SCP-000-JP 箱
rating: 0+x

アイテム番号: SCP-000-JP

オブジェクトクラス: Boxxs

特別収容プロトコル: SCP-000-JPはサイト-81000の十字路000番の南に財団が敗北するまで半永久的に保管されます。SCP-000-JPの破壊、損傷を行った職員は直ちに終了されます。このプロトコルはO5にも適用されます。

説明: SCP-000-JPは箱のような見た目をしており、一般的なコンクリートと暗黒物質、未知の物質が配合された物質により作られています。SCP-000-JPの周囲30cmは真空になっています。SCP-000-JPを開けることは物理的に不可能とされ、開けるような構造になっていない事や異常な力で塞がれていることが原因となっています。

一年に一度定期的に財団職員が消失し、記憶や情報、関係を持った人物が消滅します。消失した職員は3~12年で戻ってくると考えられています。戻ってきた職員は四肢や臓器が異常に発達しています。

補遺1: SCP-000-JPは要注意団体により作成されたと考えられ、現在も調査が進んでいます。
補遺2: SCP-00o-Jpは存在の否定が求められます。
補遺3: 箱は消滅を依頼されましta。
$: box—-消エル???スキ!スキ!

ERROR

The structure_block's portal does not exist.


エラー: structure_blockのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:7072410 ( 01 Dec 2020 07:57 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License