SCP-XXXX-JP - 来たるべき未来と三世界、そしてまだ見ぬ英雄譚。

現在このページの批評は中断しています。

rating: 0+x
blank.png

最終更新日: 2009/09/21

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Apollyon/Thaumiel N/A

特別収容プロトコル: N/A

説明: SCP-XXXX-JPは主流科学によって理解されている時空間の通常な推移の中で、ある程度の期間の未来に先立って行き来することのできる装置であったと考えられています。

SCP-XXXX-JPはその時点で存在している地点と転移地点のヒューム値を局地的に歪曲させることにより、不完全な形での時間遡行を可能としました。

SCP-XXXX-JPの構造には欠陥が多く見られ、歪曲した現実性の影響の増大を停止させることが不可能でした。それ故にSCP-XXXX-JPの起動は結果的に重大なNY ΩK ZKクラス:世界終焉 現実不全 回帰 パラドクスシナリオを発生させることとなります させました させていたと思われます。

SCP-XXXX-JPの無力化にはSCP-XXXX-JPの存在が不可欠であるとされています。しかしながら、SCP-XXXX-JPを無力化した時点で使用したSCP-XXXX-JPの存在は消失すると考えられているため、当報告書に存在している情報、ひいてはSCP-XXXX-JPの機能全てには重大な矛盾が存在しています。1

SCP-XXXX-JPは当報告書の作成された宇宙に存在していません。

ASE-XXXX-JPは当報告書です。SCP-XXXX-JPに関連する情報は当報告書内にのみ存在し、SCP-XXXX-JPの消失に付随して消失することはありませんでした。ASE-XXXX-JPはある種SCP-251-JPと同様の性質を持っていると考えられ、現時点でSCP-XXXX-JPの情報を保有可能な唯一の手段です。

補遺-XXXX-JP-01: 以下はサイト-████に出現した 存在している文書です。

随分と面倒な遠回りだったよ。彼らには申し訳ない事をした。

また、SCP-XXXX-JPは過去に1度 2度 ███████起動されていますいると推測されていました。

財団内データベースに報告書を登録する

  • esoteric-class
  • scp
  • jp
  • 移動
  • 機械
  • k-クラスシナリオ
  • 現実改変
  • 財団製
  • 時間
  • 時空間
  • 瞬間移動
  • 人工
  • 乗り物
  • パラドックス
  • 未来
  • 未収容
  • ループ


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The watercat7725's portal does not exist.


エラー: watercat7725のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:7031809 ( 04 Dec 2020 17:25 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License