SCP-XXX-JP 頼むから暗くなる前に済ませといてくれ

現在このページの批評は中断しています。

評価: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPはその性質上物理的な収容は不可能です。1951/05/06に、SCP-XXX-JPの発生を阻止する方法であるSCP-XXX-JP-Aを、適切な複数のカバーストーリーを通して一般社会に流布する計画が遂行されました。詳細は補遺1 1951/5/6「セッティングアップエクササイズ-プロトコル」を参照してください。

財団に所属する全ての職員は毎日必ず日中の屋外にてSCP-XXX-JP-Aを1回行う必要があります。

SCP-XXX-JPの収容違反が発生した場合、目撃された地点の半径200m以内のエリアにクラスA記憶処理剤を散布した上でカバーストーリー「路上パフォーマンス」を流布する必要があります。また、SCP-XXX-JPの後方で整列・行進している対象がいた場合は、SCP-XXX-JPの消失後に対象を回収し、クラスB記憶処理剤を投与した上でカバーストーリー「観客の飛び入り参加」を適応してください。

説明: SCP-XXX-JPは7体の非異常性の人間に見受けられる実体群です。SCP-XXX-JPは1日おきに、後述のSCP-XXX-JP-Aを特定の条件で行われなかった場合に出現します。SCP-XXX-JPにおいては原則、SCP-XXX-JPの出現を収容違反として定義します。SCP-XXX-JPは縦一列で出現し、先頭の実体から順に以下のような動作と一歩行進を一定の回数1繰り返した後に消失します。

1.腕を曲げながら前方に腕を伸ばす
2.腕を胴体に宛てて上体を後方に反らせる
3.後方に向いて上体を前にかがめる
4.進行方向右に向いて手を額にかざし、右方と前方を見回す
5.膝を曲げながら大きく腕をかく
6.大きくしゃがんで地面に落ちているものを拾う所作をする
7.フロアポンプを2回動作させる所作をする
8.腕を2回横に開く
9.1.の動作に戻る

SCP-XXX-JPを視界に入れた人間(以下、対象)は最後尾のSCP-XXX-JPの後方に整列し上記の動作及び一歩行進を行い始めます(以下、接触)。既に別の対象が最後尾に接触していた場合は、その後方に接触します。接触は第三者による物理的な妨害で阻止できますが、対象が自身の意志で接触を避けることはできません。2021/██/██現在、確認されている中で最多の接触人数は████人です。

SCP-XXX-JPの発生はSCP-XXX-JP-Aを行うことで阻止できます。SCP-XXX-JP-Aは文書XXX-JPに記載されていた、ある特定の動作を行う儀式です。

文書XXX-JPには「天の光に祈れ」や「さもなくば神官2が御成になるだろう」等の文言が頻繁に用いられており、冗長な印象を受ける文章が████ページにわたって綴られていますが、動作についての記載に焦点を当て要約した結果、以下のような情報を得ることができました。

儀式-01: 息を大きく吸いながら腕を前から上方に伸ばした後、真横から腕を下ろし大きく息を吐く。

儀式-02: かかとを引き上げつつ腕を胸の前で交差させた状態から、腕を下から振って脚を曲げ伸ばし、腕を振り戻して再び交差しながらかかとを下ろして上げる。

儀式-03: 腕を胸の前で交差させた状態から、腕が地面と水平になるよう腕を身体の外側から内側へ1回半大きく回し、その後反対にもう1回半腕を回す。

儀式-04: 左脚を横に開き両腕を横に振る。その後息を吸いながら腕を斜め上に挙げ胸を反らせ、息を吐きながら腕を振り下ろす。

儀式-05: 右腕を上げ、同時に身体を右方に2回曲げる。その後同様に左腕も上げ、同時に身体を左方に2回曲げる。

儀式-06: 弾みをつけて上体を前方に3回曲げた後、両手を腰の後ろにあて、上体を反らせる。

儀式-07: 腕を軽く振りながら身体を左右にねじる。時折腕を斜め上へ振りながららせん状に身体をねじる。

儀式-08: 脚を横に開きながら手先を素早く肩に添え一呼吸置いた後、腕を素早く上に伸ばしかかとを上げる。その後手先を肩に戻しかかとを下ろす。最後に脚を戻しながら腕を下へ伸ばす。

