Shakana123-4--4255

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


アイテム番号:SCPー2110ーJP

オブジェクトクラス:Euclid

特別収容プロトコル:SCPー2110ーJPは、常時3台以上の遠隔監視カメラによって監視され、██県██市██郡に設置されたエリアー908に収容されます。SCPー2110ーJPは、2110を中心として半径1kmを高さ3mの有刺鉄線付きコンクリート壁で覆われ、当区画は気候観測所として偽装されます。周辺住民にはクラスA記憶処理が施され、そこに最初から施設があったかのようなカバーストーリーを流布します。財団職員は、看板等を設置して一般人がエリアー908に近づかないようにしてください。

説明:SCPー2110ーJPは、██県██市████郡付近の██山に自生する、樹齢不明の高さ20m、樹径1.5m程の、念話によって意思疎通が可能な大木です。

SCP-2110-JP周辺には所謂「妖精」と呼ばれるものに近い外見をした、体長60cm程の人型生命体のSCPー2110ーJPーAが複数体生息しています。
SCP-2110-JP-Aは、背中に2対4本の約30cmの羽が生えていることと耳が横長に5cm程度突き出るように伸びている点を除けば身体的特徴も人に近い構造をしており、また、彼らの活動も人のそれと酷似しています。
SCPー2110ーJPーAは、我々人類のように言語を話し、食事、睡眠といった生理的行動を行います。食料は、SCPー2110ーJP周辺に出現するSCPー2110ーJPーBと呼ばれる多種多様な姿形をした動物を狩り、彼らの村落周辺から湧き出る成分不明の清水、自生している未知の野草等によって必要最低限度の食料を得ていることが観察により確認されています。

しかし、SCPー2110ーJPのA、B例外なく共に、SCPー2110ーJPから半径700mを越えると跡形もなく消滅することも判明しており、これにより如何なる場合においても、許可なくSCPー2110ーJPーAないしBを故意的にSCPー2110ーJP本体から引き離すことは禁止されています。

また、SCPー2110ーJPーAは、独自の言葉を介し、村落ではコミュニティが形成され、SCPー2110ーJPを外敵から守るような知的行動を見せることから、一定の知能があることも確認されています。しかし現在までに、SCPー2110ーJPを介しての意思疎通以外に、SCPー2110ーJPーAとの直接的な会話・意思疎通を行う試みは成功していません。

20██ 年6月2日、一般人による通報を受け、財団エージェントが██県██市██郡へ派遣されました。警察官に扮したエージェントに対し、通報者の男性は「██山の頂上に何かがいる」としきりに訴えました。

そして派遣されたエージェントによる実地確認を行ったところ、その異常性を確認しました。

SCPー2110ーJPは██郡近辺の██山の山頂付近の平地に自生しており、発見当時はSCPー2110ーJP本体を中心として半径600m以内には他の植物は一切生えていませんでした。
また、探査したエージェントが独断でサークル内に足を踏み入れたところ、彼の足に付着していた植物が一瞬のうちに枯れました。このことから、SCPー2110ーJPは当初、環境影響型オブジェクトとして考えられていました。

男性の通報から█週間後、財団研究員4名と財団警備員2名が派遣され、実験が開始されました。

以下はその記録です。

実験記録Aー1 - 日付20██/6/██

実験対象:SCPー2110ーJP

実施方法:植物の生えていない土壌の調査とSCPー2110ーJPの調査

結果:土壌は植物由来と思われる未知の成分で構成。

分析:

また、個体SCPー2110ーJPーAから半径200メートル以内に、職員が許可なく無断で近寄る事を禁じます。実験や観察を行う場合はエリアー908担当の監視所の監視モニターで観察を行うか、セキュリティクリアランス2以上の権限を持った財団研究員を伴い、細心の注意を払った上で接触を試みてください。サイト外での実験は許可されていません。

████████████

ERROR

The Shakana123's portal does not exist.


エラー: Shakana123のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:7035700 ( 23 Nov 2020 13:35 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License