SCP-JP草案「恐怖からの逃亡」

このページの批評は終了しました。

アイテム番号:SCP-()()()()-JP

オブジェクトクラス:Safe

特別収容プロトコル:SCP-()()()()-JPは一切の電波を通さない5m四方の電波暗室に収容し、如何なる場合でも当オブジェクトとその他の機械との接続を行わないでください。
SCPー()()()()ーJPー1を視認する場合は、画像のみの閲覧だけにとどめてください。

説明:SCP-()()()()-JPは、地球上に存在しない放送団体1が流す電波を受信する半径0.32mの大きさのパラボラアンテナです。
この発せられている電波はSCP-()()()()-JPのみでしか受信できません。
SCP-()()()()-JPは市販のテレビモニターなどに接続が可能で、受信した電波による放送も可能です。

放送される内容はSCP-()()()()-JP特有のスノーノイズ2(SCP-()()()()-JP-1)の映像が放送されており、
その映像を、対処を施していない人間が視聴すると、視聴後の人間はあらゆる液晶画面で表される映像、音声がSCP-()()()()-JP-1に酷似したもの(SCPー()()()()ーJPー2)になる認識災害を引き起こします。3

またSCPー()()()()ーJPー1に曝露され、SCP-()()()()-JP-2を認識した人間は、SCP-()()()()-JP-2に拒否感、嫌悪感、恐怖心を感じます。
その後もSCP-()()()()-JP-1の視聴時間を延ばすと、SCP-()()()()-JP-2を認識した時の拒否感、嫌悪感、恐怖心がより一層大きくなり、SCP-()()()()-JP-2が現れる条件や範囲が液晶画面の枠を超えて強くなっていきます。

SCPー()()()()ーJPー1の視聴時間と増大する効果についての関係は、現在ではフェーズ()()()()という単位を設定し、それによって6段階に分けられています。
そして、フェーズ上昇による拒否感、嫌悪感、恐怖心の大きさも大きくなっていくと考えられています。

フェーズ()()()()ー1マイナス あらゆる電源のついた液晶画面において小規模のSCP-()()()()-JP-2が発生します。少し拒否感を感じます。
フェーズ()()()()-1+プラス あらゆる電源のついた液晶画面において大規模のSCP-()()()()-JP-2が発生します。強い拒否感、嫌悪感を感じます。
フェーズ()()()()-2マイナス あらゆる電源がついていない液晶画面において小規模のSCP-()()()()-JP-2が発生します。4より大きく拒否感、嫌悪感を感じます。
フェーズ()()()()-2+プラス あらゆる電源のついていない液晶画面において大規模のSCP-()()()()-JP-2が発生します。フェーズ2マイナスと同等の拒否感、嫌悪感を感じます。
フェーズ()()()()-3 視界全体がSCP-()()()()-JP-2になります。5とてつもない拒否感、嫌悪感、恐怖心に支配されます。
フェーズ()()()()-4 SCP-()()()()-JP-2の発生が消え、拒絶感、嫌悪感、恐怖心の一切が消え、正常な状態に戻ります。[_不明_]

 


実験記録SCP-()()()()-JP

目的:SCPー()()()()ーJPー1の視聴時間と効果度合いの変化について
対象:D-18031
実験方法:
1.SCP-()()()()-JP-1を見せる。
2.曝露後目隠しをして、別の部屋に移動する。
3.目隠しを外しインタビューをして異常性を確認する。
4.インタビュー終了後、また目隠しをして部屋を移動し、目隠しを外してもう一度曝露を行う。
5.これを10秒、50秒、540秒、3060秒ずつ見せ、繰り返す。

結果:

 
補遺()()()()-1:実験結果SCP-()()()()-JPより、SCP-()()()()-JP-1は、一種の現象ではなく、SCPー()()()()ーJPー2を生み出し異常性を増大させるもの。またSCPー()()()()ーJPー2は、SCPー()()()()ーJPー1からの情報を供給して増大する寄生性のある認識災害であるという研究分析結果が報告されています。

 
補遺()()()()-2:SCPー()()()()ーJPー2の異常性は、人間同士や、画像からの伝達は現在見受けられておらず、SCP-()()()()ーJPー1またはSCP-()()()()ーJPー1の映像のみSCPー()()()()ーJPー2の影響の伝達が確認されています。

 


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The ishiitumuji's portal does not exist.


エラー: ishiitumujiのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:7053853 ( 30 Nov 2020 07:53 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License