母なる空 SCP-2361-JP予定

このページの批評は終了しました。


rating: 0+x

アイテム番号: SCP-2361-JP
%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%95%E3%83%AD%E3%83%84%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%82%BA1.0.jpg

SCP-2361-JPを描いた16世紀フランスのエッチング

オブジェクトクラス: Da'aS Elyon1

特別収容プロトコル: 降下前のSCP-2361-JPへの接触者には調査後に記憶処理を施し、関連する記録は回収や消去で対応します。降下後の情報については、既存の科学で考えられうる仮説と未解明の自然現象である可能性の流布を併用して対処します。

説明: SCP-2361-JPは、ファフロツキーズ(Fafrotskies)として知られる通常あり得ないものを空から降らせる現象のうち、生物的なものの原因となる有機体です。上空で発生し、水棲の種を中心とする生物の形状をとる傾向にあります。降下前の対象は何らかの異常性と共に空中へ留まり、降下時には一部が雨水へと液化する以外に共通点は見られません。一度の出現での種類は同一かつ複数である場合がほとんどで、降下後はまもなく異常性を喪失します。

SCP-2361-JPは魚や蛙の雨としてプリニウスの『博物誌』等で古代から確認されていますが、起源は不明です。対象は地球の表面から上空数百メートル以上の特定の地点に前兆なく現れ、外部から接触を受けた場合に数秒以上から不明な期間を掛けて異常な変化をしたあと重力の影響を受けるようになり、地上へと落下します。降下前のSCP-2361-JPは出現地点とほぼ同じ高度以外では視認することができません。この影響は機械類についても同様です。

補遺1: 以下は、財団独自の情報収集に成功したSCP-2361-JPの記録です。

事案2361-JP: SCP-2361-JP等の調査手段とすべくテスト中であったカメラと音声通信装置を内蔵した試作型ドローンが、偶然降下前のSCP-2361-JPを発見しました。対象は人種や身体的特徴も様々な裸体の100名前後からなる老若男女の人間で、財団側への呼び掛けらしきものを確認したため急遽インタビューが試みられました。以下はその記録です。


以降の情報にアクセスするには、セキュリティクリアランスレベル4以上の権限が必要です。職員コードを照会の上、パスワードを入力してください。

職員コード
パスワード

    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The aoasa02's portal does not exist.


エラー: aoasa02のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:7137679 ( 20 Dec 2020 23:16 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License