儀式-09: 脚を横に開き、動かした方の足下に向かって上体を伸ばす。その後上体を起こし、大きく息を吸って天を仰ぐように胸を開く。

儀式-10: 両腕で円を描くように身体を大きく回す。

儀式-11: 一定のテンポで両脚を揃えて4回軽く跳躍する。4回の跳躍の後、腕を横へ上げながら大きく開脚跳びと両足を揃えての跳躍を同様のテンポで2回繰り返す。

発見経緯: 1950/██/██、東京都██区でSCP-XXX-JPの目撃情報が警察に多数報告されていたことから財団の注意をひき、区全域の調査が行われた結果、SCP-XXX-JPが発見され、上記の異常性を確認後、SCP-XXX-JPを収容対象として認定しました。

後日、SCP-XXX-JPの調査のため財団の一時的な監視下にあった対象が文書XXX-JPの一部分を所持していたことが判明し、担当エージェントが全ての対象を調査し、文書XXX-JPの全文が回収されました。なお、文書XXX-JPを所持していた全ての対象は文書XXX-JPについて心当たりがないと回答しています。

補遺1 1951/05/06「セッティングアップエクササイズ-プロトコル」: 兼ねてより██博士により提案されていた「セッティングアップエクササイズ-プロトコル」が1951/05/██に執行されました。「セッティングアップエクササイズ-プロトコル」はSCP-XXX-JP-Aを老若男女問わず行える効果的な体操であるとして一般社会に流布する計画です。SCP-XXX-JP-Aはカバーストーリー「ラジオ体操第一」を適応し、ラジオを中心とした様々なメディアを通して日本全国に流布されました。さらに、「ラジオ体操第一」を推奨する社会運動も行い、一般社会に「ラジオ体操第一」を広く浸透させました。また、ラジオ体操推進委員会4を発足し、常に「ラジオ体操第一」の動向が観察されます。

「ラジオ体操第一」が流布された翌日には日本の人口の約3█ %に当たる3711005人による「ラジオ体操第一」即ちSCP-XXX-JP-Aが行われました。その結果、1951/05/██以降SCP-XXX-JPの収容違反が激減しました。

文書XXX-JPにたびたび「天の光に祈れ」という記載があるものだから、次は一般市民に「ラジオ体操」をさせながらどう祈らせるのかという段階に入ると思っていたのだが…どうやらこの文の意味は単純に「太陽の光を浴び続けながら動作を行え」ということらしい。そうと決まれば、「ラジオ体操第一」を日中に行うと一層効果的であるというカバーストーリーも追加で流布する必要もあるな。 ー██博士

補遺2 2021/06/27: 2021/06/██に、一般社会において著名な元陸上競技選手である█████氏が動画投稿サイト█████で運営するチャンネルで、「ラジオ体操第一」は夜間・就寝前に行うのが最も効果的であるという旨の動画が投稿されました。収容違反が危惧されるため本動画及びそれに関連する情報はラジオ体操推進委員会権限によって削除され、さらに様々なメディアを用いて本動画の情報は虚偽のものとするカバーストーリーが流布されました。また、█████氏及びその█████上のアカウントは担当エージェントによる無期限の監視下に置かれました。

█████氏による動画の投稿日から██日後、SCP-XXX-JPの収容違反が発生しました。後日ラジオ体操推進委員会によって行われたアンケートの結果、毎日「ラジオ体操第一」を行っている2592219人のうち、夜間・就寝前に「ラジオ体操第一」を行う人が██%を占めています。これは日中に「ラジオ体操第一」を行う人の人数が1504700人を大きく下回っていることを表します。

現在「ラジオ体操第一」を日中に行うことを強く推奨するカバーストーリーを流布する計画を実行中です。


    • _


    コメント投稿フォームへ

    新たなコメントを追加

    批評コメントTopへ

ERROR

The Hakuja's portal does not exist.


エラー: Hakujaのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:7081953 ( 16 Dec 2020 04:49 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License