kenkenmame-2--67eb
rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPは現在、生物収容サイト-81██の菜園区画に移植されています。SCP-XXX-JPには常に不透明なシートを被せ、実験又は終了処分以外ではシートを取り外さないで下さい。野生のSCP-XXX-JPが発見された場合はSCP-XXX-JPに不透明なシートを被せ、周辺地域にカバーストーリー"毒性のある植物の除去"を流布して下さい。また、SCP-XXX-JPを視認した人物(以下、対象者)が発見された場合はAクラス記憶処理を施して解放して下さい。また、SCP-XXX-JP-1を摂食した人物が発見された場合はサイト81██内に移動させ、通常のSCP-XXX-JPの収容形態と同様の状態にして下さい。

説明: SCP-XXX-JPはリンゴ(学名:Malus pumila)に類似した植物です。また、SCP-XXX-JPの果実はSCP-XXX-JP-1と呼称されます。SCP-XXX-JPは日本全国に分布していると推測されています。最初に発見されたのは20██年/██月/██日/██県██山の山中です。葉を落とさない以外は通常のリンゴと外見的差異は見られませんでした。しかし、SCP-XXX-JPは驚異的な生命力と自己再生能力を持ち、破壊や焼却を試みても瞬時に再生し、火は未知の手段で鎮火されました。さらに、SCP-XXX-JPは通常の植物が生命維持または成長に必要とする全ての要素を必要としません。このことからSCP-XXX-JPの根は地面に体を固定するだけの役割だと考えられています。

人間がSCP-XXX-JPを肉眼で視認すると、対象者は自身が極度の空腹状態だと錯覚し、また"SCP-XXX-JP-1を摂食したい"と考えるようになります。この特異性は対象者が如何なる状態であっても変化するものではありません。

SCP-XXX-JP-1を摂食した人物はその時点から3~█時間後に激しい頭痛や発熱等の症状を訴えます。そしてその2日後に対象者は死亡します。死亡した対象者の体は徐々に変形し、最終的にその場に根を生やして自身を固定し、完全なSCP-XXX-JPの苗木となります。苗木はそのまま成長を始め、██週間後に元のSCP-XXX-JPと同等の大きさまで成長すると成長は止まります。

SCP-XXX-JP-1を食べた生物が何らかの理由で死亡すると、その死体は瞬時に植物の芽に変化しま

生物がSCP-XXX-JP-1を食べた時に、皮や芯を含む果実の全てを食い尽くさなければ、それは食べ残しだと認識されます。食べ残しだと認識されてから5時間以内にSCP-XXX-JP-1を食べるかもしくは焼却して処分しなければ、SCP-XXX-JP-1の食べ残しを認識した全ての生物が衰弱して最終的に死に至ります。

補遺1: SCP-XXX-JP-1を食べた生物の死体は、死んだ場所が液体の中である場合のみ芽に変化せず、死体はそのまま消滅します。

補遺2: 新芽処理プログラムについて
当プログラムは、SCP-XXX-JPの収容や一般人への存在隠匿の手間を削減する事とSCP-XXX-JPによる被害を防ぐ事を目的として作成されたものです。SCP-XXX-JP-1を口にした生物(以下、"処理対象"とする)が発見された場合にのみ実行されるものであり、実行するには実行許可を持つ職員の指示が必要となります。当プログラムの実行許可はレベル3以上の職員に例外なく与えられます。

補遺3: 新芽処理プログラムの実行手順
1.サイト内に準備されている当プログラム用水槽に、実行許可を持つ職員と処理対象、他の職員(他の職員を協力させるかは実行許可を持つ職員の任意)で移動する。
2.処理対象の身体を拘束し抵抗できない状態にする。
3.処理対象を水槽内へ落とし、溺死して身体が消滅するのを確認する。
4.何らかの異常が発生した場合は身の安全を確保し、サイト管理者に事態の詳細を報告する。

ERROR

The kenkenmame's portal does not exist.


エラー: kenkenmameのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6978703 ( 09 Nov 2020 21:46 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License