SCP-2262-JP - お前なんか......

現在このページの批評は中断しています。

評価: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-2262-JP

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: SCP-2262-JPの収容はその性質上困難であるとされています。SCP-2262-JP及びSCP-2262-JP-Aの出現が確認された場合、即座に財団エージェントによって回収されます。回収後のSCP-2262-JPはサイト-8121内の低脅威物品収容ロッカー内に収容され、SCP-2262-JP-Aは焼却処分されます。

説明: SCP-2262-JPはランダムな家屋内に出現する非異常性の花瓶です。SCP-2262-JPの出現タイミング及び地点に共通性は確認されていません。SCP-2262-JPには一輪のシクラメン(学名: Cyclamen persicum)が活けられていることが確認されています。SCP-2262-JPの出現地点は家屋内の空室などに出現することが多く、リビング等の人が1名以上存在する部屋に出現することは稀です。SCP-2262-JPの表面には「[任意の人名]消失命令」と彫られています。しかしながら、彫り込まれている人名の人物の存在は現在まで確認されていません。現在までに150瓶のSCP-2262-JPが財団によって回収されています。

SCP-2262-JP-Aは最大でSCP-2262-JPの付近50m以内に出現する非異常性の物品です。SCP-2262-JP-Aの大半には付随するSCP-2262-JPに彫り込まれている人名が記載されています。SCP-2262-JP-Aの大半は鞄、衣類などの生活用品や風邪薬等の薬剤、書類などの紙類が占めており、それらすべてには使用跡が確認されています。また、表面には指紋や筆跡などが残っている場合もありますが、鑑定の結果として個人の特定に至るケースは確認されていません。

SCP-2262-JPは2019/07/06に一般人によって初めて観測されました。これを受け、情報の精査や類似事案等の捜査を行ったところ、最低でも1997年時点で類似した事案が発生していることが確認されています。初回観測者に対しての記憶処理は実施済みです。SCP-2262-JPと推測される情報はカバーストーリー「気のせい」を流布することによって隠蔽されています。現在、過去に出現したSCP-2262-JPの回収作業が実施されています。

補遺: 以下はSCP-2262-JP初回観測時のデータアーカイブです。網羅的なSCP-2262-JPのデータについてはこちらを参照してください。

アーカイブデータ: ARC-2262-1

概要: ARC-2262-1は2019/07/06に観測された事例のアーカイブデータです。ARC-2262-1は民間人によって家屋内で観測された花瓶であり、瞬間的に出現したものと考えられています。ARCF-2262-1の表面には「加賀 雄一消失命令」と書かれていました。当時、ARC-2262-1が出現した室内は何者かにより乱雑に荒らされていたことが確認されています。付近には以下の物品が確認されました。

  • 離婚届。発見した民間人の名前と「加賀 雄一」という名前が記載されている。判子は押されていない。
  • 借金取り立てに関連する資料。資料は連帯保証人に関連する内容が記載されている。
  • 空の睡眠薬剤の瓶。蓋にレシートが取り付けられており、購入日時が出現日と一致していることが判明している。
  • 辞職願。退職金についての記述が確認されている。
  • 遺書。内容は「金が払えないならお前なんかいなくなれ」と乱雑な文字によって記載されている。文字の下には消しゴムで消した跡が確認されている。

追記: 追加情報

SCP-2262-JPの発生に伴い、いくつかの矛盾した情報が確認されています。該当する情報群はSCP-2262-JPに彫り込まれている人名との関連性が疑われており、情報の精査が行われています。

未解明情報群 2262-1


SCP-2262-JP-11に記載された名前(安室 香住)が行方不明として扱われている。行方不明届の提出者は息子の安室 孝平である。しかし、安室 孝平は行方不明届を出しておらず、また母親も失踪していない。安室 孝平の母親は戸籍上では安室 雅子という名前であり、存命である。




未解明情報群 2262-17


SCP-2262-JP-36に記載された名前(村木 由紀)が失踪したという情報。木村 由紀はSCP-2262-JP-Aの情報では34歳とされている。村木 由紀には36歳の娘(村木 結子)が存在している。




未解明情報 2262-54


SCP-2262-JP-108に記載された名前(加賀美 雄一郎)が死亡したという記録。死因は2020年に日本で発生した戦争によるものであるとされている。

上記の情報は矛盾しているものの一例です。これらの情報をはじめとするいくつかの決定的証拠からSCP-2262-JPが実際の人物の消失や認識の改変を伴う事象である可能性は低いと仮説立てています。


qcontest2022-hubに参加します。使用単語はQuietus(死、消滅、とどめ、締めくくり)です。
TsukajunTsukajun氏主催の故人コンテストに参加します。
OwlCatOwlCat氏主催の弱者コンテストに遅刻枠として参加します。
teruteru_5teruteru_5主催のテーマコンテストリバイバルQ、無、悪、死、嘘で参加します。


付与予定タグ: scp jp keter qコン22 記憶影響 容器 植物 精神影響 文字入り



ERROR

The teruteru_5's portal does not exist.


エラー: teruteru_5のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:7178014 ( 30 Dec 2020 05:31 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License