溶けない。溶かせない。溶かさせない。

現在このページの批評は中断しています。


rating: 0+x
yukidaruma.jpg

収容する前のSCP-XXX-JP

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP‐XXX‐JPは室温を-10℃以下に保った収容室に収容します。現在、SCP‐XXX‐JPは-5℃以下の環境では自主的に活動を行わない事が確認されています。

周囲がどの様な気温であれSCP‐XXX‐JPに物理的接触を行うのは実験用のDクラス職員以外許可されません。収容室内の監視及び実験の観察等は、監視カメラやサーモグラフィー越しで行われます。

また、SCP-XXX-JPの運搬の際は、対象オブジェクトを内面全体にドライアイスを敷き詰めた2.0m×2.0m×2.0mの断熱性のコンテナ内に格納し、出し入れする時は-10℃以下の環境で行ってください。

説明: SCP‐XXX‐JPは高さ1.5mの雪だるまです。SCP-XXX-JPを構成する雪以外の物質は、材質不明の木の棒とPP製のオレンジ色のバケツ、ウンシュウミカン(Citrus unshiu)とカツラ(Cercidiphyllum japonicum)の葉に酷似した未知の植物が確認されています。これらの物質は、腐敗や劣化の兆候を示しません。

SCP‐XXX‐JPのは、自身の周囲の気温が-5℃以上に上昇した時、自身が高温により融解するのを防ぐ為に半径25mの気温を瞬時に低下させる能力を有しています。

SCP‐XXX‐JPは20██年2月██日、「雪だるまの周りで人が死んでいる」との通報を受け、██県██村1の集落で発見されました。当時、SCP‐XXX‐JPの半径25m内は摂氏-[編集済]℃まで低下しており、範囲内の人間を含む動植物は凍死した状態で見つかっておりますが、特徴的な点として、これらの遺体、及び死骸は、あたたかも凍らされる直前まで生物として活動を続けていたと考察される状態で発見されました。


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The domuraiukai's portal does not exist.


エラー: domuraiukaiのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6948861 ( 28 Oct 2020 09:48 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License