にゅるっ、くちゃくちゃ
rating: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル:

説明: SCP-XXX-JPは白色の体を持った人体寄生虫と攻撃擬態生物の側面を持つ、外見がミミズ(学名: Oligochaeta)に酷似した環形動物です。性格は非好戦的であり、普段は人間の民家周辺の土壌や人間の脳内に生息しています。SCP-XXX-JPの異常性は体の色や表面の質感を変化させて細長い形状の物体に擬態することです1。SCP-XXX-JPは肉食性であり、発見された全てのSCP-XXX-JP個体は全体的に脂肪分を多く含んだ肉を捕食することが知られています。

SCP-XXX-JPは食料確保のために狙った人間の頭部に侵入します。その侵入方法は1つに限られており、標的に定めた人間(以下対象と呼称。)の民家に侵入することから始まります。侵入後、SCP-XXX-JPは床を這って移動し周辺に障害物の存在しない人目のつきやすい地点で待機します。その際、体の色や表面の質感を変化させて木製の耳掻きに擬態します。民家の住人である対象は擬態したSCP-XXX-JPを発見しますが、概ね自身の家の中に最初から存在したものと認識するため、元々存在したであろう場所2に戻します。

SCP-XXX-JPは対象が自身を耳掻きとして使用する際に、擬態を解き、素早い速さで対象の

これはSCP-XXX-JPが人間に寄生している間、全身から麻酔作用のある物質を分泌する際に、大量の脂肪分を消費するためであると考えられています。で後述する行動を取る際に、大量のエネルギーを消費するためであると考えられています。

SCP-XXX-JPは定期的に

ERROR

The unagi-mesi's portal does not exist.


エラー: unagi-mesiのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:7039226 ( 24 Nov 2020 03:59 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License