神ノ江博士の人事ファイル

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


名前: 神ノ江 聖(かみのえ こうき)

セキュリティクリアランスレベル: レベル3

職務: 物理学、化学、建築系オブジェクトの調査及び報告書の作成

所在: サイト-81██及びサイト-8181、太鼓の達人の筐体が設置されているゲームセンター

人物: 京都府██市出身、2001年11月25日生まれ。201█年██月██日、████にてSCP-███-JPと遭遇し、SCP-███-JPの攻撃により肘頭を骨折しましたがSCP-███-JPを一時的に無力化する事に成功しました。それを目撃したエージェント・██並びに██博士に「財団職員としての素質がある」としてスカウトされ、以降は財団に勤務しています。

神ノ江博士は主に物理学、化学、建築系オブジェクトの調査及び報告書の作成を職務として行っています。関心を示したオブジェクトの調査の担当を強く希望する事がありますが、強引に職員の終了を伴う調査をしようと試みることがある為、その様な行動を起こした場合は直ちに抑止されなければなりません。人型オブジェクトの調査に関しては嫌悪感を抱いているため大半は却下されます。ただし、調査が必要と判断した場合に限っては例外として自ら志願して調査を行います。

温厚な人物として知られており、職員やエージェントにも明るく接しますが、集団で行動することを極端に嫌うため、4人以上のグループに神ノ江博士を含んでの調査を行うなどの行為は禁止されています。高い記憶力と知識を持ち、その特性を活かした特別収容プロトコルを考案することもあります。思い通りに行かない事があると苛立ち始め、結果として自己制御が困難な状態に陥り、殆どの場合において負傷者が出る騒動にまで発展します。くすぐられるのを大の苦手としており、くすぐられると非攻撃的になるため、激怒した際には神ノ江博士をくすぐるようにして下さい。大抵の場合返り討ちに遭い負傷しますが。

SCP-███-JPの影響により、一部を除く全ての人間は神ノ江博士の姿が紺色のパーカーを着た少年の姿に見えるミーム汚染を受けます。本人は「気付いたらいつの間にかこうなっていた」と自覚しているようですが、くれぐれも侮辱しないように財団によって保護された子供と間違えないように注意して下さい。


ERROR

The Delta1427_WD's portal does not exist.


エラー: Delta1427_WDのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:7198688 ( 11 Jan 2021 06:53 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License