SCP-XXXX-JP - 連鎖的恐怖反応

現在このページの批評は中断しています。

評価: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Neutralized

kyoufuhannnou.jpg

生前のSCP-XXXX-JP。

特別収容プロトコル: 現在、SCP-XXXX-JPの全個体の死体はサイト-81X4の霊安室に冷凍保管されています。

説明: SCP-XXXX-JPは後述する異常性を有していたと推測される日本人女性です。所持していた身分証明書等の証拠品から2020/11/17に突如として失踪している高崎 由美(Takasaki Yumi)であると推測されています。高崎 由美の失踪理由は不明です。

SCP-XXXX-JPの異常性は自身の複製の生成であると考えられています。後に行われた検証では現場より現実改変をはじめとする改変などの痕跡は確認されませんでした。



発見経緯: SCP-XXXX-JPは青森県西目屋村に存在する小屋の中より死体として発見されました。当時、SCP-XXXX-JPは120個体が確認されていました。小屋の中には一体の首を吊った状態のSCP-XXXX-JP個体と、15体の喉に引っ搔き傷のついた状態のSCP-XXXX-JP個体(以下、α個体)、104体の著しく全身の歪んだSCP-XXXX-JP個体(以下、β個体)が存在していました。全ての個体は窒息によって死亡しています。α個体及びβ個体に共通する点として、脳が著しく未発達であったことが確認されています。

死体の調査後、全てのSCP-XXXX-JP個体は遺体処理手順に則ったうえで焼却されました。特筆すべき点として、同時刻に全てのα個体及びβ個体(以下、総称して複製個体と記載)に高音の炎で焼かれたような火傷痕が出現しました。調査のため、焼却処理は一時中断されました。調査の結果、異状は確認されておらず、その後に複製含む全個体は遺体処理手順に則って焼却処理されています。




    • _


    コメント投稿フォームへ

    新たなコメントを追加

    批評コメントTopへ

ERROR

The teruteru_5's portal does not exist.


エラー: teruteru_5のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:7178014 ( 30 Dec 2020 05:31 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License