縁起の良い家

このページの批評は終了しました。


アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPにはカバーストーリー「有毒害虫の発生」を適用して、民間人の立ち入りを阻止してください。常駐する警備員は氏名のいずれかに「吉」の字の入っている者から選抜して、駆除業者に扮してください。

SCP-XXXX-JP内部を有人探査する場合も同様ですが、それに加えて紅白色の衣服が必要です。あるいは上下と下着それぞれに吉の字または鶴、亀、富士山、鷹、茄子、鯛または狛犬のプリントを加える事も有効です。無人探査機を侵入させる場合も同様の塗装またはペイントを施してください。SCP-XXXX-JPから回収した異常性を有する物体は、個々の性質を十分に確認した上で、危険度に応じた物品収容ロッカーへ保管してください。

説明: SCP-XXXX-JPは、群馬県吾妻郡に存在する二階建ての庭付き住居で、帰宅した居住者が突然消えたのを目撃したという通報がきっかけで財団に収容されました。目撃者を含め、付近の民間人にはクラスB記憶処理が施されました。

SCP-XXXX-JPの門扉よりも内側(以下、内部と呼称)へ侵入した生命・物体のうち、「縁起が良い」とされるものを除く全ては消失します。ドローンを用いた調査で、内部の上空においても高さ12メートルまでは同様の性質を持つ事が確認されています。消失した生命・物体がどうなるかについては、GPS信号をはじめあらゆる手段を用いた追跡調査が失敗に終わっています。

この性質は、当直に入っていた警備員が偶発的な事故で内部へ倒れ込んだ事をきっかけに解明されました。警備員は着衣の喪失に見舞われたものの、それまでの有人・無人探査と異なり本人は消失しなかった事から、次回以降の有人探査を担当しました。

以下はSCP-XXXX-JPの調査記録及びそれに付属する情報の抜粋です。


ERROR

The DMEENB's portal does not exist.


エラー: DMEENBのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:7126415 ( 19 Dec 2020 22:57 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License