SCP-XXXX-JP ラジオ(仮)

現在このページの批評は中断しています。


評価: 0+x
61FAE40C-C062-4202-BCF4-B98FCBFD4AC8.jpeg

████社製の4バンドラジオ

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPの放送が開始した場合、直ちに妨害電波を発生させて下さい。

説明: SCP-XXXX-JPは、 ██県███市から███MHzで████社製の4バンドラジオでのみ不定期に放送されている短音と長音から構成される暗号です。暗号は地名を指していますが、それが何を意味するかは判明していません。

発見経緯: SCP-XXXX-JPが最初に確認されたのは████年の██県です。現地住民からの、「不可解な放送が流れている」という通報から発見に至りました。しかし、財団にあるラジオでは指定された周波数からは放送が流れませんでした。その後、警察官に扮したエージェント・██によって████社製の4バンドラジオからのみ流れることが明らかになりました。

補遺1: 放送されている██県███市は、████社の創業者である████氏の失踪現場です。

補遺2: 財団研究部門はこの暗号の答えについては解読中との見解を示していますが、暗号が示している地名の郵便番号である「505」が何かを示しているのではないかと発表しました。


    • _


    コメント投稿フォームへ

    新たなコメントを追加

    批評コメントTopへ

ERROR

The GomAMisO's portal does not exist.


エラー: GomAMisOのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:7126145 ( 25 Dec 2020 11:32 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License