SCP-XXX-JP 泡沫の桜
評価: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPに指定されている██川の土手、地点Aから地点Bの区間をカバーストーリー「地盤崩落の危険性」を適用し封鎖してください。SCP-XXX-JP付近には、機動部隊た-5[夢幻泡影]により警備してください。また、一般人が許可なくSCP-XXX-JPに侵入した場合、機動部隊た-5により侵入者を拘束しAクラス記憶処理を施し解放してください。

説明: SCP-XXX-JPは宮城県██市の██川の土手部分 █.█KM地点から█.█KM地点(以下地点A及び地点B)における霊的人型実体の出現現象です。
SCP-XXX-JPは宮城県にソメイヨシノ(Cerasus×yedoensis 'Somei-yoshino')の開花が気象庁から発表された日時から██川の土手部分(地点A〜地点B区域内)に位置するソメイヨシノの花が散るまでの間に、自身の親しい人物が死亡している対象者がSCP-XXX-JP付近の天候が快晴の状態で午前10時〜午後5時までの間に1人でSCP-XXX-JP内に侵入した場合に発生します。
侵入した対象者が目を瞑り、もう一度目を開くと対象者の直近で死亡している7親等未満の対象者との関係が深い人物(以下SCP-XXX-JP-A)が出現します。
その後1分から5分の間対象者とSCP-XXX-JP-Aが話し、会話を切り上げ対象者が目をつぶった時点でSCP-XXX-JP-Aは消失します。
また上記の事案発生中のSCP-XXX-JPに侵入する行為やSCP-XXX-JP-Aを撮影・保護・触れる行為は現在全て失敗に終わっています。

実験記録000 - 日付2011/04/211
対象: 桐生 ██氏

出現したSCP-XXX-JP-A: 桐生 望 氏(2011年3月11日に死亡。当時56歳。対象者の母親)

内容: 補遺1に記載

実験記録001 - 日付2012/04/28 10:25〜10:29
対象: D-53477

出現したSCP-XXX-JP-A: 笹木 真智 氏(2008年1月4日に死亡。当時44歳。対象者の妻)

結果: SCP-XXX-Di-Aと世間話(会話の内容は2012年当時に流行していたとされるもの)をした。

実験記録002 - 日付2012/04/29 11:35
対象: D-53447

目的: 一度事案に遭遇した人物が再度SCP-XXX-Di-Aを呼び出せるかの調査

出現したSCP-XXX-JP-A: N/A

分析: 一度呼び出したらもう出てこないようですね。-西野博士

実験記録003 - 日付2012/05/01 11:35〜10:40
対象: D-53478

出現したSCP-XXX-JP-A: SCP-XXX-Di-A: 湊 幸江 氏(2002年8月24日に死亡。当時85歳。対象者の母方の祖母)

内容: SCP-XXX-Di-Aは対象者の近況を聞き、労いの言葉等を掛けた

実験記録006 - 日付2014/04/09 11:35〜10:40
対象: D-53479

目的: 直近の死亡者が再従兄弟姉妹2である場合の調査。3

結果: 大井 瑞杜 氏 (2012年6月21日に死亡。当時9歳。対象者の再従兄弟姉妹)

内容: SCP-XXX-Di-Aは対象者と最後に面会した際4の話をした。

実験記録007 - 日付2014/04/10 14:25
対象: D-53480

目的: 直近の死亡者が再従甥姪5である場合の調査。6

結果: N/A

分析: どうやら6親等以下の人物しか出ないようです。-西野博士

補遺1: インタビュー記録XXX-JP

対象: 桐生 ██

インタビュアー: 西野博士

付記: 西野博士はSCP-XXX-JPのことを便宜上「あの場所」と表現している。

<録音開始, 20██/██/██>

西野博士: よろしくお願いいたします。

桐生 ██: よろしくお願いします。

西野博士: あの場所に侵入した時のことを教えて頂けませんか?

桐生 ██: はい。あの日は母さんの誕生日だったので[5秒程度口籠る]天国でもしっかりやれてるかな?という気持ちを込めながら子供の頃に母さんと一緒に歩いたあの土手で追悼を捧げました。

西野博士: そうしたらお母様が現れた、と?

桐生 ██: はい。私も突然の事でびっくりしましたが母さんは驚きもしてない様子で[3秒程度口籠る]生前最後に会った時と同じ服を着てました。

西野博士: 記録しました。お母様とはどのような話をしたのでしょうか?

桐生 ██: 母さんは私に世間話をしてくれたんです…。最近流行りのものとかを私に聞いてきました…。

西野博士: その他の話はしたのでしょうか?

桐生 ██: いえ、私自身楽しくなってそのまま3、4分話し続けてしまいました…。

桐生 ██: ただ母さんは最後に私にこんなことを言ってたんです。

西野博士: どのようなことでしょうか?

桐生 ██: 「██ちゃん7との結婚式に行けなくてごめんね…。私はあっちでお父さんとかばっちゃん達と楽しくやってるから、██も人生を楽しみなさい。頑張れ」って…。

西野博士: ……了解です。インタビューを終了します

<録音終了, 20██/██/██>

終了報告書: 桐生 ██に他の細かい情報を聴取したのちにBクラス記憶処理をしSCP-XXX-JPについての記憶を除去し解放した。

補遺2: 発見経緯
SCP-XXX-JPは2011/5/12に桐生 ██氏が自身のブログにSCP-XXX-JPの現象の内容を掲載していたことが財団のウェブクローラによって発見され、収容に至りました。
また、SCP-XXX-JPの現象はもともと宮城県███市内の██地域を中心に都市伝説として噂されていた現象でした。SCP-XXX-JPの現象については、宮城県███市内の██地域にAクラス記憶処理を施したうえで、カバーストーリー「都市伝説」を流布しました。また、潜在的なSCP-XXX-JP現象の経験者については、現在調査中です。
新たに潜在的なSCP-XXX-JP現象の経験者が発見された場合は、Bクラス記憶処理を施し解放してください。

ERROR

The se_tu_na_'s portal does not exist.


エラー: se_tu_na_のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:7206667 ( 10 Jan 2021 07:58 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License