誰も知らない秘湯

現在このページの批評は中断しています。


rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: オブジェクトの性質上移動できないため、財団管理のもと敷地を5m以上のフェンスで囲ってください。当オブジェクト周辺の登山口は監視カメラにより監視及び、3名の警備員を常時配置し周辺施設及び関係団体にはカバーストーリー「火山ガス群発地域」を適用し、一般人の侵入を防いでください。当オブジェクトの調査は、レベル3職員2人以上の調査のみ許可されています。

説明: SCP-XXXX-JPは日本の██県̻██群██の標高157mの位置に存在する外装を「榊宮旅館」1とされた無人の宿泊施設有した温泉のオブジェクトです。公的文書が全く存在せず当オブジェクトの異常性もあり、存在起源は不明です。2017/3/██、エージェント██のフィールド調査にて地図上に記載のない当オブジェクトを発見し、収容に至りました。

オブジェクトの異常性は、水温41℃以上、体積101ml以上のとき発現します。記述した条件の時、人体の触れている部位を消失させます。消失した部位は触れている箇所からの引き上げ時再度生成されます。また人体の全てが消失した場合[対象A]、[対象A]に関する一切の記録及び、記憶が消失します。ただし[対象A]の消失を目撃した人物には[対象A]の記憶消失が及びません。

遠藤博士の提言: SCPXXXX-JPを用いた人道的終了方法を提言させていただきます。

上記の提言はO5により採択されました。


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The SieveofEratosthenes's portal does not exist.


エラー: SieveofEratosthenesのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:7153332 ( 08 Jan 2021 15:50 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License