい内容は得られなかったため木や遊具の入れ替えをした後教員と児童にクラスA記憶処理を行い、解放しました。当公園の周辺に不審な人物が居なかったか調査を実行中です。

以下は実験の記録です。



    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The murasakiran's portal does not exist.


エラー: murasakiranのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:7223219 ( 12 Feb 2021 09:31 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License