第3次報告書

アイテム番号: SCP-404-JP

オブジェクトクラス: Thaumiel

特別収容プロトコル: SCP-404-JPはサイト███の標準ヒト形収容室に収容して下さい。収容室の扉は厚さ6cm、重さ800kgの鉄製であり、顔認証ロック、暗証番号式ロック、3つの南京錠を搭載し、表面には鍵穴が1つある鉄製の扉の装飾を施してください。全てのSCP-404-JPの行使、指示は収容室に隣接する実験室のマイクを通して行ってください。SCP-404-JPへの接触、実験は基本的に許可されません。Y.I博士の許可を得ずにSCP-404-JP使役した際も処分の対象となります。

SCP-404-JPについての情報を許可された上で所持している職員は常に監視されます。SCP-404-JPに関する情報を他の職員に流す行動はその場での処分を意味します。

SCP-404-JPを許可の上で行使する際はマイクに向かって「(戻したい対象)が(戻したい状態)状態に戻った」と宣言して下さい。行使後は必ずマイクに向かって「貴方が最も身体的に健康である状態に戻った」と宣言して下さい。また連続的な行使に置いても必ず2回行使した後「貴方が最も身体的に健康である状態に戻った」と宣言して下さい。

SCP-404-JPの四肢を常に拘束してください。

説明: SCP-404-JPはおよそ20歳ほどに見えるニホンキツネの尻尾が生えた身長186cm、体重76kgの日本人男性です。

SCP-404-JPは19██/5/21にサイトに訪れたところを収容されました。SCP-404-JP

補遺: [SCPオブジェクトに関する補足情報]

ERROR

The miro810's portal does not exist.


エラー: miro810のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6980596 ( 03 Nov 2020 00:27 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License