SCP-XXXX-JP 天気変更装置
rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPは専用の収容チャンバーに入れて収容し、職員を中へ入れる場合は紙やペンを保持していないか確認してください。

説明: SCP-XXXX-JPは1900年代に作られたとされる箱型の機械です。SCP-XXXX-JPには付属の紙とペンが付いており、その上には「こちらでお天気をお決めください」と書かれています。
付属の紙に付属のペンで何かしらの天気を書いてSCP-XXXX-JPの上部に空いている穴に入れると、10分後に書いた天気になります。この時周囲のヒューム値が通常より低くなるため、SCP-XXXX-JPは現実改変を用いて天気を変えていると思われます。
SCP-XXXX-JPの内部には現代の科学では作ることのできない部品や証明することのできない仕組みなどが使われており、SCP-XXXX-JPが破壊された場合に修復することは不可能です。

補遺: 以下はSCP-XXXX-JPの異常性の実験です。

補遺2: 202█-██-██にSCP-XXXX-JPが勝手に作動し地球全体の空にピンク色の雲が発生、雲からピンク色のハート状の物質が1日中降り注ぎました。降ってきたハート状の物質とSCP-XXXX-JPに入れこまれた紙には、「君の日に、君を込めて」という文章と親子の写真が貼られていました。

ERROR

The structure_block's portal does not exist.


エラー: structure_blockのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:7072410 ( 01 Dec 2020 07:57 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License