矛盾

このページの批評は終了しました。


rating: 0+x
Screenshot_20210407-135152.png

SCP-XXXX-JP-1

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid Thaumiel

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JP-1はロック機能の付いた壁掛けにかけて保管し、SCP-XXX-JP-2は低危険物保管ロッカーに入れて保管してください。 SCP-XXX-JP-1はロック機能の付いた壁掛けにかけて保管してください。ロックはセキュリティクリアランスレベル5以外のレベルで開かないようにしてください。SCP-XXX-JP-2は低危険物保管ロッカーに入れて保管してください。SCP-XXXX-JP-3は半時空間内臓金庫にて永久的に保存してください。

説明: SCP-XXX-JPは矛(SCP-XXX-JP-1)と盾(SCP-XXX-JP-2)の二つからなります。 SCP-XXX-JPは矛(SCP-XXX-JP-1)、盾(SCP-XXX-JP-2)、ネックレス(SCP-XXXX-JP-3)の三つからなります。SCP-XXXX-JPは203█年に古物伝承師と████によって未来で作られた異常物体です。どのような手順を持って現在にやってきたのかについては調査中です。

SCP-XXX-JP-1は紀元前233年に作られたとされる矛です。紀元前に作られているにもかかわらず、SCP-XXXX-JP-1は、作成時と同じ状態で保管されています。SCP-XXX-JP-1を持つと対象者は非常に攻撃的になり、近くの物体、生物にSCP-XXX-JP-1を投げつけようとします。SCP-XXX-JP-1を一定以上の速度で投げると衝突した物体、生物を破壊または死亡させます。物体の場合は跡形もなく消滅させる、粉砕する、衝突した地点を中心に二等分する、機能のみを停止させるなどといった方法で破壊します。対象が生物の場合は、対象に最も大きい被害を負わせるよう自動で射程を定めます。また、SCP-XXX-JP-1には毎秒ごとに速度を10%程度上げる、一度物体、生物に当たる度に現在の速度を10%程度落とす異常性を保有しています。 SCP-XXX-JP-1は世界の「矛盾」を破壊させる機械式の矛です。SCP-XXX-JP-1が破壊する「矛盾」の対象は主に異常物体を指すことが多く、事前に実験を行った結果SCP-█████の完全な破壊、消滅に成功しています。

SCP-XXX-JP-2は紀元前233年に作られたとされる金色の盾です。紀元前に作られているにもかかわらず、作成時と同じ状態で保管されています。SCP-XXX-JP-2は自身に触れるすべての攻撃に対する破壊耐性を持っており、斬撃、銃撃、核などの攻撃を受けてもSCP-XXX-JP-2は無傷でした。

SCP-XXXX-JP-3は金で作られたネックレスです。全体が金でできていますが、一部装飾としてエメラルドやルビーが使用されています。中央にはガラスが埋め込まれており、ガラスの中にサファイヤと似た青色を持った未知の物体がはめ込まれています。SCP-XXXX-JP-3は「矛盾」の検知ができ、「矛盾」の場所、クラス、大まかな情報がわかります。


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The structure_block's portal does not exist.


エラー: structure_blockのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:7072410 ( 01 Dec 2020 07:57 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License