[わかばコン]SCP-2342-JP「最後の祝い」

このページの批評は終了しました。

評価: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-2342-JP

オブジェクトクラス: Euclid Keter

特別収容プロトコル: SCP-2342-JPはサイト-81██の標準的な広さの収容室で花瓶に入れられた状態で収容されます。収容室内では定期的に花粉不活化液が散布され、また収容室内部へ通じる入り口は2つのドアが連続した2重ドアロック機構となっています。この機構は職員の収容室への入退室を行う際にドアとドアの間に入り花粉不活化液の散布が十分に行われた後にもう一方のドアを開くことが許可される仕組みになっています。

サイト-81RC1の半径40km圏内は特別危険区域に指定され、完全なSCP-2342-JP-1の不活化が完了するまで進入が禁止されます。またサイト-81RCを中心とした周囲100kmの都道府県の市町村などにエージェントを派遣し、SCP-2342-JPの出現が発見された場合はオブジェクトが生えている人間も含め回収を行い、焼却処分してください。またSCP-2342-JPの回収地点の半径20km圏内は危険区域に指定されます。

危険区域及び特別危険区域に指定された範囲は機動部隊い-19("遺志を継ぐ者")の活動によりSCP-2342-JPの探査とSCP-2342-JP-1の除去が行われます。

現在、如何なる職員も当オブジェクトに対する接触を許可されません。 

説明: SCP-2342-JPはピンク色のバーベナ(Verbena)に酷似したオブジェクトです。SCP-2342-JPは一切の栄養を必要とせず、恐らく枯れることはありません。また花粉(SCP-2342-JP-1)の散布時に送粉者の介在を必要とせず、風によって散布されます。これは一般的な風媒花の花粉と同じほどの散布の度合いであると推測されており、実験ではスギ(Cryptomeria japonica)の持つ花粉と同程度の散布率を持つことが記録されています。

SCP-2342-JP-1を人間の嗅細胞が刺激として受け取ると、その人間は生存意思の低下の兆候を示し、約10分で自害に至ります。これらの事象は全ての場合で成功し、影響を受けた人間が死亡するとその人間の頭部の内部の脳内から新たなSCP-2342-JPが生じ、何らかの方法で外部へ茎を伸ばして成長し花を咲かせます。しかしレントゲン検査の結果、脳への損傷及び頭蓋骨に亀裂は発生しておらず、解剖して内部の状況を確認したところ、SCP-2342-JPの根部分と脳、茎部分と頭蓋骨と皮膚が接合、癒着し、一体化していると記録されています。

また複数の人間から生えた個々のSCP-2342-JPから放出されるSCP-2342-JP-1の形状や成分の結合パターンを検査しアルゴリズムを解析したところ、SCP-2342-JPから放出されるSCP-2342-JP-1の形状情報及び成分情報は、それによって自害した対象の生前の意思や記憶情報を含むものであると発覚しました。財団はこれに関して脳科学に関する知識や技術の発展を見込み、Dクラス職員を利用したSCP-2342-JP-1の明晰化3実験を行おうと試みましたが、危険性または倫理的観点から禁止されました。

SCP-2342-JPはサイト-81RC周辺を巡回中の警備員が死亡しているのをサイト内の研究員が発見したことを発端に発見され、収容までに6名の職員が死亡しました。またインシデント4の発生により日本の一部地域にSCP-2342-JP-1が風により散布され民間人の自殺行為と新たなSCP-2342-JPの発生が明らかになったため、SCP-2342-JPと死体の回収に各地へエージェントが派遣されました。現在では計4箇所が危険区域に指定されており、当オブジェクトのKeterへの格上げが承認されました。

現存するSCP-2342-JPは、現在収容されている1本のSCP-2342-JPのみで、それら以外のオブジェクトは焼却処分されました。


    • _


    コメント投稿フォームへ

    新たなコメントを追加

    批評コメントTopへ

ERROR

The ishiitumuji's portal does not exist.


エラー: ishiitumujiのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:7053853 ( 30 Nov 2020 07:53 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License