廃人

現在このページの批評は中断しています。


rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPはエリア12内に心電図につながれながら保管されています。SCP-XXX-JPは一日一回点滴を打つ必要があります。SCP-XXX-JPは人型ながら生気が感じられないほど見た目で読み取れる生体反応が見られないため人間に危害を加えることはないと思われます。そのためどの職員でも実験を行うことができます
説明: SCP-XXX-JPはもともとただの人間でした。ですがある日を境にSCP-XXX-JPに変化しました。SCP-XXX-JPが人間だったころの家族が部屋で全く生気が感じられないと救急に連絡しました。対応した救急隊員が他の通常の患者との異常性を感じたため財団に引き渡されました。
SCP-XXX-JPの状態
・体が動くなど見た目で感じ取れる生命活動は行われていないが、血液循環など、目に見えない生命維持活動は行われている。
・水、栄養を投与しなければ、瘦せていき、投与しすぎると太っていき、どちらも生命にかかわる状態に陥る
・筋肉に力は入っておらず、立つ、物を持つなどはできない。
・声帯などに損傷などはないが喋ることはない
・人間としての形は保てている
上記のように、人間のようではあるが、目に見えて生きているとは思えないが、人間としての機能は残っている

補遺: このSCP-XXX-JPが、人間に戻れるようにすることも含め、これからも実験が行われる


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The Karigura's portal does not exist.


エラー: Kariguraのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6999617 ( 09 Nov 2020 11:49 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License