沈黙の美学(仮)

このページの批評は終了しました。

評価: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPはサイト81-██の低危険度収容ロッカーに収容してください。担当チームはSCP-XXXX-JP-1と江島氏及び社員3名の捜索を行ってください。

説明: SCP-XXXX-JPは████社製のノートパソコンです。

SCP-XXXX-JPは電力供給の有無にかかわらず常にオンライン会議用ソフトで配信が行われています。この配信の参加者はその時点でSCP-XXXX-JPを所持している人物(以下対象)と架空のIPアドレスから参加している3体の人型実体(以下SCP-XXXX-JP-1)で構成されます。以下はSCP-XXXX-JP-1のリストです。

SCP-XXXX-JP-1-い 男性のスーツを着用した実体。3体とも顔面部は黒く塗りつぶされており、背景1は白黒に見える。
SCP-XXXX-JP-1-ろ 女性のスーツと眼鏡を着用した実体。
SCP-XXXX-JP-1-は 男性のスーツと眼鏡を着用した実体。

対象がSCP-XXXX-JPを5分以上所有すると、対象はSCP-XXXX-JP-1に対してカミノキプロジェクトという企画についてのプレゼンを約5分間行います。プレゼンの終了後、対象がSCP-XXXX-JP-1に対し「これ以上意見はないか」という旨の質問を行います。質問から約10分後に対象は消失し、SCP-XXXX-JPの配信が一時的に切断されます。

SCP-XXXX-JPは2021年2月に███社2の元社長である江島 孝則氏の失踪事件を調査していた際に発見されました。当時江島氏の自宅にはSCP-XXXX-JPと家具のみが残されており、江島氏のデスクには1枚の便箋がありました。以下はその転写です。

まったく、最近の若いのは自分の意見も持とうとしない。

上司の言う事を素直に受け入れすぎだ。

自分で考えなければ、成功するはずのものも失敗する。

この文章の意図は不明です。

補遺1: 2021年3月、SCP-XXXX-JP-1と酷似した███社の元社員が3名発見されました。この元社員らは「江島氏とは一切の面識がない」と供述したため、記憶処理の後解放されました。

補遺2: 2021年5月、前述の元社員らが行方不明になっていたことが判明しました。この元社員らを調査したところ、カミノキプロジェクトとは███社において最大規模のプロジェクトであり、3名はその運営チームに所属していました。しかしながら、3名はカミノキプロジェクトに関する文書を無断で改竄、破棄していました。この事実とSCP-XXXX-JPの関係性はいまだ不明です。



ERROR

The LAIMU's portal does not exist.


エラー: LAIMUのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:7222583 ( 04 Sep 2021 11:10 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License