8080_8080-2 SCP-××××-JP 愛麗絲
評価: 0+x

アイテム番号: SCP-××××-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-××××-JPはサイト-8102の生物型オブジェクト収容区画に設置した縦5m×横5m×高さ5mのガラスケースに収容します。ケースの側面には3つの給水器の飲み口を取りつけて固定します。床面と複数の登り木には絹と長繊維の綿わたを使用した厚さ12cm〜20cmまでのクッションを隙間なく敷き詰め縛りつけてください。1日2回、餌としてウシ亜科(subfamilia Bovinae)に分類される哺乳類の骨を700g与えてください。給餌の際には給水器のポーションを取り替えて、中身の残量を必ず記録してください。取りつける順は向かって左から王水、水、水銀です。実験またはオブジェクトからの要求があった際には1日に3種、合計300gまでのおやつを与える事が許されています。1ヶ月に1度は使用機器のメンテナンスを行ってください。

説明: SCP-××××-JPはオマキニシキヘビ属(Morelia)に近い形態の生物型オブジェクトです。全長約3.5m、体重約77kgです。全身は白くなめらかな磁器で構成されており、光に当たると表面に虹色の光沢と、劃花1を用いたと思われる鱗の凹凸が確認出来ます。上顎と下顎の体色に差異はありません。体表には酸化コバルト(II)(Cobalt(II) oxide)と思われる青い顔料を用いて様々な植物が描かれています。この植物は現在地球上で生育しているどの種にも当てはまりません。頭部から2.5cm下がった背面には同じく青い顔料で"愛麗絲"と書かれています。通常の陶磁器よりも比較的目立つ位置にあり、オブジェクトに対してこの語句を用いて呼びかけると良好な反応を見せる事からこの"愛麗絲"はオブジェクトの製作者ではなくオブジェクトそのものを指すと推測されます。

性格は「犬よりも鋭く、猫よりも気まぐれ」と称されています。多種多様な毒物・劇物を用途に合わせて細かく使い分けます。

以下はオブジェクトの異常性を調査するため行われた実験記録の一部です。実験はすべて博士1名、研究助手1名、警備員2名の立ち会いの元、実験用チャンバー第13室にて行われました。

補遺: SCP-××××-JPは1976年に没した世界的美容研究家████の寝室より発見されました。当時の検死報告書によると██女史の死因は心臓性呼吸不全であるとされています。当該オブジェクトは鳥籠を模した銀製の豪奢なケースに入れられており、餌皿の隣には宛先・差出人不明の手紙が入った額が飾られていました。以下は手紙の抜粋です。可能なかぎり原文の表現を残していますが、可読性を高めるため適宜ルビを加えています。

我らのひめを汝に預ける。
(中略)
姬はかずある品の中でも隨一の、可憐、多彩、淸廉なる我らが娘である。一介の身で一介ならざるものをほっするなら、相應そうおうの代償を覺悟せよ。我らが、そして姬があたえうるは奇蹟ではなく助力である。
(中略)
我らが薄月の君は、汝の脆くもいみじき親愛の情を所望である。我らの、そして汝の目に見えぬそれを、姬はつまびらかに明かすだろう。
(中略)
忘れるなかれ、汝が何の上に立っているのかを。
大正十年七月七日、迪化街てきかがい一段六七號・民藝埕みんげいてい窗邊まどべより。

ERROR

The 8080_8080's portal does not exist.


エラー: 8080_8080のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6935319 ( 22 Oct 2020 07:33 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License