--渇望、あるいは希死念慮-- それは救いには程遠く

現在このページは批評中です。

rating: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Keter Apollyon Kušum Pending

特別収容プロトコル: N/A

説明: SCP-XXXX-JPは2009年9月16日より確認された全世界で不定期に発生する突然死です。凡そ1週間に40000件以上SCP-XXXX-JPの発生が確認されており、財団内に於いても現在まで3400名以上の死亡者が報告されています。SCP-XXXX-JPが発生した場合、対象(以下、SCP-XXXX-JP-A)は息苦しさを覚えると供述し、発生から丁度5分が経過した時点で生物学上の死を迎えます。この際、SCP-XXXX-JP-Aの肉体は"内側から焼かれるような激痛"を訴えると共に溶解し、数分程度で完全に蒸発、消失します。

SCP-XXXX-JPの無力化は現在財団に於いて最優先事項となっており、数多くの要注意団体に協力を仰ぎ研究が進められています。しかしながらSCP-XXXX-JPの発生には条件や規則性は確認されておらず、現時点で予測は不可能です。

SCP-XXXX-JPの無力化に失敗した場合、約█████年で全人類が死滅するとの計算結果が出ており、████年で"IK-クラス世界文明崩壊シナリオ"、最終的には"GH-0'デッドグリーンハウス'シナリオ"、もしくは"XK-クラス世界終焉シナリオ"を引き起こすと考えられています。

補遺: 以下は財団内に於いて発生した主要なSCP-XXXX-JP-A郡です。

SCP-XXXX-JP-A 発生時刻 概要
D-59881 2009/09/16 11:34:26 財団内で最初に確認されたSCP-XXXX-JP-A実例。
D-41803 2009/09/21 17:21:11 財団内で2人目に確認されたSCP-XXXX-JP-A実例。
D-33679 2011/03/11 04:30:06 複数人が同時に対象となることが私の目の前で確認された初めての例。
D-33680 2011/03/11 04:30:06 同上。
エージェント・████ 2011/12/20 03:41:19 私の数少ない友人が死んだ初めての例。
███研究員 2012/10/04 10:21:49 どうすることもできない私の目の前で息絶えた部下。
██博士 8421/01/17 11:35:26 あと数分で漸く死を迎えることが出来るであろう最後の哀れな財団職員。

死にたくない。
























6793/11/15

O5評議会提言概要

提言:
"SCP-XXXX-JP無力化の試み、そして一切の研究を恒久的に凍結する。” (O5-07)

評議会投票概要:

棄権
O5-03 O5-01
O5-04 O5-02
O5-06 O5-05
O5-07 O5-09
O5-08 O5-10
O5-13 O5-11
O5-12

結果
却下

提案は却下されました。

  • jp
  • scp
  • esoteric-class
  • 死の終焉
  • k-クラスシナリオ


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The watercat7725's portal does not exist.


エラー: watercat7725のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:7031809 ( 04 Dec 2020 17:25 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License